食堂に飾れるスペースがあるのですが、今朝見ると何も飾っていなかったので、スタッフに相談し節分の鬼の絵手紙の作品を飾らせていただきました。
 昨日はひ孫が生まれて、それも私の誕生日に生まれたん
です。偶然もあり、なんか嬉しい節分の日でした。
鬼の絵手紙.jpg 今年の恵方は東北東.jpg                                                                                                  (入居者M・A)

 スタッフの投げるボウルが左に流れるのを見て、「右利きの人は左に流れるよ」とアドバイスしました。
そしたらどんどん調子が上がったんです。何人か一緒にするボウリング大会は楽しいですね。

ハイタッチ.JPG

参加者の皆さんと.jpg

  (入居者J・Y)

リウマチとは慢性関節リウマチのことを指すことが多い。自己免疫疾患で、免疫が自分自身を攻撃し関節に炎症を起こすことを言います。

私がリウマチと診断されたのは2013年11月にゆうゆうの里診療所医師の紹介で松下記念病院・整形外科で検査を受けた結果でした。以後定期的に血液検査と尿検査を行い、免疫異常を正常に近づけることにより、炎症症状を和らげる効果のある薬、アザルフィジンEN錠とステロイド剤の処方があり、結果を観察しながら治療を行っています。

2012年に疑似痛風との診断で膝に水が溜まったりしたことがあり、右膝関節の痛みはかなり以前からあり変形していますが、リウマチが発症していたのかも知れません。
関節の痛みや腫れに加え、関節が壊れ変形する症状は、手指に多く起こるようです。朝起きた時に起こるこわばり、低温、高湿度、低気圧で症状が顕著になるとも言われます。

リウマチの発症の原因40%は遺伝子によるものと推定されています。リウマチになり易い関節は膝関節、頚椎、肘関節とのことですが、全身のいろいろなところが痛むのが特徴です。リウマチにかっているだけで骨粗鬆症は必発です。女性の27人に1人は関節リウマチになると、米国で発表されていることも、自分がリウマチになって知りました。

通常生活に耐えられない痛みが発症することがあります。2018年1月3日~5日に富山県高岡市を訪れ、25年ぶり積雪の墓参をして帰宅後1月9日右足首が腫れ、痛みで動けなくなり、ステロイド剤の大量投与で漸く回復しました。また2018年12月14日に右瞼に発疹があり眼科、皮膚科の受診でヘルペスウイルスと診断、感染症の治療薬7日分投与で、眼球に感染することを防ぎ、失明を免れました。何れもリウマチによる発症でした。

関節リウマチとは一般に長い付き合いになります。軽快と悪化を繰り返しがちな病気です。
残る人生をリウマチと付き合いながら生きて行こうと思うばかりです。
                                                                                                   (オキナグサ)

 喫茶タイムのポスターに惹かれてやって来ました。
梅あん餅、これは絶対おいしいに違いない!と思って来ましたが、予想通り。
上品な甘さとほんのりした梅の香りに大満足です。

梅あん餅に満足.jpg

(入居者M・O)

 お元日、樽酒の鏡開きがあり辛党は三が日を枡酒で楽しんでいたが、私は日本酒は全く飲めないし興味もない。どちらかといえば甘党であり小豆の甘味は大好物だが、健康上からは甘味はドクターストップの身だ。でもこの里で開催する行事、祝い等の年何回かはご相伴させて貰う。

 今年最初の甘味として「善哉」の接待を受け、美味しく頂戴した。

鏡開きでハイチーズ.jpg いつものように蘊蓄を垂れると、関西の善哉は関東では「汁粉」である。
昨年テレビ番組で、東京と大阪で50名ずつに善哉の写真を見せアンケートをとった処、大阪では全員が「善哉」と答え、東京では47名が「汁粉」と答え、善哉と答えた3名は関西出身者だったとか。私も絶対汁粉である。


 前にもここで紹介した関西と関東の名称の違い

          形状          関西     関東
       小豆が粒の物       善哉     汁粉(田舎汁粉)
       小豆を漉した物      汁粉     汁粉(御前汁粉)
       飴状でねっとりの物    亀山?    善哉

 

 同時に財団テーマソング「Happy Days」が映され、他施設のも拝見したが職員または器楽演奏だけで、当方は私も一員のコーラスサークルが出演していた。
手前味噌だが当大阪施設が一番優れているように思う。

一言言いたい ひろ爺

 元日、平成最後の「新年祝賀会」が開催された。
吉例により施設長年頭の挨拶、屠蘇の乾杯、歳男、歳女による樽酒の鏡開きと進められ皆々様方の御健勝、御多幸を祈念し大勢が出席して祝った。 鏡抜き2019.jpg

