表記をテーマに里最大の行事が開催された。最初のセレモニーから全てのイベントに参加し、楽しんだ。初日の「職員実践研究発表会」に3つの発表があり、どれも良い取り組みをされていることを知る。特に感銘を受けたのが食事サービス課の「摂食嚥下機能低下と食事」食事が取りにくくなった方への配慮だ。近年旅立たれた方がモデル(もちろん生前に公開許可済み)で、この方とは親しくして貰っており懐かしいお顔に涙が出た。午後はお楽しみの「バラエティタイム」コーラスサークルの一員として今年も美女軍団の中の腹黒一点として自慢の美声?(人が何と言おうと本人はそう思っている)を披露。今年はメインの2曲が素晴らしい曲であったが、楽譜の中で何回も繰り返すので最初に譜面を見た時は不安だったが、御指導よろしく皆さん上手く歌えた。職員の出し物(ダンスと仮装)は大好評で拍手が鳴りやまない。幕間にU職員に来年はオリンピックの年、開会式、閉会式で「五輪旗」掲揚、降納の際に歌われる「オリンピック賛歌」を歌ってくれるよう依頼しておいた。譜面はない、CDからU氏自身が採譜、見事に歌い上げた。私も前回の東京五輪の時に覚え、好きな曲なので唱和させて貰ったが、えらい雑音が混じり迷惑だったとは思う。夕食は「バイキング」多種の料理に舌鼓。2日目は朝市、大繁盛で早々に売り切れ続出、大道芸人芸などを楽しみ夕食は「マリンバ」の名演を聴きながらの「ディナーショー」に舌と耳をくすぐられる。今年は例年に比べどのイベントにも大勢の入居者、親族の方々が参加されたように感じ、大盛会の2日間だった。

オリンピック賛歌を歌うU職員.jpg

                               オリンピック讃歌を熱唱するU職員

コーラスサークルによる発表.jpg

                コーラスサークルによる発表

 

ガラガラ抽選会がスカで拗ねている ひろ爺

 今年、大阪〈ゆうゆうの里〉には100歳を迎えられる方が、3名いらっしゃいます。10月2日守口市長が来られ、ご入居者もたくさん集まって [100歳お祝いの会]を開催しました。

 

 8月で100歳を迎えられたUさんは、昭和61年に66歳で入居されました。お祝いの会に参加されていた皆さんから歓声を受け、Uさんも「もうそんなに経つの!?。あっというまやったわ」と、はにかんだ笑顔。

 

 平成15年に入居されたさんは、12月に100歳を迎えられます。「私は京都から引っ越してきました。この日を迎えることができ、ここに引っ越しをしてきてよかったです」と、お元気なお声で答えてくださいました。

 

 平成20年に入居をされたOさんも、12月で100歳を迎えられます。買い物も一人で行かれているOさんにお元気の秘訣を聞いてみました。「食べ過ぎず...食べ過ぎず...です。皆さんも食べ過ぎることなく、元気にお過ごしください」と、会に参加をされたご入居者にもあたたかいメッセージでねぎらってくださいました。

 

 参加者の一人、Iさん。「僕も来年は100歳。盛大に祝ってや」「一曲披露したいと思っているんや」と、素敵な笑顔で。

 

 100歳を迎える方が、大阪ゆうゆうの里で同時に3人もいらっしゃったのは、開設34年で初めて。

この記念すべき日に時間をご一緒できたことに感謝いたします。

  100歳お祝い.jpg

(守口市の広報誌に掲載予定)

 

  今、おりがみクラブでは秋の作品展に向けて製作中です。
作ったフクロウに目を描いて、落ち葉をたくさん貼り重ねて...。
皆で一つのものを作るのは楽しいですね。
どんな作品が出来上がるでしょう?

