ゆうゆうコミュニティ京都: 2011年11月アーカイブ

20111125美山1.JPG去る10月21日、京都〈ゆうゆうの里〉のバ

スツアーで京都最北の「美山かやぶきの

里」へ見学に行ってきました。この里は重

要伝統的建造物群保存地区で、写真のよ

うに江戸時代の家屋の風景が見られます

。当日は天気予報では雨でしたが、担当

職員方の願いを込めた「てるてる坊主」の

お陰か?上天気に恵まれ、バスで周山街

道を北上する途中に高級床柱として名高い

「北山杉」林を車窓から眺め、その美しさは

見事でした。集落には美山民族資料館〈写

真)が有り建物の内部などの説明を受けま

 

20111125美山3.JPGした。その中で興味をひいたのは、天井を「二重隠し

天井」にして年貢の米などを隠した話と昔の農機具な

どの展示品を手の触れ、幼少の記憶が蘇り楽しい一

時でした。散策で目に止まったのは稲荷神社の数百

年の栃の木に圧倒され思わずパチリ!昼食は河鹿荘

で里名物の「鹿肉つみれ汁」など野生の鹿肉を使った

「もみじ御膳」を頂きました。京都府の南端から北端へ

の旅、楽しいツアーでした。     ( 入居者S.M )

 

20111125美山4.JPG 

 

 

 

 

20111120里の紅葉1.JPG今年の11月は暖かい日が続きましたが、立冬

を過ぎ月半ばから北海道など雪情報が聞かれ

ます。京都市内ではこれから紅葉見学で賑や

かになると思いますが、私の棲みか「ゆうゆう

の里」は静かに一歩一歩冬が近づき、行き

交う入居の方も「寒いですね。」の挨拶が聞か

れる様になってきました。ここは寒暖の差が少

なく、美しい紅葉は見られませんが、相変わら

ず里内を散歩しながら美しいと思われる景色を

カメラに収めてみました。掲載の写真上段は里

の入り口近く一号棟階段付近の木です。真ん

中は1,2,3号棟の向20111120里の紅葉3.JPGかいの小山に生える「すす

き」ですが綿のように見え綺麗です。下段は里

で一番高い場所6号棟の横の木々を撮りまし

た。すっかり葉を落とした枯れ木、紅葉し始め

た木などです。

( 入居者 里の旅人 )

2011.11.16菊.jpg3月から育てた菊が今年も咲きました。

今年は文化祭が例年より2週間遅く、

またこの場所は菊にとって環境がよく、

一足先に持って来ました。

今年の菊は花の大きさが小さいですね。

皆さんに見ていただければ嬉しいです。

( 入居者 T.I )

 

新穂高3.JPG旅行会社のツアー案内で私には少し強行軍

かなと思いましたが、北アルプスの空気を

分に味わいたく、10月4日に行ってきました。

朝京阪宇治駅を7時に出発し、宅は

10時頃になりましたが、山の気を十二分吸

い、心身ともにリフレッシュき大満足の旅で

した。帰りに新穂高2.JPG私の好物の飛騨の地酒と「赤か

ら」の漬物を土産に買い、今も楽しんでお

す。掲載の写真は上から西穂高よりの眺

ん中に少し尖っているのが槍ヶ岳、右

岳、中岳、南岳、大切戸、北穂高、左

保岳方面です。当日は雲一つ無い快

れ空が抜ける様な青さは素晴らし

い眺新穂高1.JPGた。

次は西穂高ロープウエイで東洋一と言われ

2階建120人乗りが宙に浮く姿です。

最後は乗鞍岳の一角魔王岳〈2,761m)の

に立つ私の姿です。

( 入居者 S.M )

 

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

月別 アーカイブ