参加する楽しみ、つくる喜び: 2014年12月アーカイブ

20141211熊野古道7.jpg  

 9月下旬、CC棟のカウンターに、「熊野古道を歩く・一泊旅行」との案内が出まし

た。車椅子の女房を抱えている私には、遠い世界の話だと諦めていましたが、職

員さんから「車椅子用の部屋もあるから」と勧められ、参加を決意しました。

憧れの「熊野古道」は「姫道」と云われるなだらかな道で、木立の中、語り部の案

内に従ってのウォ―キングは何とも楽しく、7K余はアッという間に歩いてしまいま

した。

ホテルに着くと、女房が部屋の中でにこにこ座っているではありませんか。

「どないしたんや」、「温泉に入れて貰った」と、ほこほこした顔に笑顔が一杯。

いつも暗い表情の女房がこんなに明るい顔になったのは久しぶり、思わず目頭が

熱くなりました。

ゆうゆうの里に来てよかった、本当に良かった。

皆さん有難うございました。               ( 入居者 R.N )20141211熊野古道2.jpg

20141211熊野古道.jpg

20141211熊野古道3.jpg

 

 

 

    20141211熊野古道5.jpg20141211熊野古道6.jpg

 

 

吹矢1.jpg爆弾低気圧が列島を襲った寒い日に、共同通信社の方がシニアの方の「スポーツ吹矢サークル」が京都ゆうゆうの里にあると言うことを聞かれ、東京から取材に来られました。

静かに集中して吹矢をしている姿に先ず感心されていました。「八十歳以上の方が数名居るれるようですが、皆様お元気で生き々されていますね」との感想でした。来年、新聞に掲載されるとのことですので、楽しみに・・・・

    吹矢2.jpgのサムネール画像            

 サークルでの一年間の成果として

(1)  姿勢を良くしないと吹矢は吹けませんの       で、背筋が伸びて、胸を張って歩くようになり若返へられました。

(2)吹矢式呼吸法により自律神経のバランスをよくし肺機能改善・内臓機能の代謝を改善(便通が良くなる等)等々で健康を維持し元気で、皆さん楽しく、サークル活動中です。

                                        ( 入居者E.O )                                                                                                                                                                                          

干柿①.jpg

JAの方に云われた事は

「誰でも出来るが、一番の敵は雨!

雨に気を付けて下さい」との事。

干柿②.jpg
一ヶ月位かかり、大変手間がかかりますが、

物なので出来るのを楽しみにしています。
    
(入居者 S・H)




干柿③.jpg





干柿①.jpg

JAの方に云われた事は
「誰でも出来るが、一番の敵は雨!雨に気を付けて下さい」との事。
一ヶ月位かかり、大変手間がかかりますが、物なので出来るのを楽しみにしています。
    (入居者 S・H)
干柿②.jpg









干柿③.jpg

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

月別 アーカイブ