私の自信作見て下さいの最近のブログ記事

 入居者委員会は、入居者委員選挙に使用する投票箱を、木工の得意な3号館のKさんに作っていただきました。これまでは、市の選管から本物の投票箱を借りていました。

 製作にかかった費用は、Kさんの献身的なボランティアで材料費等実費だけです。

投票箱1 中型正面 大型裏面.jpg 投票箱2 大型側面.jpg
 【中型正面】  【大型裏面】     【大型側面】

 投票が2か所で行われるので、二つ作りました。扉の裏に書道の先生の筆で、だれがいつ作ったかを書いていただきました。入居者のみなさんの協力の賜物を見学しながら、ぜひ、3/5~3/7投票していただくようお願いします。

(令和2年度入居者委員一同)

夏から秋にかけて、僅か一夜のみ香り高い白色の花を咲かせるサボテン科の植物、月下美人が、3号館新聞閲覧室脇に見事に開花しました。
2号館のKさんが丹精込めて育てられたこの月下美人は、開花が近づくにつれ、膨らんだ3個の蕾が徐々に下向きから上向きに転じました。そして、右上の一個が10月12日夜には正に開花かと思われましたが、何故か動きを止めており、そのまま萎むかに見えます。
1月下美人.jpg
が、それを補う様に根元に近い2個目の蕾が急速に膨らみ、13日の夜、
「午後7時30分頃、蕾の先端が見る見る綻び始めたと思う間もなく、開いた白い花びらの底にある雌蕊とそれを取り囲む雄蕊が目に映った」
との知らせをいただき、遅れ馳せながら現場に急行しました。
月下美人2.jpg
(19時50分)
月下美人3.jpg
(19時54分)
月下美人4.jpg
この後、月下美人の開花を知った人々が訪れスマホ撮影などがありましたが、すでに時刻は午後8時を回った今、できることは暫くの間でも開花状況を見守り、それをとにかく写真の記録に残すことでした。
(20時)
月下美人5.jpg
(20時30分)
月下美人6.jpg
(20時40分)
7月下美人.jpg
(20時46分)
8月下美人.jpg

Kさんによれば、この月下美人は10時ごろまで咲き続けその後は急速に衰える、とのことでした。最後まで見届けることはできませんでしたが、かねて耳にした「艶やかながら薄命の美人」に今回出会えたのは幸いでした。

追記
10月15日午後7時半頃現場を再び訪れると、開花第1号はすでに落花、跡形もなく取り片付けられていましたが、いったん開花を諦めたかに見えた右上の蕾が、右下の蕾と一緒に大きく膨らみ、第2、第3号として刻一刻花弁を広げている最中でした。
花弁を大きく反らせようとする力が花全身に漲り、実際に花全体が揺らいでいるのを目にしたのは驚きでした。



途中経過省略、午後10時過ぎには開花の頂点に達しているのを見届けました。
月下美人.左下.jpg 月下美人.右下.jpg

追記5 (2).jpg
(コミュニティ特派員:U)
 今年もベランダで育てている山百合が咲き始めました。
 これは、私がボランティアとして参加している、泉自然公園(千葉市)の「山百合増やし隊」が種から育てた球根を分けて頂いたものです。
皆様にご覧いただければ花も喜ぶと思います。

P1040709.jpg
                    (入居者S様)
サボテンの花、花盛丸をご存じですか?アルゼンチン原産の多年草、薄いピンク色の花が咲きます。今年はつぼみが4個もつき、昨夜から咲き始めました。水は週一回くらい、肥料を与えるなど大切に育てました。
2019060102 (2).JPG
一晩でしぼんでしまう儚さと透き通るような花の美しさが魅力の一つ。
2019060102 (1).JPG
来年はどんな花を咲かせてくれるでしょうか?
(入居者:T)

佐倉〈ゆうゆうの里〉へ入居して14年になるところ、隣接の四街道市内で毎年行われる「どろんこ祭り」を初めて見物して来た。この祭りについて市観光係のネット説明をみると次の様に記載してあった。

奇祭 『和良比はだか祭り(どろんこ祭り)』

~五穀豊穣と厄除けを祈る、和良比(わらび)(地区名)皇産(みむすび)(れい)神社の伝統行事~


どろんこ祭り」として広く知られ、豊作を祈願する神事で始まり、裸衆祭礼、神田しんでん(または御手洗みたらしいけで、しめ縄の藁を稲に見立てて『田植え』します。その後『幼児祭礼』(子供祭り、この日を備えて着飾った満1歳未満の幼児を抱え、神田で額に泥を塗ってもろうと厄除けなると伝われています)、『騎馬戦』、『泥投げ』と続き、名称のとおり泥だらけのお祭りです。

参加しているふんどし姿の裸若衆が泥まみれになるばかりでなく、観衆にも泥が飛んできますので要注意です!最後は神社総代を胴上げして祭りは終わります。

20190301.jpg
201903012.jpg201903013.jpg
201903014.jpgのサムネール画像
(入居者:のらくろ)

木材で素敵な小物を作ってみました。制作時間は正味30分!

20190125024.JPG

初心者でも簡単に出来ます。 まずはペンケースの木材を選びます。

「どの色が良いかしら」「白い土台に赤い枠が可愛いわね」「こげ茶はシックで良いわね」など盛り上がっています。

20190125015.JPG

次に絵柄を選びます。絵ごころのある方は電気ゴテで直接書くのも素敵!

