2019年3月アーカイブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🌸・゜

   里の桜、もう咲いているところでは5分咲き程度でしょうか。

   気づいたらこんなに咲いていて驚きました!

   やっぱり桜の花はいいですね。

   さあ、お花見楽しみながらウォーキングに行ってきます!  入居者 S

帰りは波が穏やかでしたので船上から朝日及び、

近くのアホドリの島が写真に撮れました。(ソウフ岩・鳥島)

今が時期の寄港地プレートがありましたので、写真に収めました。

                                 入居者 Y

 

 

🐳

父島へホエールウォッチング

に行き、クジラのジャンプを

見ましたが...

          

写真には海中潜る尻尾か

白波しか写りませんでした🌊

 

 

 

 

代わりに島のメイン通りにあった鉄蓋を写真に撮りました。

                      

 

聖隷クリストファー大学 ハンドベルリンガーズの皆さんが、

ハンドベルの演奏をして下さいました。

ハンドベルの音ってとても優しい音色ね💕

 

実際にハンドベルを持たせていただいて、想像以上に重たくて驚きました!

これを持って演奏するのは大変だったでしょう、学生さんありがとうございました♪ 

                            入居者 M

゜♪・。🔔🎶・゜

 

 

 

 

チューリップ

      一斉に開花!

 

🌷🌷🌷🌷🌷🌷

 

 

 皆さ~ん、農園

  みにきてくださいね!

 

       入居者 T

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

里の周辺も春爛漫!

ソメイヨシノも開花していました!

今年も満開の桜が楽しみですね💕

 

 

 

˖*⋈。

 

池の周りに...

つくしがたくさん!

あまりの多さに驚きました。

 

皆さん是非、お散歩の際に

みてみてくださいね~!

 

       入居者 N

 

 

 

 

 

 

 

 

............🎀............

 3月14日は

  white day!

..............................

 

 

 

 

 

 

 

 

予約していたプリン頂きました!

美味しそうですね~。

    🍮

私は自分用に💕

味わって頂きますね。

              入居者 A

 

 

 

自刻像とは...水彩画や日本画で言う自画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桂(かつら)の木が入手できたので、約半年かけて彫りました。

 

 🚙.....................

私が40年も前、大手自動車会社で品質管理の担当をしている時、悩む事ばかり

でした。より良い安全で高性能の車を作る、厳しい時代の自分の姿を思い浮かべ

て彫ってみました。     2019年1月完成の最新作です。      入居者 F

 

 

農園の

 チューリップ

    🌷

2輪だけ一足早く咲いて

いるのを見つけました!

他のチューリップも大分

蕾が膨らんできて

いますが...

春を待ちわびていたので

しょうね。

暖かくなってきたので、

一斉に咲いて綺麗な

姿をみせてくれることを

期待しています!

       入居者 T

 

 

                ~京都・法然院~

20年以上前に行ったことがあるのですが、今回は写真を元に絵を描きました。

静寂に包まれた美しい景観を思い出しながら...

🍃

実際に現地へ行って絵を描くこともありますが、どちらも違った難しさがあります。

描きながら日々勉強しているところです。 入居者 F

 

知多市佐布里の遊歩道の桜並木と、

姫様道中を合成してみました。

🌸・゜

桜の幹と桜の花の表現方法を考えていて、

完成までに時間がかかりましたが

時期に間に合うようにやっと完成しました。 入居者 Y

 

🌸・゜

今回機会があって生活サービスステーションに

明治雛を展示させていただきました。

思いのほか皆さんに興味をもっていただけて、

嬉しいことに句を詠んでくださったご入居者の方がいらっしゃいました。

里に入られる前に処分された方、事情があって手放された方...

きっとTさんと同じような思いの方もいらっしゃるのではと思い、

皆さんと一緒に昔懐かしいお雛様を思い起こせたらと

お話をさせていただきました。

 

 

 きらびやかな衣装と

白いお顔に胸を

ときめかせたであろう

お雛祭り、

お雛様の歴史には

日本人の心優しい

風習や思いが

込められています。

 

 

 

 

 

 

゜・🌸 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう処分しようかと思っていましたが、こうして皆さんとお雛様に

触れる機会をいただけたことを大変嬉しく思います。  入居者 S

 

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

月別 アーカイブ