ゆうゆうコミュニティ伊豆高原: 2010年3月アーカイブ

雪化粧の大室山.JPG

 

2週間前には、山焼きで真っ黒になった大室山が...

昨日は、午後からの雨が冷え込み伊豆も雪になりました。

今朝はすばらしい青空に、雪化粧した大室山がとてもきれいでした。

 

 

 

                       桜と大室山.JPG                                                                     

                               食堂テラスから見える、7棟のスロープの桜は8分咲きで、見頃となりまりました。

華やかな桜の魅力に、写真を撮りに来られる人にも会いました。

後ろの雪化粧の大室山と、桜が一緒に写る貴重な一枚です!

               (生活サービス課 藤原)                                                    

山焼き2.jpg 毎年2月の第二日曜日に行われる、春を告げる 「大室山山焼き」700年続いている伝統行事。

今年は、2月14日(日)予定が雨と雪で1ヶ月も    延期になり、やっと3月14日(日)正午花火の合図 で点火されました。

 

 

 

 

山焼き3.jpg

今年は、眺めの良い食堂の上から撮影に挑戦!   施設維持の職員と一緒に、青空のもと燃え上がる大室山の姿をカメラにおさめることができました。

 

 

 

 

 

 

真っ黒.jpg勢いよく燃え上がり、約20分程でススキに覆われた大室山は真っ黒になりました。

今年は1ヶ月遅い山焼きでしたが、これから新しい芽が出て、新緑の時期には又きれいな緑の大室山を見るのが楽しみです。

麓のさくらの里では、これから4月に向けて染井吉野や大島桜等も楽しめます。

春が待ち遠しいですね!

               (生活サービス課 藤原) 

鹿.jpg 天城へ、散歩ツアーの下見に行きましたら2頭の鹿にばったり!

車の中からカメラをかまえると、ちゃんとカメラ目線でこちらを向いてポーズをとってくれました。撮り終えると、森の中へ走って行きました。

 散歩の下見は、過酷なコースと残雪で断念しましたが...嬉しい出会いがありました。

               (生活サービス課 藤原)

 

シネマツアー.jpg 昔、立体映画を観たことがある。話題のアバターが3次元立体として、どのように進化したのか興味を持っていたので、ゆうゆうの里のシネマツアーに参加しアバターを観賞しました。

 映像は昔の単純な立体ではなく、立体感は鮮明であり奥の深いものであった。空、山、海は遠くまで立体が維持され、特にアバターが鳥の怪獣に乗っている時、自分も一緒に高い空を飛んでいる感覚になり壮観であった。物語の最後はSF映画の定番の戦争になるが、銃や爆弾の効果音が大き過ぎて、大騒音にしか聞こえず疲れてしまった。

 私は3D映像の進歩を期待するが、観た後の疲労が心配である

                                                   <71歳 I.T>

②スタート.jpgスタート.jpg ゼッケン.jpg                 

          

     

                 会えた.jpg                           

2月28日(日)冷たい雨の降る中、第4回目

「東京マラソン2010」がスタートしました。

還暦の記念に2度目のフルマラソンに挑戦!

4ヶ月間は、休みの日に奥野ダムで練習

その成果があり、5時間22分で完走しました。

手作りゼッケンのお陰で、皆さんから声を掛けて頂き「エー還暦に見えない!お若いですねー」が何よりの励ましになりました。

       

ゴール.jpg品川の折り返し地点では、生活サービス課の仲間の応援もあり、又元気が出てゴールまで歩く事なく走れました。         

20年前にニューヨークで初めてフルマラソンに挑戦した時が、5時間32分で途中で歩いてしましまいました。今回の目標は、歩かないことと、32分をきることです。目標達成できよかったです。

次の目標は?と聞かれ...

40歳・60歳とくれば...次は、80歳!

頑張れ!  (生活サービス課 斉藤照代)                  

                    

 

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

月別 アーカイブ