2019年7月アーカイブ

20199711歌ごえサロン 4.jpg 20190711歌ごえサロン(3).jpg 20190711歌ごえサロン(2)1.jpg心待ちにしている「歌ごえサロン」が、7月11日に開催された。

今回は、一般によく知られていて、歌いやすい曲が多かったという印象

であった。

聞けば、9年前にスタートしたとか、もうそんなに時を経たのかと、驚きを

もって思うほどに、毎回新鮮な雰囲気を感じさせるイベントである。

今回、マーチングベルリラまで登場、ピアノの連弾あり、ゲームあり、

いつもながら入居者を飽きさせない担当者の努力に拍手。

われわれの年代は、はしたないと思われるので、人前で大声を出すのは

控えるのが美徳とされる環境のもとで育ったためか、「大きな声で

歌いましょう」と言われても、なかなかそういう訳に行かないのが通例

だが、此処では不思議とブレーキがかからない。

その辺にもプロデュースする人達の、さり気ない努力が垣間見える、

優れた催しの一つだと思う。

まだまだ長生きをして、元気よく、大きな声で歌ってやるぞ!

(入居者:NM)

20190723お茶12.jpg20190723お茶2 1.jpg日本茶インストラクターの辻三和子先生の飾らない

 

お人柄とお話に導かれて、冷茶のおいしい淹れ方、

 

楽しみ方の教室は、聞き茶(玉露・煎茶・ペットボトル茶

 

の飲み比べ)から始まりました。

 

   続いて水出し緑茶、冷茶、熱湯氷出し茶の作り方と試飲、

  

   お茶の成分とお茶の歴史まで、お話はどれも興味深い

   

    ものでした。

 

   次に、参加者一人一人に準備されたお道具で自分で煎茶を

 

   淹れることになりました。

   

    期待と不安で緊張しましたが、先生のご指示どおりに、

 

   正確に量られた茶葉、注ぐお湯の量と温度、待つ時間と

  

   心を込めてゆっくりと淹れた一煎目のお茶の甘さと

  

   こくのある美味しさは本当に特別なものでした。

 

   あずまやの外は梅雨明けが待たれる蒸し暑い日でしたが、

  

   茶室の中には二煎、三煎と淹れるお茶に美味しいお菓子と

  

   静かな至福の刻が満ちていました。

KD)

 

  20190710花苗植え.png

初夏の花を植えました。雨ふりの毎日でしたが、この日は曇り空。

風も少しあり、とても過ごしやすい時間となりました。

ひまわり、コスモス、なでしこ、ジニアなどなど。

ハーブはローズマリーとタイムが新しく仲間に加わりました。

良い笑顔と真剣な表情をパチリと一枚、撮らせていただきました。

(ケアサービス課 職員)

20190716半夏生①.jpg

半夏生、里にも美しく、幻想的に咲いているのをみつけました。

 

20190716半夏生②.jpg

 里のどこに咲いているの?

自然遊歩道を歩いてあずまやに

向かう途中、左手に咲いています。

(右に曲がれば茶畑です)

 

なぜ「半夏生」っていうの?

それは「半夏生」の花が咲く時期

だからという説があります。

7月初旬から花を咲かせ、葉の数枚

一部、しかも表側だけが白く

なります。

それが半分化粧をしているように見え

ることからついた名前が「半化粧」。

その後転じて「半夏生」となったと

言われています。

 

じめっとした梅雨の中、

とてもすてきな気分になりました。

 

 (コミュニティ担当)

20190715ぶどう①.jpg

20190715ぶどう②.jpg

 

 

きまぐれ花壇の柵に、ぶどうのつるが

んどん、どんどんのびていって、

その先にぶどうが鈴なりです。

 

 

 

 

昨年は気が付かなかったので、

大発見!!

 

ぶどうが大好物な私、

一粒いただいてみたら...。

がりっ、すっぱー。

 

 

 

秋になって、甘くなるのは

まだ先ですね。

(コミュニティ担当)

20190707るり柳.jpg

「るり柳」:別名琉球柳、すずかけ柳

ブラジル南部・ウルグアイ島に分布、江戸末期に琉球を経て入る。

花がるり色で葉が柳に似ているので「るり柳」と呼ばれる。6月から

9月まで次々と枝、花目を出して長期間順次咲き続ける。

 

昨年の3月に愛知県から里へ入居しましたが、10年程まえからずっと

この花を楽しんできたので、株分けをして里でPotに植えました。

この花のよい所は、真夏の花の少ない時でもルリ色の小さな花が

次々と咲き、玄関先を飾ってくれるからです。

これからも末長くるり柳の花を咲かせたいと思う。

(入居者 M.M)

総アクセス数

2019年10月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別 アーカイブ