「私は書けないわ」という方ように様々な可愛いシールが用意されています。

お花を選んだり、動物を選んだり...。

20190125022.JPGのサムネール画像

ワイワイガヤガヤ。お隣を覗きこみ「ちょっと寂しいからこのお花あげる」などなど。

20190125012.JPG

先生に仕上げをお願いして「はい完成~!」

20190125027.JPG

いかがですか?素敵なペンケースが出来ました。

次回は何を作りましょうか?                                 (参加者一同)
















台風が去り、何か面白いカメラアングルはないかと・・・。巣鴨散策に行ってきました。巣鴨と言えば、とげぬき地蔵で有名な高岩寺や「◯◯◯ちゃんの原宿」と呼ばれる巣鴨地蔵商店街が有名です。
2018-08-24 056.JPG
2018-08-24 034.JPG
げぬき地蔵にお参りに行くと、皆さん石地蔵に水をかけたり、タオルで磨いたりしています。洗い観音のご利益で悪いところが治る、寿命が延びると言われています。パワースポットとして人気が高く、近頃は若い人も多いようです。
2018-08-24 050.JPG
寺境内を散策していると、ちょっと変わった占い師を発見!
2018-08-24 042縮小.jpg
学生割引?、なんだろうと近づいてよ~く見てみると、「当たらない占い師!」と堂々と表示されているではありませんか!時代も変わったな~とつくづく実感しました。
2018-08-24 切り抜き.jpg巣鴨地蔵商店街は800m程の間に200店舗ほどのお店が並んでいます。老舗のお煎餅店や、名物元祖大福店、漬物屋、おなじみの名物赤パンツ専門店が有名です。
zizou無題.jpg
最後に、地蔵通りを少し外れて散策。本妙寺には、剣豪千葉周作や名奉行遠山金四郎の墓、妙行寺には四谷怪談のお岩さんの墓がありました。
haka無題.jpg
気ままに散策するのもいいものですね。まだまだきびしい暑さが続きますが、ぶらりと出かけてみませんか?新しい発見があるかもしれないですよ。
(入居者:のらくろ)
1月31日の皆既月食をご覧になりましたか?
tuki10.jpg
日本で皆既月食がみられるのは、約3年ぶりです。全国の方が真冬の空を見上げる姿がテレビで放送されていましたね。ゆうゆうの里で見ることができた皆既月食、ぜひ皆さんご覧ください。
kaikigessyoku.png
月食は太陽・地球・月が一直線に並んだ時に起きます。「皆既」の場合、太陽光が屈折・散乱して赤い光だけが届くので月が赤銅色に染まります。
tuki9.png
この赤銅色の神秘的な色、次はいつ見ることができるんでしょうか?
今年の7月18日に東北地方以西で見ることができるそうですが、今回のような始まりから終わりまで見ることができるのは、2022年11月8日だそうです。
(入居者:のらくろ)

週末から寒くなるとの予報で"芋ほりは霜前に"の通り、急遽芋ほりの運びとなりました。120苗からどれくらい芋が出来ているのか...。

29年芋ほり005.JPGのサムネール画像

研修中の学生の皆さんにもご協力頂きました。

29年芋ほり023.JPG


大きさは...「焼き芋に最適の大きさ」良かった♥

色...「美味しそうな色に」これも良かった♥

数...「去年より少ない!」う~ん、残念。

29年芋ほり024.JPG

 数が去年より少なかった原因はどこに?

去年は保存方法の失敗で半分をダメにしてしまった経験から

今年は1月のお飾り焼きの日まで上手く保存できる筈です。

29年芋ほり028.JPG

40分弱で芋ほりは無事に終了。皆さま疲れ様でした。
29年芋ほり029.JPG

ゆうゆう彩園もしばし休園に・・・
29年芋ほり031.JPG

美味しくなるまで、もうしばらくお待ちください~。

                       (芋ほり参加者一同)
今年の空梅雨の影響がわくわく農園にも・・・
心配になり畑に行って見ました。ところが雑草もほとんど生えていなく、
枯れている様子もありませんでした。

農園001.JPG

畑をされているご近所さん(ご入居者)が面倒を見てくれているようでした。
本当に有難うございます。

昨年に比べると若干生育が遅いようですが、後半の雨に期待して・・・

(コミュニティ担当職員)

総アクセス数

2021年3月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近のコメント

木村浩朗 on ー30歳: すごいですねー!
木村 浩朗 on いつもの散歩コースの歩数が1000歩減った?!: 姿勢を意識して歩くと
木村 浩朗 on 祝。103歳: 103歳のお誕生日お
のらくろ on 祝。103歳: お誕生日おめでとうご
N.K on 祝。103歳: 「くよくよしないよう
のらくろ on 花壇植え替え: 皆さんご苦労さまでし
木村 浩朗 on 祝・金婚: この度は金婚式おめで
のらくろ on 終活で見つかった新聞記事: よくも保存されていた
のらくろ on 羽化している最中を発見しました: よく見つけましたね、
63ね on これからよろしくお願いします: この時期だからこそ、

月別 アーカイブ