5号棟へ住み替え、今月より新生活が始まりました。
住み替えたばかりで分からないことも多くありますが、職員さんにも温かく迎えていただき日々楽しくしております。
20211129_6.JPG
今日は散歩中に懐かしい友人Hさんに会うことができました。
以前に5号棟へ住み替えたと聞いており、その後どうしていたのか心配していましたが、こんなところで会えるなんて!
Hさん。これからもよろしくね。

実は引っ越しの日からとても気に入っているものが一つあります。
それがこちら。私の部屋から見える景色です。以前に私が住んでいた棟が秋晴れに映えてとてもきれいに見えます。
20211129_7.JPG
ところで、私は毎年この時期になると心がそわそわしてきます。なぜかというと、先日行われた「秋の祭典ステージ発表」。数年前までは私も琴で毎年ステージで演奏を行っていました。
今年は無観客で実施されCATVで観ましたが、自分が演奏した当時の事を思い出しました。
20211129_4.jpg
琴を始めたのは、確か小学校に上がった頃だったと思います。
かれこれ〇〇年の趣味・特技です。
サークルの仲間の事、ステージでの緊張感。とても良い思い出です。
その頃の写真がありましたので載せておきます。


入居者(T・Y)
図書室の本の整理をしました。劣化した本の片付け、寄付していただいた本の整理です。
20211127 (1).JPG
短時間でしたが職員も一緒にお手伝い。やかな『片付け』の時間となりました。
20211127 (2).JPG
図書委員のメンバー募集中です!お待ちしてます。
(入居者:M)
楽しみにしていた、秋の祭典「展示」が始まりました。今回は会議室・集会室・ラウンジの3か所。
なじみのH職員さんと一緒に展示巡りです。
2011124_5.JPG
今回は3か所にて「シールラリー」というものが行われていました。
コロナウィルスが落ち着いてきたとはいえ、まだまだ感染対策をという事でスタンプの代わりにシールなのね。なるほど!

2011124_6.JPG
シールラリーが完成です。
今回の景品はボールペン4種類です。あら、ありがたい。
施設内のテレビ放送でYGさんが話していたけど、やっぱりこういったものって一番便利なのよね!

2011124_4.JPG
私はもちろんピンク色を選びました。
H職員さん、付き合ってくれてありがとう。

入居者(S・S)
私は里の四季折々の自然が大好きです。
特に可愛らしい草花に心が動かされます。どこにあるのか?いつ咲くのか?
大体把握しています。
20211124_8.JPG


20211124_9.JPG
毎日お散歩しながら、少しずつ撮り貯めた写真です。
皆様にお見せしたくて、写真展示に出させていただきました。

20211124_10.jpg
いかがですか?かわいいでしょ?

入居者(T・N)
今年も「秋の祭典 展示」が始まりました。
集会室の一角をお借りして、私たちの作品を展示させていただいています。

20211124_1.JPG
中でも私のお勧めはこちら↓

20211124_2.JPG
昔ながらの織機を使って日々コツコツと作業を進めています。
未だ作業途中ですが、織機も合わせて展示してみました。

良かったら見に来てくださいね!

入居者(Y・I)

こんなに楽しかった夕食はどれくらいだろう。
「ちょっとのお酒と美味しいつまみがあれば人生最高~」って気持ちになりました。

周りを見渡しても、どのテーブルもニコニコ!
今夜は今まで感染対応を頑張ってきたご褒美です。いつもより1杯多く飲んでも許してくださいね。
20211118_1.JPG
久しぶりに笑いました。やっぱり少しお酒が入ると楽しいですね。
何時もの夕食が白黒なら今夜の夕食はカラーくらい違います。
20211118_6.jpg
今夜はボジョレーヌーボーの解禁日ということで、ワインでしたが月1回くらいは「〇〇の会」という名目でいろいろなお酒がちょうっと楽しめたらいいですね。だって女性がレストランで晩酌するのはやっぱり気が引けるでしょ(笑い)
20211118_2.JPG
それにしてもワインが美味しい。食事サービス課のM課長にワインについて聞いてみました。
「このワインは穫れたてのブドウのフレッシュな香りが特徴。今朝、仕事に来る前に自分で選定し購入してきました。」

