今年の佐倉<ゆうゆうの里>のアブラゼミ感想です。

私は入居約14年になりますが、入居当時の居室周りには、数多くのアブラゼミの抜け殻や寿命の尽きた死骸が多く見られました。そして、気象の変化かあるいは殺虫剤の関係か、年々減少して昨年は特に少なくなったところでした。

ところが、今年は14年前ほどではないが、若干多くなったようです。ただし、なぜか小型化して、抜け殻が樹木ではなく、写真のように非常階段のコンクリート部分だけに張り付いています。蝉まで近代化したのでしょうか(笑)。ともあれ、写真をご覧ください。

なお、大きさについては、抜け殻も蝉になった後も、昔の写真がないので残念ながら比較表示でききません。ご了承ください


非常階段に張り付いている抜け殻

地上2.6m以上で、それ以下にはとまっていません

(3号館西非常階段壁)

20190815.jpg


2019081503.jpgのサムネール画像地下から出て来たと思われる多くの穴、昔と変わっていない

無題29081504.jpg
娑婆出て来たが元気なく半死のような小型
蹴飛ばしても鳴きもせず手足を動かす程度

(入居者:のらくろ)



≪カサブランカからカノコユリへ≫

「佐倉ゆうゆうの里」のメイン道路沿いに立ち並ぶ2種類の百合は、毎年7月から8月にかけ住民の目を楽しませてくれます。純白の大きな花弁が紅い雄蕊をとり囲むカサブランカが7月に咲き終わると、その後を承け8月にはカノコユリが登場します。つつましくややうつむき加減ながら紅い鹿子模様の際立つ花弁を大きく反り返えらせて咲くのがカノコユリです。

無題2019081301.png
無題2019081302.png


≪キョウチクトウ≫

五号館東南部の入り口の左横にあるキョウチクトウの枝先には紅色の花が群がり咲いています。夾竹桃は紅色で八重咲の種類が最も多く、盛夏を彩る数少ない花木として親しまれていますが、花、葉、そして枝にも強い毒性があることには要注意です。

無題2019081305.png
無題2019081306.png
(コミュニティ特派員:U
『早起きは三文の徳』、私も早起きしたらとても良いことがありました。先人は上手いことを言ったものです。今朝は5時に起き、6時から大好きな里の庭を散歩しました。なにげなく"ある木"のそばに行くと蝶が飛んでいます。周りにスズメバチがいないか確認しながらもっと近づくと・・・。
20190810.JPGのサムネール画像
樹液に昆虫達が群がっています。ここまで群がっているのはめったに見ることはありません。あまりの多さに興奮しました。この感動を「皆さんに伝えたい」と思い、職員さんを"ある木"に案内しました。この昆虫の多さにさすがに職員さんも驚いてましたよ。

201908101.JPGのサムネール画像
この時期、昆虫たちは「コナラの木」に集まります。昆虫達が好む樹液が染み出ています。
2019081002.JPG
だんだんと自然が少なくなり、昆虫達の居場所が少なることが心配でしたが、ゆうゆうの里にはたくさんの木があり昆虫にとって、とても良い環境です。この素晴らしい環境を崩さず守っていきたいと改めて思いました。皆さん、いつもよりほんの少し早起きして散歩してみませんか?私のように、きっと"いいこと"に出会えますよ。
(入居者:T)

佐倉市民花火大会は今年で59回目を迎えました。良い天気に恵まれ夕焼けが美しく感動。この後30分もすると、この夕焼け空に大きな花火が上がります。
201908076.JPGのサムネール画像
いよいよ打ち上げ花火開始。威勢よく次々と上がります。
201908072.JPG
打ち上げ会場となる印旛沼湖畔からは約4キロ離れていますが、ゆうゆうの里でも十分楽しむことが出来ました。5号館屋上には立ち見客で大賑わい。
2019080708.JPG
hanabi20190807.JPGのサムネール画像
2019080710.JPG
毎日毎日うだるような暑さが続き、体もバテ気味ですが、この日は猛暑を忘れ、ホッとした風情ある時間を過ごすことが出来ました。
(入居者:のらくろ)

 8月3日佐倉市民花火大会が行われました。
佐倉ゆうゆうの里は高台にあり、屋上から花火が見られるため、夜屋上花火鑑賞会が行われました。
今年は昨年より2000発多い、20000発の打ち上げ花火があがります。

始まり.JPG

 始まりは夜7時30分からでしたが、待ちきれず、早めに来ている方も・・・










暑いので、スイカや冷たいお茶がふるまわれながらの鑑賞会です。

DSC06027.JPG



花火②.JPG












「素晴らしいわね。スイカもたくさん食べられて楽しかったわ」(入居者K・K様)
「今年はゆっくり見られて、感動しました」(入居者K・T様)
「去年までは歩いて見に行ってたけど、屋上からみられるのね。近くてよかった」(入居者Y・N様)

