2019年2月アーカイブ

 リウマチの痛みに苦しみながら、外出も減っているこの頃、医師に毎日歩くことを勧められ出掛けることにしました。取敢えず電車に乗り淀川を眺めながら歩くことにして天満橋駅で降りました。
改札口を出て川の方向を眺めていたら、声を掛けられ、ふと見るとKさんでした。ゆうゆうの里診療所・薬局を退職されて3年ぶりの出会いでした。 思いがけない再会に驚きました。
お母様の介護をされながら勤めて居られるとのことで、時間の余裕が無い生活をされているようでした。今日は久しぶりにOMMビルに用事があって外出されたそうです。

 懐かしさに立ち話が尽きぬまま、近くの喫茶店でコーヒーを飲みながら話しました。在職中の入居者との思い出は、多くの人々の健康を今も気遣って居られました。長い年月診療所の窓口でアドバイスを受けた入居者が、今も閉じられた薬局の窓口を懐かしんでいることを話しました。
ご自分の介護のつらさを語らず、入居者への思いやりの温かい言葉に思わず涙ぐむ私でした。
話は尽きることがありませんでした。場所を変えて淀川に面した八軒屋浜に出て、川風を受けながら対岸の景色を眺めました。杭に止まった水鳥は置物のように動かないのです。

再会.jpg

通りすがりの人にシャッターを切ってもらい、記念写真を撮りました。

また何時会えるでしょうか。
偶然の出会いをを与えてくれた神に感謝しきりでした。
                                          (オキナグサ)

 食堂に飾れるスペースがあるのですが、今朝見ると何も飾っていなかったので、スタッフに相談し節分の鬼の絵手紙の作品を飾らせていただきました。
 昨日はひ孫が生まれて、それも私の誕生日に生まれたん
です。偶然もあり、なんか嬉しい節分の日でした。
鬼の絵手紙.jpg 今年の恵方は東北東.jpg                                                                                                  (入居者M・A)

 スタッフの投げるボウルが左に流れるのを見て、「右利きの人は左に流れるよ」とアドバイスしました。
そしたらどんどん調子が上がったんです。何人か一緒にするボウリング大会は楽しいですね。

ハイタッチ.JPG

参加者の皆さんと.jpg

  (入居者J・Y)

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

月別 アーカイブ