 ↓ 「おいしかったのはこのワインです」
20211118_5.jpg
なんと!
私たちのためにそこまでしてくれているんですね!いろいろな思いが詰まっているから、こんなに楽しくなるのですね。ありがとう。

入居者(Y・A・Y・M N・H・K)

里では古切手を佐倉市のボランティアセンターに寄付しています。ボランティアセンターでは回収後、支援金として使われます。今日は古切手の周りを切り落とすお手伝いをしました。

2021111404.jpg
2021111401.jpg
佐倉市では「支えあいのまちづくり」としてボランティア活動に取り組んでいるそうです。少しの時間でしたが、寄付のお手伝いが出来たことがとても嬉しかったです。「支えあいのお手伝い」、またしたいですね。
(入居者:S・M、K・A)

本日は午後よりゆうゆうの里オリジナル年賀状の受付がありました。手紙のやり取りが少なくなった昨今ですが、旧知の友人たちへの挨拶は欠かせません。

20211108_5.JPG
「デザインは?」 「挨拶文はこう?」
「自分で書き込める余白も少しほしいな。・・・」等の要望もいろいろとOKです。
仕上がりは1週間後。楽しみですね!

用事を済ませたので、部屋に帰ろうとしたところ「施設長室の裏のもみじの紅葉が始まっている」と声を掛けられ見に行くことにしました。

20211108_2.JPG
「あら、施設長さん。」 「Tさんこちらです。」
施設長さんの案内により、もみじを見せていただきました。

20211108_3.JPG
青い葉と紅い葉の混在も奇麗です。

20211108_4.JPG
風がよく通る場所ほど葉っぱが紅く染まっているようです。

年賀状を頼んで、紅葉も見て・・・
天気が良い日は出かけてみるものですね。今日も良いことありました。

(入居者:M・T)
佐倉ゆうゆうの里の食堂より窓外中庭を一望すると、庭の何か所にも亘り黄色に輝く花の集団が目に映ります。

20211104_1.jpg
ツワブキの群落です。
南側の一画を始め、手前の小径沿い、木々の根元或いは岩陰などを占めてツワブキの群落が現在最盛期を迎えています。

20211104_2.jpg
20211104_4.jpgツワブキは菊科に属する植物です。傍により観察すると、花の一つ一つは正しく菊状の小花であり、大きく伸びた花茎に生じた多数の花柄の先端にこの小花が開花していることが分かります。

20211104_3.jpg

花期が長く、艶のある葉を備えた多年草のツワブキは一年を通し容易に目にすることができますが、そのたくましい花茎と黄色に照り映える豊かな花の量に接し得るのは今の時期を措いて他にありません。

(コミュニティ特派員:U
恒例となりました「花壇の植え替え」です。今回は秋~冬の花(パンジー、ビオラ、キンギョソウ、ノースポール等)の植え付けです。
20211102_1.JPG
事前に夏の花を処分し、土づくりをしておいたおかげで作業は随分と、はかどりました。
それと、夏のハイビスカスの植え替えも忘れずに。コンパクトに剪定し、土の入れ替えも行いました。
20211102_3.JPG
作業中に他のご入居者や職員さんも声をかけてくださいます。
厨房のEB職員さん。園芸「愛」が溢れており、いろいろとお話をさせてもらいました。

20211102_2.JPG
今日はおよそ2時間半の作業。天気にも恵まれて心地の良い疲れを感じることが出来ました。

20211102_4.JPG
中庭を通った際には、ぜひ花壇をご覧ください。

(入居者:N、S、T、S、M)
総アクセス数

2021年11月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

Photos

  • 20211129_7.JPG
  • 20211129_6.JPG
  • 20211127 (2).JPG
  • 20211127 (1).JPG

月別 アーカイブ