2015年6月アーカイブ

「オッ、健康講演会のテーマが『認知症予防』。これは聴かずには済まされない!!」

早速出席することにしました。
 

 高血圧と低血圧、普通の物忘れと認知症の違い等々。色々と話があったが、ではどうして認知症を防ぐのか?つまりはクヨクヨしないで、頭の回転をスピードアップせよ、と言うこと。

 

DSC07369.JPG
  最後に頭の体操として、四字熟語を並べることをやった。私は思うのだが、これを三分間で幾つ思い出せるか、レースをしたらもっと頭の回転は速くなるだろう。
 

 Y診療所所長は、古希を過ぎてもお元気で、時間はアッという間に過ぎました。

                                         (入居者Y・S)

 

 

元気な時から主人が好きで海外旅行に行っていました。
「もう行けない」と思っていましたが2年半前くらいにバリアフリーのツアーがあることを知り、そこから年に10回以上は海外旅行に行っています。

主人は、いつもツアーの自己紹介の時に「ゆうゆうの里なので安心して暮らしています」と言うの。全国から来るけれども知っている人が多いみたい。

6月は、4日~9日までの6日間、カナダに行ってきました。
「バンクーバー」「ビクトリア」「スコーミッシュ」です。

「ビクトリア」から「スコーミッシュ」までのフェリーでは、夕日がとても綺麗でした。 カナダ旅行①.JPG
「ビクトリア」のプッチャート・ガーデンは、女の人が一人で庭を造られたそうで驚きです。そこのカフェで美味しく主人と食べました。 カナダ旅行②.JPG
「スコーミッシュ」では、長いつり橋で30分間もわたりました。 カナダ旅行③.JPG
車いすはサポーターの人が押してくれるので助かります。サポーターの人とも顔なじみですっかり仲良しです。いつもありがとうございます。 カナダ旅行④.JPG
びっくりしたのは、ホテルで「なでしこジャパン」のメンバーにお会いしたことです。
「頑張ってくださいね」と応援しました。
今、2回勝っているので、このまま頑張ってほしいです。

いつまで行けるかわからないけれど次は9月にオーストラリアへ行ってきます。

                        (入居者M・Y)

 

ノルディック1.jpg

【外部講師を招いてのウォーキング指導中】

 

 

ノルディック3.jpg

【95歳!お若いですね!】

 

姿勢が正され、歩幅がひろがるのが、ノルディックウォーキングの特長です。

みなさん、ぜひやってほしい!

 

(入居者T・N)

入り口から入ったら、もうそこは日本ではなくアメリカの世界。ハリウッド、ニューヨーク、サンフランシスコ等の地名やテーマパークの名前など横文字ばかり。そして平日なのに人の多いことに驚きました。屋根に美しく雪をいただいたホグズミード村(魔法学校の生徒がよく立ち寄るお店が並んでいる所という)は、特に街並みが美しかった。

 

USJ入り口.JPG 町家.jpg

 

 さて最初に入ったのは、ハリーポッターの館、階段の横にたくさんの人物画の額がかかっているが、それぞれが顔や手、口が動きお互いにしゃべっているのにびっくり。そして魔法の箒ならぬ4人ずつ魔法の椅子に座って、魔法の世界へ出発。しっかり腰を固定してあるとはいえ、暗い中を真っ逆さまに急直下したり、くるくる回ったり、町の上空を飛んだり、地上すれすれに飛んだり、町の人たちが多数私たちを見上げながら手を振ってくれたり、おもしろい経験をしました。周りの情景で錯覚をするのではなく、全く自分が逆さまになったり、回ったり、上がったり、下がったりする感じはどうなっているのか不思議でした。

 

ジョーズ.JPG  「ジョーズ」では、小船に乗り、池を巡る中に大きな鮫が何回も現れる。明るい室外なので、「鮫が来てます」等説明役が言うので、あまり驚かないが、鮫の大きいのと、小屋の近くを通った時、いきなり小屋が爆発して、小屋が燃え、私たちも火の粉をかぶりそうな思いと熱さでびっくりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ウォーターワールド」では、始まるまでの時間、観客を左右に分けて拍手をさせて、その拍手の音が小さいほうにはバケツで水をかけたりして、会場を盛り上げていました。やがて池の中にある島で、戦いやけんかが始まり、女の子も交えて、池に落とされたり、高い橋の上から飛び込んだり、ものすごいスピードでウォーターボートが動き回り、ぶつかったりしてショーをおもしろくさせていた。

 

ウォーターワールド.JPG 飛行機.jpg

 

