嬉しい出来事: 2011年7月アーカイブ

朝礼mo.jpg 19次隊隊長として、8月1日から出発する事になったのは、生活サービス課の森田主任です。今日は朝礼で出発式を行いました。

mo1.jpg

「19次隊隊長として被災された方の安心が続くようにメンバー全員の力を合せて地域の力をサポートしていきたいと思います。それと、出発に向けて多くの方に勇気と元気を頂きました。入居者の皆様、職員の温かい思いも一緒に現地に届けてまいります」             (生活サービス課 森田)                          

 

丸1.jpg

  拠点となる遠野市から、山を越えて車で1時間半くらいかけて大槌町まで通いました。        寮から車で5分もかからない所に、遠野市の総合福祉センターがあり、そこではボランティアの方が集まって日曜日を除く毎日夕方にミーティングをしています。当日の活動報告や翌日の活動予定、課題等があればそこで検討をしています。いろいろなボランティアの方が様々な支援活動を行っています。                                                         物資テントからは入浴支援に関わる物資を調達していました。入浴支援を受けている方は4か所に点在しており、借りているお風呂まで送迎します。片道20分位かかります。入浴は基本的にはお一人週2回でした。女性が多いので介助は女性隊員が担当し、男性隊員は主に外での対応や送迎を担当していました。                                                            地元の方は「本当に明るくて、ありがとう、ありがとう」と言って下さいました。                         避難所の体育館はこれから暑くなり、どうなるのか心配しています。着る物も夏物が少ないという話をうかがっていますので、まだまだ大変な方達がいらっしゃるのだなと思いました。                   (ケアサービス課 丸山野)                                         

鉄筋.jpg 仮設.jpg

 

 

 

ノ入.jpg  今回の被災地支援において、現地の状況や避難所で生活される入浴支援を利用される方々の声を見聞きすることでとても貴重な経験をすることができました。まだ瓦礫は大量にあり、仮設住宅への住み替えも完全ではなくこの先の道のりはまだまだ長いと思いますが、一日でも早い復興を祈っています。                                         (生活サービス課 野崎)

藤アップ.jpg

全体藤.jpg

ケアサービス課の藤原主任、大槌町へ隊長として11日に出発します!

 

「支援活動の中で1人でも多くの方が笑顔になってくれる様な活動にしたいです。一緒に活動する職員が20代の方2名なので、若い方のパワーをもらい頑張ってきたいと思います!」        (ケアサービス課 藤原)

 

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

月別 アーカイブ