夕食は、豪華な松花堂弁当でした。

食前酒のコーナーの隣には、鶴と亀の飾りがあり、よく見てみると、なんと野菜を彫刻して飾っていました。

DSC09547.JPG

鶴→サツマイモ 亀→カボチャ 松ぼっくり→ニンジンとサツマイモで作られていて、「こんなに繊細に彫れる職員がいるなんてと感心しました」(入居者:N様)


敬老の日_20200923.jpg

「食前にジュース、日本酒、赤ワイン、梅酒も選べるのね。」

(入居者:O様)

「自粛ムードで、食堂でお酒を飲むのを控えていましたが、久しぶりに飲めて、食事も美味しかったわ。」

(入居者:K様)

「入居して初めての敬老の日、豪勢な食事で、友達に写真を送り慢しました。」

(入居者:M様)

コロナで外出が減り時間があるのでと、S様がひざ掛けを友人の方と一緒に編んでくださり、20枚寄付してくださいました。細かい柄で編み終えるのにかなりの時間を要したことと思います。
2020092205.JPG
ひざ掛けを車いすご利用のご入居者の方に見ていただいたところ
「手編みは手触りが違うわね」(A様)
「使わせてもらうのが楽しみね」(T様)と
早速お膝の上にひざ掛けをかけていらっしゃいました。
2020092206.JPG
「敬老の日」に素敵なプレゼントをいただきました。S様、ありがとうございました。
(コミュニティ職員:白石)
すっかり秋めいてきました。中庭にある野牡丹も夏前の剪定が良かったせいか、たくさん蕾をつけ綺麗な花を咲かせてくれました。ラウンジにはサボテンの花盛丸も咲いています。
202009221 (2).JPG
花弁が透き通る美しさは見事としか言いようがありません。
202009221 (1).JPG
今日のような秋晴れの気持ちのいい朝に、綺麗な花を見ることが出来るのは幸せ、すがすがしい気分になりました。
(入居者:K様)
本年度百歳をお迎えになられる方の表彰贈呈式を行いました。ご家族様と職員とでお祝いをしました。20200921.JPG
お一人お一人に施設長から表彰状、記念品とお花を贈呈しました。
202009213.JPG
「お祝いしてもらい嬉しいです」(S様)
「これからもよろしくお願いします」(O様)
202009212.JPG
かしこまった席に少し緊張されたご様子でしたが、皆様のやさしい笑顔が印象的でした。ご本人様やご家族様にとって記憶に残る「敬老の日」になったのではないでしょうか。皆様、これからもどうぞお元気でお過ごしください。
(コミュニティ担当職員:白石)

コロナ禍のため、秋の墓参会は中止となりました。9月7日に施設長がお参りしてくださったと案内板を見て、とても安心しました。
20200913.JPG
他の入居者の方にもお参りの様子を見てもらうことで、供養になります。
2020091301.JPG
私が行けなくても寂しい思いをしないよう、皆さんに参ってもらい、また変わらぬ様子を見て安心しました。ありがとうございました。
(入居者:M様)

 佐倉〈ゆうゆうの里〉に隣接する旧堀田邸庭園では、他に花の無いこの時期紅色の花が群がり咲く何本もの大木、存分に枝を広げた樹齢百数十年に及ぶサルスベリの大木が圧倒的存在感を示しています。

サルスベリ再び1.jpg

 一方、佐倉<ゆうゆうの里>のメイン通りから食堂前の中庭を望むと、2号館を背にした明色のサルスベリが目に映ります。

サルスベリ再び2.jpg

若い枝の先端には豊麗優美な淡紅色の花房が連なっています。

サルスベリ再び3.jpgサルスベリ再び4.jpg

 同じ淡紅色のサルスベリ3本が、3号館南側の中庭を彩っています。こちらはいずれも、湾曲した太い幹の様子から上記のサルスベリより少し年数を経た木と思われます。

サルスベリ再び5.jpgサルスベリ再び6.jpg

(コミュニティ特派員:U

本日91日は「防災の日」です。昨年の台風15号は関東各地で記録的な暴風雨となり甚大な被害がありました。ニュースでゴルフ練習場のポールが倒壊し、民家に直撃した映像も記憶に新しいかと思います。9月は台風が多い季節でもあり、日頃から災害に備えておくことが大切ですね。


9/1~9/7まで防災用品・非常食の販売を行っています。

DSC00414.JPG

「ここは昔、お殿様が住んでいた立地だから水害もほとんどないから安心だ」(入居者:A様)

昔の非常食より今は美味しい商品があるからローリングストックしています」(入居者:I様) 等ご意見を頂きました。


さて、昨年に引き続き、大雨を想定した冠水時の水の侵入を防ぐため水防訓練が実施されました。

DSC00415.JPG

(水嚢やビニールシート等をもって移動)

IMG_0006修正.jpg

(中庭側からコミュニティセンターへの浸水を防ぐ)

「皆さん手早くてカメラが間に合わないよ」

(写真提供:のらくろ様)

 

無題2.jpgのサムネール画像

(各課で必要箇所に設置)(一部掲載)

 

今年は梅雨明けが例年より遅く、照り付けるような暑い日が多かったように感じます。訓練中に恵みの雨、マスクを着用していても幾分過ごしやすかったです。熱中症、感染症、防災対策と色々と考えさせられる一日でした。

(コミュニティ担当職員 齋木)

終活の一環として書類の片づけをしていたところ、懐かしいものが出てきたと‟昭和20年8月16日付けの毎日新聞"を職員の方に見てもらいました。終戦の日の翌日の新聞にあたります。
20200814.JPGこの新聞を職員の方が、コミュニティ前に掲示したところ、皆様足をとめ、ご覧になっていたそうです。今年100歳になられたO様が「ちょうど兵隊に行ったころだな」「あの時を思い出すよ」と記事の内容について詳しくお話くださったようです。
2020081401 (1).JPG
この当時の新聞は‟右から左へ"ではなく、‟左から右へ"読み進めますが、慣れない私たちは読むのに四苦八苦、O様はよくご存じで慣れた様子でした。片付けをしてみると、懐かしいものが出てくるものですね。明日は当時大変な思いをされた方々を心から偲びたいものです。
(入居者:M様)

佐倉〈ゆうゆうの里〉のメイン通り沿いに7月末近くまで咲き続けたカサブランカに替わって、現在沿道を彩っているのはカノコユリです。

20200808.jpg

カノコユリは8月3日開花しました。大きく反った白い花弁に浮き出た赤い鹿の子模様が鮮やかです。

P8030027+(2).jpg未だ蕾は数多く、赤みを帯び大きく膨らんだ蕾から次々開花しています。
202008082.jpg
202008083.jpg
(コミュニティ特派員:U)
梅雨が明け、日差しが強く夏らしくなってきました。コミ前にある朝顔はいつになったら咲くのかと気をもんでいましたが、とうとう開花しました。夏の日差しにあたり、紫の花弁が美しく輝いています。
202008056 (1).JPG
種類は少ないようですが、大輪の朝顔です。
202008056 (2).JPG
皆さんも足を止めて、ぜひご覧ください。
(入居者:S様&H様)
総アクセス数

2020年9月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

Photos

  • 敬老の日_20200923.jpg
  • DSC09547.JPG
  • 2020092206.JPG
  • 2020092205.JPG

月別 アーカイブ