写真ではうまく撮るのが難しいのですが、きれいな花火がたくさん見られました。
最後は、ひときわ大きな花火が夏の空を彩っていました。

最後.JPG
(コミュニティ担当:浮ヶ谷)
先日、職員が企画してくれた「ひまわりツアー」で佐倉ふるさと広場へ行ってきました。
20190719_1.jpg

未だ梅雨明け前でしたが、運よく晴れ間がのぞきました。

久々に「ふるさと広場」に来ました。相変わらずひまわりがきれいに咲いていて、ここは変わらないですね。
20190719_2.jpg

ふるさと広場の方に、ひまわりをいただきました。青い空もきれいです。

ひまわり畑の端に良いスポットを発見!!パシャリ!!
20190719_3.jpg

今回は仲良しのM・Hさんと参加出来てよかった。とても暑かったけど、また誘ってね!

次は秋のコスモスも見てみたいな!


入居者 K・U & M・H
 7月26日(金)、夕方から夜にかけて一時的な雨、との予報にどきどきしながら、夏祭りの準備を始めましたが・・・。
夕方になっても、日差しが照りつけ、暑さの残る中夏祭り開始となりました。

屋台.JPG


 屋台では枝豆や焼きそば、焼き鳥など夕飯の後でも少しづつ楽しめるようなおつまみと、ビール・日本酒・ジュースといった飲み物がありました。




                    

全体①.JPG



飲み物を片手に歓談しながら、ものまね歌謡ショーを楽しみました。
プロのショーには皆様聞き入っていました。





盛り上がった後は、恒例のスイカ割です。
日が落ちて暗くなった中、K様に、皆様から声がかかり、見事にスイカを割ることができて大喝采。
スイカ割②.JPG
スイカ.JPG









続いて、お楽しみの花火の打ち上げ。
里の花火師たちが、火の粉をかぶりながらも頑張りました。

花火師.JPG花火②.JPG
暗い中、火がいくつも上がり
「迫力があってよかった」(H様)
「こんなに近くで花火を見たのは初めて」(N様)
と歓声が上がっていました。
写真よりもさらに迫力のある花火がいくつも上がっていました。
花火③.JPG
たくさんの方に参加いただいた夏祭り、これから梅雨明けし、ますます暑さが厳しくなる時期ですが、体調に気を付けて頑張っていきましょう。
(コミュニティ担当:浮ヶ谷)

本日、デイサービスでサークル「民謡同好会」の皆様による、民謡の会が行われました。
20190724①.JPG
















福岡・和歌山・長野・千葉・群馬・福島と各地の民謡があり、それぞれ知っている歌を口ずさんだり、手拍子をしたり。
20190724②.JPG
























「素晴らしかったわね。よかったわ」(I様)
最後にはアンコールで、武田節、東京五輪(オリンピック)音頭を歌っていただき、楽しいひと時を過ごしました。
(参加者一同)
皆さん、折り紙で何を作っているかわかりますか?
2019071701.png鶴のポチ袋を作っています。M様に教わりながら皆で作りました。不定期で行っていたきままクラブ。誰でも自由に参加できる会です。久しぶりに開催し折り紙を教わりました。
折り紙は簡単なようでかなり難しく・・・。特に"鶴"の形をかっこよく綺麗に作るところが難しく、教わっても覚えられず、見本を崩し一折一折確認しながら作成しました。
2019071702.JPG
参加した方から「これは脳トレ以上だわ」(O様)、「頭を使ったから5年寿命が延びたね」(A様)、「Mさんはこんなことが簡単に出来るのだからあなたは認知症には絶対ならないよ」と参加者からM様に太鼓判が出るほど。皆さん、互いに真剣に教え合い、時には笑いながら、笑顔が絶えない会となりました。
2019071703.png
たかが折り紙、されど折り紙。折り紙の魅力にはまり?、来月も集まって折り紙をすることとなりました。皆さん、どうぞお楽しみに。
(参加者一同)



今年の1月~6月まで新しくゆうゆうの里に入居した皆さんとの懇親会に参加しました。美味しいケーキを食べながらゆったり会話をすることが出来ました。
2019071302.JPG
「最初は戸惑うこともあったけど入ってよかった」との意見もあり、私自身も不安なところもありましたが『皆さんと一緒』と思え心強かったです。
2019071304.JPGのサムネール画像出席した先輩入居者の方を交え、記念写真を撮りました。今後も、楽しく過ごしていけそうです。皆さん、よろしくお願いします。
2019071308.JPG
(入居者:S)
総アクセス数

2019年8月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Photos

  • 無題29081504.jpg
  • 2019081503.jpg
  • 201908152.png
  • 20190815.jpg

月別 アーカイブ