ゆうゆうコミュニティ伊豆高原: 2011年6月アーカイブ

はまゆう全体.jpg「はまゆう の花が今日1つ咲きました!緑の中に白い花がとてもきれいですよー」                   

                 <入居者K.T>

 

 

 

 

 

 

 

はまゆう.jpg何も知らない私が"はまゆう"と言われて思い浮かべたのは、朝顔の様な形の花でした。      「これですか!?」                                     そして、"浜木綿"という字に驚きました!      ちょっと調べてみるとアフリカ(インド)浜木綿というそうです。                            今日もまた1つ勉強になりました!

           (生活サービス課佐々木)

 

 

のん.jpg

 

伊豆高原から支援隊員、2番手として出発したのは、アスレトレーナーの野崎職員です。現地では12次支援隊から実施されている運動プログラム、川の流れのようにの音楽にのり、心と身体をリラックスして頂こうというその名も「ひばりエクササイズ」の体操支援のリーダーをつとめているようです!

 

「がんばりすぎないで がんばって下さい!若いからまじめに一生懸命にやっていると思います。体に気をつけて元気に帰ってきて下さい」                         <入居者S.Y>

 

 

 

蛙.jpg うら.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちょっと、カメラ持ってきてー」                                         「はーい、今行きます」                                                                                            「どこですか?... きゃー

落ち着きを取り戻し、ちょっと離れて様子をみました。

この鮮やかな黄緑色はアマガエルでしょうか?

 

 

つかまえた.jpg

 

 

大浴場横の小さな池から自動ドアの所までやってきたようです。

どうしよう、どうしようと思っていたら、職員が助けてくれました。私も、カエルも。

えっ、手で...スゴイ。                               

 

 

 

 

 

けい.jpg

 

 

カエルはちょっと疲れ気味みたいです。                     「ありがとう、でもあまり近づけないで下さい(-_-;)」          

それにしても職員の笑顔になんとも癒されます。

                     

 

 

 

 

  

 

とびこみ.jpg

 

 

                        

 カエルは無事、池に戻る事ができました。      そして、カエルの苦手な私も無事リポートできました...                                     今日の朝、庭園で健康体操をしていると、元気に鳴いている声が聞こえました。

      (生活サービス課佐々木)                                     

1回戦.jpg 戦2回.jpg   

第2回目となる、湯河原施設との交流卓球大会を行いました!今年は伊豆高原へ湯河原施設のご入居者をお招きしました。

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、暑くても寒くても、卓球をされています。「毎日続ける」という事に頭が下がります。

 

 

 

  

3回戦.jpg

 

 

 

いざ、6試合!

                                                         

 

 

 

 

4回戦.jpg    

 

 

 

 

ラリーが続き応援にも熱が入ります!そして、いい勝負に盛り上がります。                                        

 

5回戦.jpg

 

 

 結果は2-3の1引き分けで伊豆高原の勝ち!

MVP賞は湯河原のご入居者が獲得しました!

         (生活サービス課 佐々木)

 

 

6戦.jpg

 

 「昨年はとっても緊張してしまったので、今年は試合だけに集中し、周りを見ない様にしました。来年は気持ちに余裕をもって参加したいです、でも楽しかったです」

                 <入居者I.Y>

 

朝礼.jpg 懇談会.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ケアサービス課の丸山野課長が、岩手県大槌町へ第12支援隊長として出発する事になりました。       今日は職員、ご入居者へ出発のご挨拶を行いました。

  12次.jpg  「伊豆高原もやっと支援隊の一員として出発できる事になりました。 今までの支援隊の方たちが築きあげて下さった活動を積み重ねていけるようがんばってきたいと思います」。

                                            (ケアサービス課丸山野)

 「みんなの分まで活躍してきて下さい。くれぐれも体に気をつけて、がんばって下さい」                                  

                                                <入居者N.M>

「大槌町に亡くなった主人の友人がいます。被災後、ゆうゆうの里の方には大変お世話になっていますと連絡がありました。今回伊豆高原から丸山野課長が出発されるという事で改めて連絡をとりました。現地に行かれる丸山野課長から友人を通し、自分達に出来ることは何か見てきていただこうと思います!がんばって行ってきて下さい」

                                                <入居者S.N>

巣立ち.jpg窮屈な巣から5羽仲良く飛び立ちました。 ちょっとそこまで...

 

五羽.jpg

 

 

 

 

 

 

お母さん.jpgでも、まだ親鳥が餌を運んでいました。

 

 

そしてこの2日後、姿が見えなくなりました。 

「今年は巣立ちがはやかったなー、何だか寂しいなー」       <入居者T.M>                                                            

        

「本当ですね、大空で元気に羽ばたいて欲しいです」

 

 

もうすぐ.jpgそよそよしていた産毛も、しっかりとした毛並みに変わり、巣の中はだいぶ窮屈そうです。

今年は5羽のツバメが巣立ちの準備をしています。

 

 

 

 

 

 

すだつか?.jpg

入居者T.Mさんと「今日のツバメの様子」について話すのが、日課になっています。

         (生活サービス課 佐々木)

もりあお蛙.jpg東屋の池でモリアオガエルの卵を見つけました。

珍しいものとされていますが、里では毎年見ることができます。

改めて里の自然ってすごいなーと感じました。でも、カエルは少し苦手です...。

          (生活サービス課 佐々木)

 

rann.jpg「3年前、里のバスツアーに参加した時に蘭を買いました。その時一輪だった花が今年は二輪咲きました。うれしくて持ってきちゃいました」

                <入居者K.T>

IMGらん.jpg

 

 

 

 

 

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

月別 アーカイブ