2018年11月アーカイブ

もともと里の「英会話を楽しむ会」に入っていました。
ここしばらくお休みだったので今日は久しぶりの英会話です。
外国の方の発音は本場なものでなかなか聞き取りが難しかったですが、とてもいい時間でした。
Thank you very much. good time! 

201811282人組.jpg 20181128英会話.jpg
                                                                                            (入居者S.I)

今日の喫茶タイムは食事サービス課手作りの「かぼちゃと林檎のパイ」。
ふたつの味覚が両方入っているのが良いですね。サクサクです。

さつま芋と林檎のパイをパクリ.jpg

さつま芋と林檎のパイ.jpgおいしいお菓子を頬張りながら、四方山話に花が咲きました。
                                                                                               (入居者K・S)

食堂の窓辺で色とりどりのコスモスが咲いています。
今年は少し遅咲きですね。

テラスで咲くコスモス.jpg

晩秋の優しい風に揺れていて、私たちの心を和ませてくれます。
                                                                                        (入居者Y・N)

大阪ゆうゆうの里に住いして28年になりました。誕生会も回を重ね11月生まれの入居者は年とともに変わり職員の方も異動があり、少ない年は「Petit Party」でした。 2011年までは隣接のホテルが会場でしたが、2012年よりゆうゆうの里で食事サービス課長の心尽くしの料理による昼食会に変わりました。

IMG_3800_convert_20181119145713.jpg

今年は職員の異動で大下施設長に変わり、入居者も5人に増え職員2人合計8人の誕生会になりました。
生活サービス課の企画で設えた会場で正午に開催されました。
Happy birthdayの歌に始まり薬玉を割り、記念撮影、食前酒・白ワインで乾杯をして、献立表による昼食会になりました。

  IMG_3803_convert_20181119145932.jpg

揚げたてお好み天婦羅は魚介類、野菜を目の前で揚げ、次々配ってくださるサービスです。

  IMG_3802_convert_20181119145834.jpg

大下施設長とは初対面で、話が弾みました。デザートの抹茶羊羹まで美味しく頂き、2時間にわたる誕生会は終了しました。また来年も会えますようにと願いながら、生活サービス課職員の心遣いに感謝しきりでした。

オキナグサ

 

シネマ上映会に足を運びました。上映作品は樹木希林の最後の主演作「あん」。
劇場公開のタイミングで友達と観に行こうと話していたのですが、バタバタと忙しくなってしまって行けなかったので、今日は楽しみにしてきました。

シネマ上映会「あん」.jpgあなた自分だけ観たのね、と言われてしまいそうですけど、友達に感想を話したいと思います。
(入居者J・Y)

新しい本のお知らせを見て、図書コーナーに立ち寄りました。
佐倉<ゆうゆうの里>のご入居者が書かれたとのこと。優しい絵柄と温かなお話が素晴らしいです。プロの腕前ですね。

図書コーナーで.jpgここは駅前の都会的な立地ですが、時には周りの緑に目を向けてみるのも良いかもしれません。
次の作品にも期待したいです。

(入居者Y・Y)

今年の一泊ツアーは「サンダーバードで行く!能登半島 和倉温泉と古都金沢」
楽しい旅でした。
どの料理もおいしかったですが、特に治部煮、鯛の唐蒸しなど地元のお料理はやっぱり美味しかったです。
夕食はあんまりたくさん出てきたのでお腹もビックリしました!
こういう時に飲める方は羨ましいな~と思います。
和倉温泉も隣のお部屋の方と誘い合って入りました。気持ち良かったです。
大満足の旅行でした。

20181115二人.jpg 20181115地元料理.jpg
                                                                                 (入居者H・Y)

ゆうゆう祭で仲良くなり、誘いあわせて今日は来ました。
お菓子が「二条若狭屋」というところにも惹かれました。
栗の香りのする餡が美味しく、綺麗な和菓子をいただきました。
見学会でお会いした方ともお話が出来、楽しいひとときでした。

201811104人組.jpg 20181110紅葉狩り.jpg
                                                        (入居者H・N、K・S、N・U、Y・T)

昭和45年につまみ絵を初めて約55年になります。
今まで作った作品がたくさんありますので、皆さまにもらっていただきたいと思い、大きな作品をバラして百人展に展示させていただきました。
お部屋でも飾りやすく小さくしましたので良かったらもらってください。
職員さんに詳細を掲示していただいていますのでご覧ください。

20181106持ってる.jpg 20181106つまみ絵1.jpg 20181106つまみ絵9.jpg
                                                                                   (入居者 K・O )

里の芸術家には待ちに待った自慢の傑作を披露する時が来た。
今年は新しい分野の展示があった「クロスステッチ」
初めて拝見するがどのような物か理解出来ず職員に聞く。刺繍の一つだとか
8月のプログに作者が展示しますと予告されていたので楽しみにしていたがなかなか綺麗だ。
「ミニ盆栽」この分野も初めての展示、質素の中に味わいがありなかなかの風情がある。
どのように世話をしているのかな。

20181102クロスステッチ盆栽.jpg
傑作揃いの中の今年の作から、M氏の絵画、5点出展どれもが甲乙付けたい出来栄えだったが、どれが良いかと聞かれた。
M氏本人の一押しと私の好みとは一致しなかったが会話を楽しむ。
特に傑作だと思ったのは「般若心経」を渦巻状に書かれた書、見事という他言葉が出ない。

20181102絵般若心経.jpg
毎年の出品される「俳画」これは句の創作、絵心、書とが揃わないと上手いものは出来ず、子供のから不器用で発句、書は勿論「図画工作」の時間は嫌で仕方がなかった私などには夢の又夢である。

20181102俳画2.jpg
終わりに「能ある鷹」の皆さん心からのお願いです。
総体的に出品作が年々減って来ているように感じます。
一寸だけ爪を出しましょう。
                                         身体が健全でも何も出来なくて悔しいひろ爺

 

総アクセス数

2018年12月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

月別 アーカイブ