 その他、「エルモのゴーゴースケートボード」や「スパイダーマン」などを経験し、最期に「エヴァンゲリオン4D」に入った。3Dはよく聞くが、4Dというのはやはりメガネをかけて4次元の世界を楽しむというもの。飛行機に乗るらしいが事故が起こるかもしれないとか、雨の中で濡れるかも知れないとか云われたが、映像だから落ちたり、雨に濡れるなど考えられないので"おどし"と思ってみていたら、突然上から水が落ちてきたり、後ろから霧が体に吹き付けられたりして驚きました。近づいてきた怪物などは、現実に見たこともないキャラクターであまり怖いとは思わなかったが、結構楽しめました。

 

スケボー.JPG スケボー後.JPG

 

スヌーピーと.JPG 心配した雨も殆んど傘をさす事もなく、午後5時頃まで。それもあまり並ばずにうまくたくさんのアトラクションを楽しむことが出来て、思いの外、いい思い出に残る1日でした。ただ、館内といい、館外と言い、これ以上なしと思うくらい大きな声と音だったのでその音で疲れました。お世話してくださった方々ありがとうございました。

 

                  (入居者A・O)

里を9時に出発。子どもたちが遠足に行くごとく、心弾ませながらUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に着きました。

ユニバ集合写真①.JPGバラを見ながら.JPG

まだぱらぱら雨であったが、それより幸いに雨も上がり、生き生きと咲くバラの花を愛でつつ進んでいくと、西洋杉樹林の清々しい風の中を通り抜けると、ハリーポッターエリアに!!古い街並みの屋根には残雪とツララまでリアルに作ってあり、私たちはその世界に誘われ、ハリーポッターになりきって空を飛び回 りました。とっても楽しかったです。

ハリポタ列車前.JPG

ハリポタ町.JPGハリポタ城.JPG

またスターたちが行きかった華やかな街並みには、古きよき時代の愛車が置かれてあり、その通りを過ぎると船着場へ。船に乗っていると、海底?から突然ジョーズ(巨大サメ)が現れ、また船底を通って反対側に現れ水しぶきを浴びながら、結構楽しみました。

 

「せまり来る ジョーズの口に 身をかわす

          ショーと知りしも 鼓動のやまず」

 

 

夢いっぱい持って作成した人って素晴らしいと感じました。

 

ベンチ.JPG

また忘れてはならないのが、足の悪い私をスタッフの皆様が、負担にならない程度に優しく、心遣いを下さいました。

今日一日、夢の世界に酔いながら遊んだことなど、感謝します。ありがとうございました。

 

                  (入居者T・A)

 

フラワー1.jpg

【ボトルフラワーつくり】

 

持ち物が何もいらずで、全て用意が整っていました。
ペンチを使うことは少し慣れていませんでしたが、先生のアドバイスですぐに慣れました。

 

フラワー2.jpg

やはり本物の花は癒されますね。

 

フラワー3.jpg

家のどこに飾るかは決めていました。
やっぱりピッタリ合いました!

 

フラワー4.jpg

至福のひとときでした。

(入居者M・Y)

今月も晩酌会に参加しました。 晩酌会一.JPG食堂を毎日、利用されないご入居者とゆっくり話をする機会がないので、晩酌会を通じて話せるのがとても楽しかったです。
何より晩酌会はいろんな方と仲良くなれるのが良いですね。 晩酌会二.JPGまた来月からも毎月、晩酌会に参加しようと思っています。

                             (入居者 I・T)


 

  趣味のカメラサークルで、今月から展示会「第1回 フォトサークルDAN 4人展」を行わせていただくことになりました。
  4人展1.jpg

 

4人展2.jpg

 

【レイアウトの調整】

 

サークルの先生と、展示会を行うメンバーで、作品のレイアウトを話し合い、展示会の準備に行ってきました

 4人展3.jpg

4人展5.jpg

4人展6.jpg

4人展4.jpg

【展示会の作品】

 

4人展は初めての開催です。
皆さん良かったら、観に来て下さい。

(会場:リコーイメージングスクエア大阪※看板はペンタックス 2階)
(期間:~6月19日(金))


(入居者M・Y)

総アクセス数

2017年7月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近のコメント

on テラスの花:  今年は朝顔の棚は作
2階 U on かぼちゃプリン(5月手作り喫茶タイム): ゆったりとしたティー
on クジャクサボテン: きれいな花が咲くんで
2階 U on 『 中 之 島 バ ラ 園 』: 今年も行って来られた
2階 U on 母の日カーネーションのねりきり: 実は私も一つ頂いて帰
on 母の日カーネーションのねりきり: 私もひとついただきま
on 京都 原谷苑:  この黄色い花も桜で
on 八幡の背割堤へお花見ツアー: 凄くきれいな桜ですね
on 奈良公園の鹿:  珍しいものを見せて
K・S on 『チューリップ』: 壮大に咲き渡る色とり