宇治と〈里〉の四季: 2010年8月アーカイブ

「・・・あの橋の向うに何が???」と問われて案内したあづまや近くの一坪農園。

四季折々の野菜が目を楽しませてくれる(目だけではない)一坪農園。

見学に来られた三人のお客様

―まあ、蒟蒻芋―と第一声!!

この御仁、徒者(只者)ではないと内心ドキッ!!

そして隣の畝に名札で表示している綿の苗。

三色の綿が出来るとあります。見学の方と今からワクワクしている昨今。

上記の蒟蒻芋、下の写真を見てネ。

 

100821AA①.JPG勢揃いした五本の苗。

それなりに生育。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100821AA②.JPG白いものといえば雪、綿ですが、三色の綿がとれる優れもの。

 

 

 

 

 

100821AA③.JPG綿の花、何色と何色なのでしょうか・・・・。

 

 

 

 

 

 

100821AA④.JPG綿の実のようです。

♪ 秋よ来い、早く来い ♪

 

 

(入居者A.A)

 

100816大文字送り火2.JPG 京都夏の風物詩「五山の送り火」がお盆

の16日夜8時から点火されました。何年か

前にテレビ放映を見て、双眼鏡を持ち出し

ベランダから見ると全く同じ画像が見え感

激したことを思い出しました。

今年は是非写真に収めようと挑戦しました

が、あいにくの天候で山が霞んで見えず、

100816大文字送り火1.JPG距離も10Km弱離れており、デジカメでは

とても無理でした。京都〈ゆうゆうの里〉か

らは左から「鳥居形」、少し離れて「左大

文字」、少し上に「舟形」が見えます。

送り火の起源は室町時代から伝統行事と

の説があります。余談ですが宇治の歴史

は古く5世紀前半から始まり、貴重な遺産 

                        100816大文字送り火3.JPGもたくさん残っております。

歴史に興味を持つ入居者の方も多く居ら

れ、また静かな環境と抜群の眺めで落ち

着いた生活を望まれて入居を決められた

方も多々居られます。

私もその一人ですが、最後の住みかとし

て、この里を選んだことに満足しておりま

す。

〈里の旅人〉

100810花火①.JPG8月10日は、毎年開催の「宇治川花火大会」

です。

京都ゆうゆうの里は、標高150米の「集会室

バルコニー」を利用して、「里に居ながらの

鑑賞会」を例年企画開催。

今年は、体験入居者33名が参加され、花火

100810花火②.JPG大会が50回記念に当たり、例年より約3千

発多く、約70種類が夜空と川面を、紫や黄

や赤色などに染めました。

花火は、「源氏物語宇治十帖」にまつわるテー

マを企画演出。

今年は「源氏ろまん平安の四季(第50回記

100810花火③.JPG)」を含む9シリーズを企画。

約一万発が放たれ、光の大輪と色と音の競演

酔いしれました。

 

 

 

天候は、15時半頃と17時半頃に激しい雷雨に見まわれましたが、幸い打ち上

中は、(時折雨がこぼれたときはヒサシゾーンに集まり)気温も下り、涼しく、気

爽快。

「おのみもの」と「おつまみ」を両手に全シリーズが鑑賞でき、感動致しました。

ありがとうございました。来年も楽しみたい思いです。

2010-8-17 記 TK

花火大会プログラム

19:45 オープニング      「源氏物語千年の時を超えていま蘇る」

19:46 シリーズ1        「宇治十帖の世界源氏物語の主人公たち」

19:53 シリーズ2        「源氏ろまん。紫のゆかり」

20:00 シリーズ3        「源氏ろまん。浮舟の微笑」(音楽花火)

20:07 シリーズ4        「源氏ろまん。蜻蛉の舞」

20:16 シリーズ5       第50回記念 「源氏ろまん。平安の四季」

20:23 シリーズ6        「源氏ろまん。宇治川悠久の流れのかなたに」

20:30 シリーズ7        「源氏ろまん。平安の宴」(音楽花火)

20:37 フィナーレ        「源氏ろまん。光源氏は永遠に」 

20100813宇治川花火大会1.JPG8月10日に宇治川花火大会が開催され

ました。今年は50回記念として1万発の

花火が打ち上げられ、テーマは「源氏

物語宇治十帖」にまつわるものが設定

され3千発が「源氏ロマン」シリーズだっ

たそうです。特に紫色の花火は宇治独

自と聞きます。

                         20100813宇治川花火2.JPG 大会当日は予報に反して夕方から「大

雨注意報」が出て、雷と 土砂降りの雨

が降り続き、とても花火を打ち上げられ

る状況ではありませんでした。一時は中

止かと心配しましたが、7時過ぎには雨

も上がり、予定通り無事見物することが

出来ました。

20100813宇治川花火3.JPG宇治市への花火見物者は雨の影響も

あり、1万人減り14万人と報道されてい

ます。京都〈ゆうゆうの里〉も体験入居

の方や入居者の家族知人がたくさん来

られ堪能されたようです。私は部屋のベ

ランダから見物できる処に住んでおり、

今年初めてデジカメで写真撮影に挑戦

してみましたが、花火はシャッターを押す

タイミングが難しく、満足なものは撮れな

かったのが実情です。    (里の旅人)

20100813宇治川花火4.JPG 20100813宇治川花火5.JPG

総アクセス数

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

月別 アーカイブ