参加する楽しみ、つくる喜びの最近のブログ記事

第3回目となる大人の遠足を行いました。参加者は私を含めた男性3名、女性6名の入居者とドレミの会の指導者小川先生とご夫君の計11名です。もともと今回の遠足は前回、深川両国方面へ行ったときに、行程と時間の都合で行けなかった深川名物の『みの家』で"さくら肉のすき焼きを食べたい"という声に押されて企画したものです。

~今回の行程~
「のらくろ館」昭和時代の有名な漫画⇒『みの家』での食事⇒旧安田庭園⇒江戸東京博物館

待望のさくら肉のすき焼きを食べる
2019052201.JPG
旧安田庭園の潮入れの池
2019052202.JPG
駒止め稲荷
2019052203.JPG
江戸東京博物館の駕籠に乗って
20190504.JPG
時間に制約され忙しい遠足でしたが、"さくら肉のすき焼き"には皆さんが満足。見学場所は少なかったですがそれなりに見応えがありました。帰りは里バスの最終便に間に合うことが出来、午後5時には帰ってくることが出来ました。
次はどこへ行きましょうか?
(入居者:K・O)
毎月恒例となったご入居者のボランティアによる『紙芝居』。今日は大雨と強風のせいか、ゆうゆう茶房は人気が少なく閑散としてました・・・。5号館3階のデイルームに皆さんお集まりとの情報をもらい、初めての試みでしたが、そちらで紙芝居を行いました。
2019052105.JPGのサムネール画像
皆さん、拍手と笑顔で迎えてくれました。初めてお邪魔しましたがお互いに楽しい時間を過ごすことが出来ました。
                 (コミュニティ担当職員)
5月19日(日)午前10時より、毎年楽しみにしている『職員研究発表』が行われました。今年は6演題の取り組みが発表されました。会場は人でいっぱい。後から130名以上の方が来ていたと伺い、関心の高さが伺えます。
2019052001.JPG
どの発表も素晴らしかったですが、印象に残ったのは「ユマニチュード」という言葉でした。調べてみると、ユマニチュードとはフランス語で"人間らしさ"を意味しますが、"人間らしさを取り戻す"ということも含まれているそうです。言葉によるコミュニケーションが難しい方とポジティブな関係を築いていくための手法とのことでした。
今回の発表でも、職員の方たちの工夫や学ぶ様子が見え「ここに入居して良かった」と実感した発表会でした。
(入居者:O&I)
 先ずはゆうゆう祭の歴史を調べました。
倉〈ゆうゆうの里〉は、建設工事中の1987年(S62.11.22)に見学会が行われ、翌1988年(S63.5.18)に祝賀式・ゆうゆう祭が行われた。それから毎年記念日として延々と続き、今回で31回目のゆうゆう祭となったようです。
以外と気付かない、2号館コミュニティホール外側の1号館への通路際に、下図の標識が埋め込まれています。
ゆうゆう祭午前2019-05-17 001.JPGのサムネール画像

経年により読みにくいが次のように書いてあります。

定礎
1987年4月8日
財団法人日本老人福祉財団





早朝から職員の皆さん、出店の準備を始めました(7時30分頃) 
準備完了し、入居者が集まり始めました
           
ゆうゆう祭午前2019-05-18 009.JPGのサムネール画像
ゆうゆう祭午前2019-05-18 004.JPGのサムネール画像のサムネール画像














飲み物・食べ物メニュー  コロッケや焼きそば等・・・
ゆうゆう祭午前2019-05-18 016.JPGのサムネール画像
ゆうゆう祭午前2019-05-18 021.JPG












  
安くてうまい玉子付 焼きそば屋

ゆうゆう祭午前2019-05-18 032.JPG







前掛けが似合うDr.店長 飲み物屋
ゆうゆう祭午前2019-05-18 033.JPGのサムネール画像





今年は食券制 食券売場
ゆうゆう祭午前2019-05-18 036.JPG











学生ボランティアも16名参加し、会場は大賑わいでした。
(入居者:のらくろ)






