嬉しい出来事: 2011年8月アーカイブ

IMG_1626.JPG被災地の支援活動

大変お疲れ様でした

頑張った斎藤さんへ 

絵手紙を書きました

でも もっといっぱい いっぱい 

書きたいことが有ったので

書ききれないことは

別にお手紙書きました

直接手渡し出来て よかった

【 入居者 M.I 】

IMG_1641.JPG

IMG_1604.jpg

8月8日から第20次支援隊として岩手県大槌町へ派遣されるケアサービス課本橋職員の壮行会が、8月5日におこなわれました。

 

【木村施設長より】

大槌町は町長をはじめ役場の方がたくさん津波で亡くなられています。そのため、避難されている方の仮設住宅への入居が始まっても、抽選で割り振られて入居するだけで、せっかく避難所で知り合った人と近所に住むことが難しいそうです。その結果、仮設住宅での生活が孤独なものになる方が多く、さびしい思いをされています。今回の支援隊はそういった方々のニーズの聞き取りが活動の主軸となります。またせっかく伝えていただいた、その内容が実際に活かされるようにすることが大切です。第20次隊には、しっかりとがんばってもらいたいです。

 

IMG_1613集合.jpg【本橋職員より】

以前神戸が見事に復興したように、東北も復興してくれると信じています。

現地では活動する中で、時には自分の無力感・虚無感にとらわれることもあるかもしれませんが、どんなに小さなことでも現地の方の役に立つ為にできることをして、少しでも喜んでいただけるように頑張ります。

応援よろしくお願いします!

 

 

 

震災から今日で5ヶ月がたちました。

まだ安否のわからない方もたくさんいらっしゃる中、現地で感じることがたくさんあるかと思います。

現地の方の笑顔が少しでも増えるよう、頑張ってきてくださいね!

                                       【コミュニティーサービス 佐々木】

 

scan20110804.jpg3時に集合して30名の着付けは大変なもの

5時過ぎまでかかり 急いで軽い夕食を取り

小雨の中 やっさ踊り会場に出発する

なにやらかにやら くっつけて若い人たちと

一緒に街中を踊りながら どうやら終点まで辿り着く

なんとかついて来れて一安心

受けては見たものの皆さんにご迷惑をかけては

大変と緊張しました

やり遂げた喜びと

来年も元気でいれるかなー という不安と期待

年をか重ねる度に切に想う

【 入居者 K.B 】

 

 

総アクセス数

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別 アーカイブ