京都〈ゆうゆうの里〉は自然と建物がとても素晴らしいので、

〈里〉開設20周年を記念して、その景観を記録に残したいと思い、

『京都ゆうゆうの里~緑豊かな宇治山麗の桃源郷~』する3D

写真アルバムを制作しました。〈里〉のご協力を得て春から撮影を

開始し、再撮影、編集を含め3~4ヶ月を要しましたが、この夏、

無事に完成し、〈里〉に寄贈することができました。アルバムは〈里〉

の景観を立体的に眺められるように、アナグリフを記録の主体に

しています。

 

 アナグリフとは、赤青メガネで眺める「飛び出す立体写真」のことで、

多くの人は子供の頃、遊びの絵本などを通して無意識に接している

思います。150年程前にヨーロッパで誕生し、今風に言う"3D"を、

書物の形式で手軽に楽しむことができるものです。これまでの

アナグリフは赤と青の2色から成る単純なものでしたが、今回は、

多色で色合いを表現できる「カラーアナグリフ」と呼ばれる最新の

術が用いられています。

 

201809153Dアルバム①.jpg

201809153Dアルバム②.jpg

201809153Dアルバム③.jpg

 本アルバム(【写真1】)に掲載したアナグリフは39枚(39景観)

です。その中身は【写真2】と【写真3】に示すように、アナグリフと

それに対応する通常のカラー真を左右の見開きページに

対として配置しています。アルバムは全部で80ページ構成です。

最終ページには、管理事務所玄関に常設展示されている〈里〉

建築模型のアナグリフを掲載しています。

 

 本アルバムは、カフェテリア白川(CC棟)、管理事務所受付

(6号棟)、生活サービスセンター受付(7号棟)、喫茶だんろ

(8号棟:簡易版)で見ることができます。

付属の赤青メガネを用いて〈里〉の景観を"3D"でお楽しみ頂ければ

幸いです。なお管理事務所では、アルバムよりも立体感が得られ易い

フォトフレームの3D版が別途用意されています。

T&M(居住者)

20180901嵯峨鳥居本いけばな街道.jpg月23日~25日まで嵯峨鳥居本で

行われた「愛宕古道街道灯し2018」

の会場や街道において、NPO法人

フラワーサイコロジー協会主催の

「いけばな街道」が行われました。

そのコンセプトは、

~Soulful Ikebana 人々と社会を

いけばなでつなげる~

化野念仏寺近くの街道約1.5キロを

約800基の行灯が並びます。その行灯と

共に日頃「いけばな療法」に取り組まれて

いる高齢者施設など20余り、約260名の

方のいけばながならびました。京都〈ゆう

ゆうの里〉からも、30名の方が参加され

ました。

地元の方は勿論、多くの観光客からライトに

照らされ浮かび上がる「いけばな」に多くの

賞賛の声が聞かれました。

(ケアサービス課 長谷川 一恵、

いけばな療法担当 浅井 清美)

 

最初お話を聞いて「とてもいいことだな」と

思いました。そして「どんな感じになるの

かな」と想像しながらいけました。

後日写真を見て、ライトに照らされとても綺麗

だったので、現地に行って観たかったです。

いけばなは一番の楽しみです。

(入居者S.F)

 

 

 

 

皆さんに喜んでもらってうれしいですね。

(入居者Y.H)

帰り際、空を見上げると大きな虹が!

そして、よく見ると驚きが2つ!


20180824rainbow①.jpg

【1つ目】

大〜きな虹の外側に、もう一重

虹がかかってる!

珍しいダブルレインボー!

 

 

 

 

【2つ目】

その外側の虹をよ〜く見ると、

なんと色の並びが逆!

普通は外側が赤いのに、

この虹は内側が赤い!



 

 

なんだか、幸せな気分になれました!

 

スタッフ K.U

20180825夏祭り①.jpg私にとって夏祭りの参加は2回目です。

前回はプロの踊り、太鼓のパフォーマンス、指導が中心で、格調高い

ものでしたが、今年は職員さん、入居者が中心のアットホームな感じが

しました。

20180825夏祭り②.jpg私は今回初めて、浴衣を着ました。初めは迷っていましたが、友人の

お世話で実現に至りました。当日早目に更衣室に行って、職員さんの

手ほどきを受け、最後は一人で着られるようになりました。

せっかく浴衣を着たのだから、踊ってみようかと、気持ちもどんどん

高揚し、ついに、踊りの輪に入りました。前の人の見様見真似で始め

ましたが、そのうち楽しくなってきました。悦に入っている、その時、

夫が私の所へ来て、耳打ちするじゃありませんか、

「おい、あんたの踊りは元気すぎて、体操になっているで。

もっとおしとやかにせな。」

20180825夏祭り④.jpgフィナーレの踊りには、さらにたくさんの参加があって、踊りの輪が

大きく、2重、3重になりました。多くの車いすの人の参加に驚き

ました。

彼らの美しい手の上げ方、ほころびるような笑顔に見とれているうち、

いつしか何人かと笑顔と笑顔を交わしていました。胸が熱くなりました。

手を握って、連帯を示したかったけど、その勇気は出てきませんでした。

帰途、澄んだ空に、くっきりと輝く星々、感激冷めやらずで、未練と

余韻が残った楽しい一夜でした。

(入居者N.K)

20180817夏祭り準備.jpg本日は、京都〈ゆうゆうの里〉

の夏祭りです。

昨日の雨が嘘のように

晴天となりました。

ご入居者の皆さんに

楽しんでもらえるように、 

イスや机を並べたり、

 

やぐらを作ったり

 

 

 

屋台の飾りつけを頑張って

います。

   

コミュニティサービス 土井

20180729歌ごえサロン①.jpg

 

20180729歌ごえサロン②.jpg

 

昔は歌が好きで、用事をしながらよく口ずさんでいました。

ここ30年ぐらいは歌わなくなっていましたが、ここ〈ゆうゆうの里〉に

来てベルの会に入り、他の人からも声をかけてもらって歌うように

なりました。

歌ごえサロンには2回目の参加でしたが、準備がしっかりしていた、

手間をかけてくれていると思っています。

前回は、父が子守唄代わりに歌ってくれていた「人を恋ふる歌」の

知らないエピソードなども聞けて良かったです。

今回は、知り合いの方が私の好きな歌をリクエストしてくれたので、

特に嬉しかったです。

また次も楽しみにしています。

 

(入居者K.Y)

20180803安田氏梅干し.jpg

 

暑ーい日差しの中

きれいなシソ色に染まった

梅干しをさっそく天日干し。

 

 

 

 

 

 

 

暑ければ暑いほどうまくなる。

今年は良い出来栄え。

来年は3倍作ってみよう!

とても楽しみである。

 

(入居者 Y・T)

201807一坪農園かぼちゃ②.jpg

201807一坪農園かぼちゃ①.jpg

 

「きれいな美味しいカボチャだよ。」と、一坪農園を

されている I さんが、種を2粒くださいました。

 芽が出て、花が咲き、実を5つ付けて、大きく育って

います。

 「美味しいかなー。勿体ないから飾っておこうかなー」と

楽しみにしています。

 

(入居者S.N)

20180722トゥールモンドコンサート.jpg

私のいる8号棟では、毎月一回デザートを作ります。

いろんなフルーツを混ぜてこちらができました。

 

201807食べ物作りの日①.jpg

 

みんなでおいしく食べましたー

 

201807食べ物作りの日②.jpg

 

7月はアイスクリームなので楽しみです。

(入居者K.S)

総アクセス数

2018年9月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

月別 アーカイブ