懇親の場に入り、U職員が雅楽器「龍笛」で中国、唐の時代から連綿と受け継がれている目出度い時に演奏される「五常楽急」厳かに独奏、その後ハーモニカに持ち替えての伴奏で「一月一日」等の初春らしい歌を数曲、皆で合唱しお開きになった。毎年有志が何人か前へ出て音頭取りをするが年々大勢の方が出てきてくださるのは喜ばしい。

ハーモニカ伴奏で合唱.jpg 今年は入居者のYさんが「鶴・亀」「松・竹・梅」の水引き細工の見事な傑作を展示くださり花を添えた。

水引き・鶴.jpg

水引き・亀.jpgお正月は良いが歳が増えるのが嫌な ひろ爺

本年最後の行事として平成最後の「餅搗き」が行なわれた。
文部省唱歌に「♪ペッタンペッタお餅つき・つくひと・のすひと・ふかすひと・みんなで働くお餅つき」とあるが私はただ食べる人。
餅は大好物で年末のこの日は楽しみの一つだ。
例年のように朝と昼食を抜いて腹を空かせて待ち、用意された小豆餡、黄な粉、大根下ろしで搗きたてをほうばった。
今年は海苔も用意され「下ろし餅」はグレードが上がり特に美味しかった。
昨年はインスタントの「みそ汁」を持参し「雑煮餅」も作ったが今年は失念し残念。
同席した入居者の方が「胡麻餅」も美味しいのにと話されていた。
私も同感なので来年は「摺り胡麻」も提案しようかな。

20181227丸める.jpg 20181227餅.jpg
                                                                  あ~甘露・甘露 ひろ爺

お友達と誘い合わせて喫茶タイムにやってまいりました。
今日は苺のショートケーキをいただきました。
ボリュームたっぷりで、このボリュームが嬉しく美味しくいただきました。
苺がのっているとクリスマスを感じられます。
里の食事サービス課のお菓子、上手に作っています。
ご馳走様でした。

201812221.jpg 201812222.jpg
                                                                                    (入居者K・H)

IMG_3858_convert_20181208141653.jpg明治半ばの日本で生まれた藤田は、80年を超える人生の半分以上をフランスで暮らしました。
20代後半にパリへ渡り、30代にはサロン・ドートンヌに作品が入選するなど、パリで華々しく活躍。
太平洋戦争期は日本で作戦記録画を多数発表しますが、戦後は批判を招き、1949年、62歳の藤田は日本を離れます。
パリにおける名声と祖国における誤解との落差は彼の生前には埋まらず、晩年にはフランス国籍を取得した藤田嗣治(レオナール・フジタ1886~1968)は欧州でその生涯を終えました。

IMG_3847_convert_20181208141555.jpg

この世を去って50年目を迎えるにあたり、国内外の公的コレクションを中心に約120点を精選。
史上最大規模の大回顧展が開催されるとのことなので、今まで何回か藤田嗣治展を見てきましたが、これは最後の機会だと思い会期は12月16日までなので京都国立近代美術館に向かいました。
IMG_3867_convert_20181208141735_20181208143347242.jpg

「風景画」「肖像画」「裸婦」「宗教画」などのテーマのもとに、藤田の画業の全貌をとらえ、「乳白色の下地」による裸婦の代表作が一堂に会するのみならず、初来日となる作品や、従来あまり紹介されてこなかった作品も展示されていました。膝、腰の痛みの為長い間訪れることの無かった京都でした。 私を招き寄せた「藤田嗣治展」は思いがけぬ収穫でした。

 

オキナグサ

紅葉狩に訪れた万博記念公園・日本庭園の入り口に面した斜面にバラ園がありました。

IMG_3839_convert_20181127175318.jpg

IMG_3846_convert_20181127175833.jpg

バラの開花時期はどれくらいなのでしょう。10月中旬に中之島バラ園に秋咲きの薔薇を見に行って1か月を過ぎたのに、此処の薔薇は色彩も鮮やかに咲いているのでした。

IMG_3841_convert_20181127175423.jpg花期も終わりに近いせいか、枯れた花柄がありましたが、数が多いと華やぐのです。

IMG_3843_convert_20181127175528.jpg

今年は膝の痛みで近くの中之島を訪れただけでしたので、久しぶりに薔薇との再会でした。

IMG_3844_convert_20181127175645.jpg

IMG_3845_convert_20181127175735.jpg

京阪園芸が来春にはリニューアルするとのニュースを聞いたばかりなので、期待を込めて名残の薔薇に挨拶をして別れを告げました。

オキナグサ

総アクセス数

2019年2月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

Photos

  • 今年の恵方は東北東.jpg
  • 鬼の絵手紙.jpg
  • ハイタッチ写真.jpg
  • 参加者の皆さんと.jpg

月別 アーカイブ