ゆうゆうコミュニティ伊豆高原: 2012年2月アーカイブ

伊豆急ウォーク.jpg

「普段から健康を考えて歩いています。今回は伊豆急ウォーキングに挑戦、下田→伊東・伊東→下田約160キロを10日で歩いてきました!河津から稲梓への道のりは、登り坂がきつく途中でやめようと思う程で、駅に着いてみると3時間半かかっていました。しかし、伊豆を知るにはいい機会でした。    毎日「歩く」事で健康で病気知らず、伊豆急のウォーキングは毎年参加し、時間が掛っても100歳になるまで続けていきたいです。

                                                   <入居者T.A>

つるし飾り.jpg

 

 

稲取のつるし雛、すべて手作りでその数と迫力に驚きました。

              

 

菜の花.jpg

 

 

 

 

日野の菜の花畑は、一面黄色いじゅうたんの様に見える予定ですが、まだ少し時間がかかるようです。

 

 

桜.jpg

 

 

 

 

 

青野川沿いのみなみ桜も例年より遅く2.3分咲きでした。人工的に開花を早めている木もありました。

 

うなぎ.jpg

 

 

 

 

下田の小川家さんのうなぎ、今日はこれが目的、花よりなんとか...で参加された方もいらっしゃいました?

(生活サービス課 加納)

「自分ではなかなか見つけられない食事処、こうやって連れてきてもらえるのもツアーならではです」

                 <入居者K.H>

お祝い.jpg

 

 

「結婚50周年、二人元気に"金婚式"を迎える事ができました。振り返ると色々な事がありましたが、どんな時も二人三脚でやってきました。                            記念日の今日は、お祝いに熱海に旅行にきました。ゆっくり、のんびりできて、いい思い出になりました」 

 

 

バラR.jpg バラP.jpg

 

 

 

   

 

 

「里に帰ってくると、友人からプリザーブドフラワーの贈り物が届いていて又、嬉しかったです。いつまでも、健康でふたり元気でいたいです」

                                                   <入居者H.C>

お年玉はがき.jpg

「テレビを見ながら年賀ハガキ当選番号を書きとっていました。下2けたの4等44.27...。下4けた3等の2511?そう言ったかな、売店に確認しにいきました。                     すごーい!!!当たっています!職員さんがびっくりしながら喜んでいました。                1万本に1本の確立で当たるらしく、私に当たるなんて、ゆうパックをよく出すお礼かな?」

                   <入居者S.H>

里内①.jpg

 

 

 

「真っ白です!!!                  今朝5:30頃から降りだした雪は30分程で辺り一面を白くしました。

 

 

庭園.jpg

 

 

 

 

 

里では雪がちらつく事があっても、積る事はまずありません。                  庭園も真っ白、健康体操はホールで行いました。

 

大室山.jpg

 

 

 

 

12日の山焼により、黒い山肌に変身した大室山ですが、今日は白い山肌に変身です。

 

 

ゆきだるま.jpg

 

 

 

 

職員は雪かきでひと汗かきましたが、こんなにかわいい雪だるまに会うことも出来ました」

         <生活サービス課 佐々木>

毛糸①.jpg

 

「昔、祖母に毛糸の靴下の編み方を教わりました。今日は講師の方がお見えになったので、新しい編み方にチャレンジ!       私の出来る小さな事ですけど東北の寒さに少しでも役立てればいいなと、黙々と編んでいます」

 

                 <入居者S.Y>

 

毛糸②.jpg

 

 

「靴下を編むのは初めてだったので、難しかったです。家に帰って他の糸で練習中です。東北の皆さんに1足でも編む事が出来れば...と思います」

                  <入居者I.Y>

山焼.jpg 

「12:00点火だよ、ほら見て煙が上がり始めた!」

 

 

 

 

 

新山焼.jpg 

 

 

「今年は順延にならなかったし、こんなに青空でよかったわね」

               <入居者N.M>

 

 

終了.jpg

 

 

 

 

「伊豆に春を告げる山焼き、今年は見事に焼きあがりました。                 湯河原ゆうゆうの里の皆さん、見えましたかー?」

          (生活サービス課 佐々木)

椿.jpg

 

「いつも日課で散歩へ行きます。時々よる喫茶店の方に椿が大好きだって話したら作ってくれたのよ!」

 

 

 

 

一重椿.jpg

 

 

 

「粘土で出来ているけど本物そっくりでしょ、この一重咲きの椿じゃなきゃだめなのよね」

                 <入居者A.S>

伊豆急ウォーク.jpg

 

「見せに来たよー。                伊東駅から下田駅まで全15区間3日間で歩いたよ!河津はきつかったね、                          電車バッチも全部集まって、伊豆急行線開業50周年の"50"の文字が輝いてるでしょ」

                  <入居者H.T>



 

甘酒.jpg

 

職員手作り・大好評甘酒、1杯100円には、ほんの気持ちですけど、手作りのあられと福豆、生姜、お茶を付けてみました。

さぁ、皆さん、いらっしゃいませー(^o^)丿     さっそく、お客様いらっしゃいました...     

 

 

酒T.jpg

 

 

「今日も寒いな、甘酒あったまるぞ~、                 生姜を入れると、また旨いな!」

                <入居者T.M>

 

新聞.jpg

  

「地元新聞の1面に昨日の記事が大きく載っていました!                      私も参加しましたが、テレビ等で地震の事をよく目にしますが、じっくり聞く機会がなかなかない中、今回の講座は分かりやすくてためになりました。                           

 

 

 

 

紙面.jpg

 

 

地域でボランティアをしている友人も参加してくれました。とても勉強になったと喜んでいましたよ」

                       <入居者S.N>

 

 

 

 

 

 

講座全右.jpg

東海地震への関心が高まる中、県東部危機管理局の方を講師に迎え、「東海地震に備える防災講座」を開催しました。                                                  ・地震による被害                                                   ・東海地震が起こる仕組み                                              ・東海地震の被害想定                                                ・緊急地震速報について                                               ・日ごろの備え                                                     について学びました。                                                 地域の方を含め110人の方が参加されました。                                講座を終え、皆さんからは                                              「定期的に講座を開いて欲しい」「自宅の耐震化を行いと思った」「自分の地域のことももっと知りたかった」「もっと若い人達にも聞いてほしい」「自主防災組織の重要性を知った」等               たくさんのご意見を頂きました。                                           ゆうゆうの里としても普段からお世話になっている、地域の皆様に役立つ事ができたのではないかと思いました。

                                           <生活サービス課 佐々木>                                 

                                                                                                 

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

月別 アーカイブ