ゆうゆうコミュニティ京都: 2010年2月アーカイブ

100221TK.JPG今朝AM7:20 日課のウォーキング中、里か

「東海自然歩道」に通ずる茶畑の中の道で、

近隣の林の中から「ウグイス」の鳴き声を

キャッチ。

今年の聞き初めです。

「京都ゆうゆうの里」のゆたかな自然環境の誇

りの一つです。

 

今年も一年間(2月~12月)、「癒しのメロディー」を楽しみ、元気をもらって、

介護予防に励みます。

「ありがとう!」

2010-2-13 記 TK

100220霜柱.JPG朝、ふとまわってみた茶畑への道。

少し太めの、白い糸のような物が斜面に

散らばっていました。

近づいてよく見てみると、一面の霜柱でした。

よく冷えた朝の一幕です。

コミュニティサービス 土井

100212TK①.JPG土中から、力強く、飛び出すように、黄金色

輝いています。

太陽が、とても好きらしく、いつも陽光の方を

向いています。

フクジュソウの名前は、「福告ぐ草」に由来

とのこと。

さらに、おめ100212TK②.JPGでたい「寿」に差し替えられて

「福寿草」となったとのこと。

介護予防に励むこの里にも、春の足音が、

確実に近づいている今日この頃です。

 

 

 

 

付記 昨年12/15日プランターに定植(2株)

同  12/19日モミガラを敷き防寒

今年 1/30日ペットボトルを活用し、かぶせて「即席温室」化

同  2/6日 2株のうち1個開花

2010-2-12 記 TK

雪景色1.JPG「おっ、雪だ!」

早速、薄暗い中 カメラを持って外へ。

 

朝食後もいつもの散歩コースを歩き、

雪景色を楽しみながら、カメラに収めました。

(入居者 A.Y )

 

 

 

 雪景色3.JPG 雪景色2.JPG

100203節分①.JPG2月3日節分の日、里のバスで宇治神社へ参

に行きました。

今年は寅年、私の年です。

絵馬に今年も元気で過ごせますようにお願い事

を書き、又、豆まきの福豆をいかに取るか。

・・・こんな難しいものとは知100203節分②.JPGりませんでした。

結局下に落ちたのを1ツ拾って来ました。

いい経験になりました。

 

 

(入居者 A.I)

ふきのとう.JPG里の春を見つけに出かけました。

今年もいつもの場所に「ふきのとう」が

顔を覗かせていました。

 

 

 

 

ふきのとう4.JPGご入居者の皆様にもおすそ分けしたくて

カウンターに持ってきました。

 

 

 

(コミュニティサービス 浅井)

 

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

月別 アーカイブ