嬉しい出来事: 2018年9月アーカイブ

「ゆうゆう劇場」は出演者多数の為、午前・午後の二部構成行っており裏方の職員は大忙しです。

では「ゆうゆう劇場第二部」ご紹介いたします。

IMG_2960.JPG

ストーリーテリング「停車場にて」小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)原作

ストーリーテリングは台本無しに10分弱語ります。

「声に抑揚をつけて力強く語っていらっしゃるのが素晴らしいなと思いました」K・Y

IMG_2968.JPG

カラオケ「千年の恋歌」神野美伽、「年輪」北島三郎

北島三郎の男らしい歌を力強い声で歌っていただきました。

IMG_3006.JPG

「民謡ゆうゆう会」の皆様です。毎年出演してくださり、先生の三味線の音を聞くと皆さん覇気のある声で歌ってらっしゃいました。

IMG_3057.JPG

IMG_3092.JPG

IMG_3118.JPG

さぁ今年もやってまいりました「ゆうゆう一座」 

お芝居

「86歳の挑戦・200円カツカレー」

ショータイム

「昭和と平成のダンスショー」

「新人職員とおやじダンサーズ」

 

今年度、新しく里に入職した初々しい職員のお芝居とダンス!!そして新旧交えた「新人職員とおやじダンサーズ」

会場の皆さん笑いすぎてお腹を抱えていました。

「新人職員さんのダンスは本当によかったわ。これから私達をお世話して下さるでしょうから末永く宜しくお願いします」

(入居者:Y・O)

第35回ゆうゆう祭の二日目は「ゆうゆう劇場」です。

日頃、コーラス、舞踊等をサークル、個人で練習している成果をご入居者の皆様にお披露目する機会です。

「ゆうゆう劇場第一部(午前)」一番目を飾って頂くのは「民謡・新舞踊」です。

IMG_2763.JPG

IMG_5500.JPG

御年94歳とは思えないほどの迫力のある三味線の演奏と舞踊を踊って頂きました。

「94歳と聞いてビックリしました。私は84歳だから後10年。がんばるわよ」(入居者:K・N)

IMG_5519.JPG

IMG_5520.JPG

IMG_5525.JPG

カラオケ・ご夫婦でのデュエット歌唱です。

ご主人様と奥様の息がピッタリと合った歌唱でした。

「毎年ご夫婦で出演されてますね。ペアルックで歌も上手いし本当に仲の良いご夫婦ですね」

(T・M)

IMG_2827.JPG

こちらは団体で踊って頂いた舞踊です。普段の稽古の成果出て会場の皆様拍手喝采でした。

「皆さん息の合った踊りで日ごろの練習の努力が感じられました。美しい踊りでした」(入居者:K・I)

IMG_2871.JPG

皆さんお楽しみのマジックショーです。あえてのネタバレは観客の皆様、大笑いでした。

毎年「けんちゃん」が腹話術に来てくれていましたが、今年は「きょうこちゃん」こちらも皆様、大笑いでした。

「会場の皆さんをあれだけ笑わせてくれるのはこのマジックショーだけだよ。本人に聞いたところ練習せずにぶっつけ本番らしいよ。たいしたものだよ。」

(入居者:Y・U)

 

 

年に一回の神戸〈ゆうゆうの里〉最大のイベントが幕をあけました。

第35回ゆうゆう祭です。

9月14日(日)~9月15日(土)まで様々な行事が催されます。

最初を飾るのは式典です。

一般財団法人日本老人福祉財団 理事長 青木雅人の挨拶から始まります。

IMG_2716.JPG

会場の集会室に集まったご入居者の皆様は理事長の話を熱心に聞いておられました。

「理事長さんの年齢を聞いてビックリしたわ。肌もキレイで50代前半に見えるわ」(入居者N・K)

続いて神戸〈ゆうゆうの里〉施設長 古家芳樹より挨拶させて頂きました。

IMG_2718.JPG

施設運営のトップの話にもご入居者は熱心に聞いておられました。

「私達に安心した暮らしを提供してくれるために施設長さんの苦労がわかりました」(入居者N・Y)

IMG_2721.JPG

入居者代表の挨拶です。挨拶では私たち職員の事も労って下さいました。

「入居者、職員さんの事を理解されての挨拶に施設を代表する協議員に相応しいと感じました」

(入居者K・I)

IMG_2723.JPG

司会者も緊張した様子で進行を進めました。

 

次に永年勤続表彰です。今年は正職員で30年勤続1名 10年勤続2名 契約職員10年表彰10名の計13名が受賞しました。

IMG_2727.JPG

IMG_2728.JPG

「里に勤めて30年と聞いて、30年間の間に良いこともあれば辛いこともあったと思います。私達を見守ってくれて本当にありがとうございます」(入居者R・H)

続いては契約職員の皆様の永年勤続表彰です。

IMG_2735.JPG

IMG_2737.JPG

IMG_2738.JPG

「正職員と同じく私達を見守ってくれている皆様に感謝です」(入居者R・H)

 

そして最後は、今年度新しく里に入職した職員挨拶です。

IMG_2744.JPG

IMG_2747.JPG

IMG_2749.JPG

IMG_2750.JPG

IMG_2753.JPG

IMG_2754.JPG

「この瞬間は後にはない一生に一回の経験だから、この経験忘れずにこれから私達の事をよろしく願いします」(入居者S・Y)

3月まで学生だったフレッシュな新入職員で。皆様どうぞよろしくお願い致します。

IMG_5432.JPG

IMG_5431.JPG

 

IMG_5433.JPG

IMG_2715.JPG

「月桂樹の葉、カレー、ミートソース等の隠し味に重宝しますよ。自宅の庭で摘んで、料理好きな皆さんへ毎年プレゼントしています。」(ご入居者:R・K)

9/3~9/7まで神戸〈ゆうゆうの里〉に常磐大学の学生さんたちが実習に来ています。

ロビーでは学生さんと楽しくお話しました。

『若い学生さんに皆さんとってもお綺麗ですなんて言われて、恥ずかしいわ。今と昔どっちがいいですか?と聞かれたけど、今は今で良いし、昔も色んな苦労があったけど、それが良かったからどちらが良いとは言えないわ。私たちの時代は女学校といっても卒業の前日まで工場に働きに行って、勉強なんて一つもしなかったのよ。私は飛行機の工場で働いてたの。』入居者I.K

『そうなの、それは大変ね。私は森永の工場で働いてたの。キャラメルを紙に包んで箱を作ってたんだけど、食べてもいいですよって言われてたから、口にパクッととほうりこんで、仕事をしてたのよ。』

入居者Y.E

若い学生さんも色んな体験談を聞けて、とても楽しそうでした。

mini.JPG

総アクセス数

2019年6月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

月別 アーカイブ