今日は半年に一度行う談話室前の花壇の植え替え。晴天に恵まれ初夏を思わせる陽気です。7名のご入居者にお手伝いいただき、植え替えを行いました。

まずは土に肥料を混ぜ込みます
20190511kadann.JPG
次は花の配置を決め花を植えます
20190511kadann2.JPG
手際よく花が植えられていきます
20190511kadann3.JPG
20190511kadann04.JPG
行き交うご入居者も足を止め「綺麗になっていいわね」「皆さんありがとう」と声をかけてくれます。
~その2へ続く~
「5号館にも花をお持ちしましょう」と声があがり、プランターや植木鉢に次々花を植えました。
20190511kadann5.JPG
綺麗になった花壇に水をたっぷりと与えたあと、皆様と記念撮影
20190511kadann6 (2).JPG
1時間ほどの作業を終え、女性陣は木陰で少し一休み
20190511kadann6 (1).JPG
この後5号館2階3階に綺麗な花が並んだプランターや植木鉢を皆様と一緒に届けました。"綺麗な花"で穏やかに、また花を見て楽しんでもらえたらと、そう思ってくださった皆様の気持ちがとても嬉しく、いつもながら皆様の優しさを感じた花壇の植え替えでした。
(コミュニティ担当職員)
4月28日から5月18日まで、コミュニティ前ラウンジにて『絵画サークル作品展』が行われています。毎年楽しみにしている作品展、作品が展示されるとラウンジが華やかになりますね。
2019050501.JPGのサムネール画像
どの作品も力作揃い、"旬のタケノコ"や"お行儀よく並んだエビ"、美味しそうで"魅力的"です。
(入居者:T&K)
市内で開催されているO 様の絵画展にお邪魔しました。絵画教室に通い始めて20年、以前お住まいになっていた杉並区の教室に通い、デッサンや油絵の勉強を続けたそうです。佐倉での新生活を記念して初の絵画展に挑戦したと伺いました。2奥山さん.jpg
どの絵画もおしゃれでモダン、まるでパリの街並みにいるようです。中でも、幼き少女が祈りをささげている絵画を見たときは周囲の音が一切かき消され絵に引き込まれるような不思議な感覚をうけました。
さん3奥山.jpg
次の絵画展の予定を伺うと「まずは作品を書かないと」と意欲的なO様。素敵な笑顔が心に残りました。
(コミュニティ担当職員)

今日は月一度のロードショーの日。最近は新作や話題作の上映が続き楽しみにしています。今日は話題作の『万引き家族』の上映でした。
mannbikikazoku.jpg
さすが、話題作だけあって、いつにも増して会場は大入り。後から職員の方に伺ったところ、116名の方が来られたそうです。万引き家族.JPG
現代の社会問題、複雑な家族関係、本当の人の優しさ、しっかり見ないと気持ちの機微を感じることが出来ないような難しい映画でしたが、よくこの2時間にこれだけの問題をまとめ上げたと感心した映画でした。
(入居者:T)

たいよう組の13人の子供たちはもうすぐ一年生。今日が最後の英語のレッスンになりました。

2019033101.JPG


初めは「英語を教えるなんて・・・。日本語を覚える方が先だよ」「あんな小さな子供に教えたことがないからな・・・。」と全然乗り気でなかったA様でした。

写真保育園.jpg

ところが、子どもたちとのマジック(魅力)にはまり、今では「いや~、楽しみだよ。回数増やそうか」と毎月の英語のレッスンを楽しみにされています。

2019033103.JPG紙芝居のお二人も毎回、紙芝居を探しに図書館へ足繁く通っています。「次は何のお話が良いかな~?」「おばけ?」「まだ少し早いわよ。夏に怖いお話をしましょうね」と子どもたちと指切り。
2019033106 (2).JPG
「アイ アム ガール。マイネームイズ、〇〇」
「ベリー グーッド」
2019033106 (1).JPG
「一年生になっても、楽しかった英語のレッスンを忘れないでね~」

(コミュニティ担当 八木)

総アクセス数

2019年5月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別 アーカイブ