宇治と〈里〉の四季: 2008年3月アーカイブ

080328ソメイヨシノ2.JPG 4日前3分咲きだった桜は、一気に

6分咲き位になりました。

週末は満開なのでしょうか? 楽しみです。

 コミュニティサービス 浅井

080325ソメイヨシノ.JPG宇治市神明のソメイヨシノが3分咲きです。

今年は桜の開花が早いようです。

これから毎日通勤途中に見るのが楽しみです。

 

 コミュニティサービス 浅井

080319オウトウ.JPG

里のCC棟付近に満開の桜を

見つけました。

「オウトウ」という名前の桜ですが、

「ソメイヨシノ」より早く咲きます。

5月中旬から下旬に小さい

さくらんぼをいっぱいつけます。

ミツバチがたくさん蜜を吸いに

やってきていました。

     コミュニティサービス 浅井

狐のしっぽ.JPG里の裏の茶畑を降りていくと山手にこんな草が

生えています。

子供の頃、野山で採ってあそびました。

「狐のしっぽ」に似ているのでそうと呼んでいましたが

学名は「ヒカゲノカズラ」だそうです。

子供のころ、仕出しの折詰めの上にも

置かれていたのを思い出します。

 

                   コミュニティサービス 浅井

おおいぬのふぐり1.JPG

「オオイヌノフグリ」 2月くらいから道端などで

見かける春の訪れを感じさせてくれる小さな花です。

よく見かけますが、こんな名前だったのかと

驚かされます。

名前の由来は、花でなく実の形が犬のふぐりに

似ているから付いたそうです。

別名「星の瞳」と言われているそうです。

ゆうゆうの里でも見かけることが出来ますが、

小さい花なので見過ごすかもしれません。

                                                                            小さな春を見つけませんか。

 

                                    コミュニティサービス 中川                                       

  セリ1.JPG

これは、野生のセリです。

毎年4月に行っている行事の「山菜摘み」で

収穫している場所の様子です。

まだまだ小さなセリですが、今年も元気良く

生えてきました。

今はセリしかありませんがこれから、

わらび・つくし・たらの芽・ノビルと言った山菜が

芽を出してきます。

「山菜摘み」では収穫してから調理して食べます。

 

                                      コミュニティサービス 中川

 

あずまや横の梅林1.JPG

 あずまや横にある梅林です。

2月初旬から紅梅が咲き始め今では白梅も

咲き、満開の状態です。

あまーい香りが辺り一面漂っています。

ウグイスの鳴き声も聞くことが出来ますので

お勧めです。

 

        コミュニティサービス中川

ume-1.JPG

 

あずまやの梅も今が満開。近くでは花の良い香りがただよっています。

・・・とはいっても、まだまだ寒さの残るこの季節。

花の後ろでは、ミツバチでしょうか?花を布団代わりに一休み、

といった風情です。

 

              コミュニティサービス 土井

ume-2.JPG

総アクセス数

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

月別 アーカイブ