折り紙クラブ9月.10月作品.jpg

落ち葉を作成中.jpg(入居者K・I)

   里に入居していろんなことがありバタバタと月日が経ちました。少し楽しいことにも参加してみたいと思い、里のイベント「アサヒビール吹田工場見学」に参加しました。ドイツに暮らしていたこともありビールは大好きです。参加者と話をしながらいつもよりちょっと多く歩くことになり運動にもなりました。工場では案内係の方がわかりやすく説明をいただき興味深かったです。最後はお楽しみのビールの試飲があります。飲み比べをしていい気分です。ギフトコーナーにビールのあてになるおつまみも販売しており、ついついたくさん買いすぎてしまいました。

 

IMG_1698入口集合8.jpg

IMG_0231見学24.jpg

IMG_0267ビール缶19.jpg

IMG_0223土産購入22.jpg

(入居者Y・W)

   コーヒーが飲みたいなぁと思い、行きつけの近くの喫茶店に行こうとエレベーターホールで待っているとよくお話しする方とばったりお会いしました。今から喫茶タイムで本日のお菓子"いちぢくアップルパイ"を食べに行かれるとのこと。私も行って見ようかとご一緒しました。飲みたかったコーヒーも勿論おいしかったのですが、"いちぢくアップルパイ"の美味しかったこと。偶然お会いして誘ってくださったので、いつもと一味違うすてきなコーヒータイムになりました。

IMG_1675☆10.jpg

IMG_1674いちぢくアップルパイ☆12.jpg

(入居者J・S)

 

  里の近所にある文化教室で現在作品展が行われていて、入居者の方も出展されていると聞き、見に行きました。皆さん頑張って作品を作られているのですね。絵手紙をされている方やずっと書道を頑張っておられる方。思わず記念に写真を撮りました。私は以前こちらの写真教室で習っていて、懐かしの先生や友人の作品も拝見しました。懐かしくもあり、もう一度何かをしてみたい気持ちになりました。 絵手紙.jpg 書.jpg

(入居者T・S)

    朝から雨が降っていて大変だなと思って出発しました。しかし雨でしっとりとした景色、特に秋とは異なる"青もみじ"の美しさがとても際立ってすてきでした。美味しい川床料理をいただいている間は川床越しに雨のけぶる様子を眺め、マイナスイオンを感じながら舌鼓。「今の楽しみは美味しいお料理をいただいている時よね」など皆さんと話の花を咲かせました。
   また、私を含め3人だけは頑張って神護寺までお参りしました。他の方の姿も見えない中で、お寺の方が入ってもいいよと声をかけてくださり
お薬師さんの足元まで行ってお参りさせていただきました。これって雨の中お参りしたので特別ご褒美だったのかしら? 雨だったけど高雄の魅力を満喫できた高雄の川床ツアーでした。

IMG_2246景色8.jpg

IMG_2237鮎11.jpg

 

IMG_2271神護寺8.jpg

(入居者M・H)

 ようやく咲いてくれました。
職員さんと「なかなか蕾がつきませんね」「まだ咲かないのかしら」「今年は諦めて来年に期待しましょうか」とお話していたので、
この一輪で気持ちが明るくなりました。

今年最初の向日葵.jpg待ちに待った向日葵。ようやく咲いてくれたのが本当に嬉しいです。

(入居者U・N)

   やっと出来上がりました! 5月に参加した日帰りツアーで信楽で陶芸体験をした作品が焼き上がりました。自分の作品とご対面とともに皆さんの作品も拝見しました。「意外とちっちゃくなったね」「緑の色がいいわ」また、「○○さんのはかわいいわ」「お茶碗と思って作ったけど、意外に重いのでかわいいお花を飾る花器にしましょう」などわいわいといろんなお話がでました。スタッフからは「作品を是非皆
さん一緒に"百人展"に出して下さいね」と言われました。ちょっと恥ずかしいけどどうしようかしら?

IMG_0960閲覧70.jpg

 

IMG_0966作品70.jpg

(入居者K・I)

 今日は六つ葉のクローバーを見つけました。珍しいでしょう!?
前に五つ葉のクローバーを見つけた時に、職員さんと「次は六つ葉ですね」と話していたので、持って来ました。

六つ葉のクローバー.jpg職員さんが「欲しい!」と仰るので、差し上げました。フロントに飾って下さっています。
今度は七つ葉を見つけたいですね。

(入居者N・U)   

総アクセス数

2019年10月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Photos

  • コーラスサークルによる発表.jpg
  • オリンピック賛歌を歌うU職員.jpg
  • 100歳お祝い.jpg
  • 落ち葉を作成中.jpg

月別 アーカイブ