20200105ベルの会②.jpg大勢の人の前で何かを演ずることは、何度臨んでも緊張と不安が付いて回るが、

この緊張感には反面ある種の心地よさがあり、経験したものにしか味わえない

特権である。

20201221ベルの会②.jpg

今回のベルの会のコンサートもしかり、間違えずに演奏できるかとの緊張感、

ハーモニーを乱しはせぬかとの不安感に苛まれながらも合奏できる嬉しさを

感じていた事でした。

 大過なく演奏を終え、暖かい拍手を受け、そこはかとない達成感と、

あと一年はこの満足を味わえないという寂寥感に包まれながら

最後のご挨拶の頭を下げたものである。

( 入居者T.A )

20200108クリスマス飾り付け④.jpg

 

 

「飾らせてもらっていいの?

嬉しいわ!楽しい!」

 

 

 

 

 

 

 

「駅で聖歌隊の人が歌ったり

してはったのおもいだすわぁ」

 

 

 「キラキラ光ってきれいやね。

どこに飾ろうかしら」

(入居者I.K)

 

 

 

 

 

  

 

 

 かわいいツリーの

チョコレートです。

 

食べるのもったいない❤

201901イルミネーション.jpg

令和初めての年越し、華やかなイルミネーションに囲まれて、

晴れやかな楽しい里になりました。

このまま、今年も力をもらって、元気に過ごしたいと思います。

(入居者 S.H)

20200103いけばなライブ①.jpg

20200103いけばなライブ②.jpg

音楽に合わせて、感覚だけで花を切り、器にいけていく姿を観て、

こんなことができるんだと感動しました。

 (入居者 O.T )

201912いけばなライブ.jpg

20191221リース作り①.jpg一度作ってみたいと長年思っておりましたリースをゆうゆうの里に入居

しましたその年に作れた...なんて、本当に嬉しかったです。

見本を拝見しました時、私にできるかな?と多少の不安もありましたが

挑戦しなくてはと申し込みました。先生が簡単な説明だけだったので、

「あゝ、簡単に作れるわ」と安心し作り始めました。

ところが、ドッコイ! 花の向きを整えるのがまず難しい。

リースの輪の大きさに均等に花をつけていくのが難しい。

一時間余りの奮闘の末、何とかスターチスの花のリースが完成しました。

15~16人の参加者の作品が全部違った出来栄えでしたが、

夫夫個性があって素敵でした。

お花の可愛さが私の下手な腕前を助けてくれました。

楽しかった!作って良かった。

因みにスターチスの花言葉が「変わらぬ心」「途絶えぬ記憶」と

教わりました。

(入居者K・Y)

 

 

20191221KK.jpg

初めてのリース作りでしたが、皆さんが丁寧に教えてくださってなんとか

出来上がりました。ありがとうございます。

近くにお住いの知人にも声かけし、一緒にすることができました。

以前、お世話になった懐かしい方にもお会いできて、楽しい時間を

過ごす事ができました。

(入居者K・K)

20191209アロエの花⑤.jpg

10日程すぎ、入居者から教えていただきました。

「花が咲き始めています。」 

翼のように派手に咲き広がると思っていたら...。

蕾は下向きに開きました。

そして...下向き開花の勢いなのでしょうか?

また、背が高くなりました。

(アロエの母)

20191209アロエの花⑧.jpg

入居者から 「大きなアロエがあります。」    

下の方は木のようになっています。

そして...上には火の鳥が!!...と思ったら、山の蕾でした。

この蕾たちが咲き揃うと飛び立っていくのでしょうか?

(アロエの母)

20191210文化祭.jpg

令和元年、今年も文化祭に書と造形盆栽を出展しました。

書は百人一首から、和泉式部とその娘小式部内侍の歌です。

和泉式部の死の予感で強まるいちずな恋心を表わした歌と

小式部内侍が大江山を越えて母がいる遠い天橋立の地を踏んだこともなく

手紙も未だ見ていませんと、母との交渉がなかったことを強調する歌です。

母娘の才気がうかがわれます。

20191210文化祭②.jpg

また、造形盆栽は本物と思われている方がいらして

「つくし」を見て胡麻和えにしたいとか色々云ってくださり嬉しいです。

( 入居者 A.I )

総アクセス数

2020年1月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別 アーカイブ