新入居者と先輩入居者の方が参加する新入居者懇親会に参加しました。
今回、7月から12月までの間に、引っ越してこられた18名、欠席者もなく全員参加されています。
DSC07724.JPG
自己紹介では、引っ越しの時の荷物がなかなか片付かなかったり、疲れが出たときに安心して過ごせた、などの話もあって、みんなでうなずく場面もありました。
DSC07727.JPG
まずは行事などに参加して、少しづつ慣れていきたいと思います。
皆様、これからよろしくお願いします。
                         (入居者:I様)


9月中旬より改修工事が行われてきましたが、本日ついに完成しました。楽しみにされていた方が大勢いらっしゃったので、紹介します。

DSC09721.JPG

神戸から古野課長も応援にかけつけてくれました。

 

前日から気になって覗きにきたよ(M様)

食事を作る職員も勝手が変わって大変ね(O)

下膳場がベルトコンベアでかっこよくなったね(C様)。

 膳場の職員と、話がしにくいのは少し寂しいけど(N様)

全体的に明るくなって良かったとご意見がありました。


新しい下膳場に興味津々

DSC09730.JPG
下膳場の中を覗いてみると・・・
DSC09719.JPG
ベルトコンベアー式になっていました。
DSC09729.JPG
「回転寿司のお店見たい。お寿司出てこないかしら」(Y様)
DSC09716.JPG
15日からは選択メニューやお好みメニューが再開されます。リニューアルされたレストランにぜひ皆様お越しください。

(コミュニティ担当:齋木)





















今年の異常気象による佐倉城址公園の倒木被害状況について、去る9月17日当ホームページに掲載したところですが、さて、紅葉状況は?と思い、本日(12/10)行ってきました。

まだ、業者が倒木の切断・細断工事等の後始末を続けていました。

幸いに、モミジの倒木が少ないらしく、それなりに色ついていたが間もなく終わりの様子です。なお、写真はスマホで撮ったものです。

無題sekine20191210.jpg
(入居者:のらくろ)

「佐倉ゆうゆうの里」に隣接する旧堀田邸庭園の楓は、例年11下旬から12月の始めにかけて、その鮮やかな紅葉が来園者の目を奪っていますが、今年はこの楓に少し異変が生じました。今秋の異常気象の影響かと思われますが、今年の楓は黄ばむのが遅い上、例年通りの真紅の紅葉には至らず、赤み不十分なまま褐色に変じやがて落葉して行きます。

無題20191210.jpg

それでも、青空の中、たっぷり日差しを受けた楓は燦然と照り輝き、それをアクセントにした広大な堀田邸の景観は来園者を失望させることはありません。

無題2019121002.jpgのサムネール画像
(12/3)

数日後再度堀田邸を訪れると、南側の芝生に面した楓はいずれも既に枯れ葉と化していましたが、玄関前の2本は未だに壮麗な輝きを放っていました。
無題2019121003.jpg
無題2019121004.jpg
(12/8)
(コミュニティ特派員:U)
降雪予報がでた寒~い日でしたが、オペラコンサート『うたの輝きコンサート』に参加しました。中山晋平さん、野口雨情さんの曲や、お馴染みのアヴェマリア、口づけ、蝶々夫人など会場に響き渡る歌声に魅了されました。
オペラコンサート (22).JPG
オペラコンサート (18).JPG
後に聞いたところ、午前中に5号館デイルームでもコンサートを開催されたと聞き、皆さんもさぞ楽しまれたことと思い、嬉しい思いです。
オペラコンサート (13).JPG
(入居者:O様)
12月と言えば・・・クリスマスですね。(コミュニティセンター前)
DSC09715.JPG
クリスマスと言えば・・・イルミネーションですね。(2号館中庭)
DSC09709.JPG
ご覧になった方から「わー素敵。綺麗ね。今年は新しい仲間がいる(トナカイやペンギン、ツリー等)」「プロジェクションマッピングのようで、幻想的で綺麗ね」
DSC09714.JPG

DSC09708.JPG
(5号館3階)             (5号館2階)
DSC09696.JPGDSC09703.JPG


(入居者:N様)





 本日は、「秋の美化活動」ということで、里の周りの清掃を行いました。
DSC07641.JPG
朝早くからの集合でしたが、総勢52名が集まり、ほうきやちりとり、鎌などを手にごみ袋に葉やごみなどを集めていきます。
DSCF3811.JPG
DSCF3806.JPG

 
 地域の方も、協力してリヤカーで
 ごみを集めています。






「きれいになると気持ちいいわね」
「こんなにいっぱい落ち葉がある。今年は台風があったからかな」

それぞれの体調に合わせながら、皆様・地域の方の協力もあり、予定よりも早くきれいになりました。
            (コミュニティ職員:浮ヶ谷)
診療所へ行こうと横断歩道を渡ると、管理事務所前にまぶしいほどの紅葉をみつけました。毎年綺麗と思っていましたが、最近の長雨で外に出ることもなく、この紅葉にまったく気が付きませんでした。
2019110302.JPG
近づくと一枚一枚の紅葉が美しく見とれてしまいました。
2019113001.JPG
この紅葉を描いてみたいものです。「久しぶりに描いてみようかな」と思わず、そんな気持ちになりました。
(入居者:I様)
一年に一度の祭典、『秋の祭典ステージ発表』が行われました。午前の部トップを飾るのは「友友フォークダンスサークル」の皆様。スコットランドやイスラエルの踊りが会場を魅了しました。
20191124.JPG
次はN様による朗読とオカリナ演奏、情緒ある演奏を披露してくださいました。続いて「民謡同好会」、東京五輪音頭の歌声が会場に響きわたりました。
2019112401.JPG
初めての参加となるピーエス会お二人による紙芝居、心温まるお話を演じてくださいました。
2019112503.JPG
午前の部最後の登場は「吟唱会」、今年から女性も加わり、さらにパワーアップ。合吟の迫力、圧巻でした。
2019112504.JPG
参加された皆様が堂々と発表され、楽しそうにされていた姿が印象的な午前の部でした。


午後の部は「桜謡会」の皆様による能楽の謡と舞。会場に声が響き渡り、おごそかな発表となりました。
2019112505.JPG
続いての「フラダンスの会」による発表は、あでやかな衣装で登場。女性らしいしなやかな踊りで会場を魅了しました。
201911206.JPG次は「ウクレレサークル」の演奏です。会場の皆様を南国へいざなってくれました。息の合った演奏、楽しい気分にさせていただきました。
2019110208.JPG続いてはK様によるハーモニカ演奏、故郷を思い出すような哀愁漂う音色が心に響きました。
2019112509.JPG
そして「こだま会」によるカラオケ。男性らしい堂々とした歌声、賑やかな魅力あるステージが続きました。中でも皆様一緒の歌声は圧巻でした。
2019112510.JPG
最後はドレミの会コーラス部による合唱。佐倉合唱フェスティバルでも発表した曲です。感動のフィナーレとなりました。
2019112613.JPG
今年の秋の祭典も、皆様の日頃の活動の成果を発表していただく素晴らしいステージとなりました。来年も多くのご参加をお待ちしています。また一年後の今日、皆様の発表を楽しみにしています。
(コミュニテイ担当職員)
総アクセス数

2019年12月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Photos

  • DSC07727.JPG
  • DSC07724.JPG
  • DSC07723.JPG
  • DSC09716.JPG

月別 アーカイブ