宇治と〈里〉の四季の最近のブログ記事

20180303桜.jpg

20180125霜柱.jpgテレビから記録的な寒さのニュース

が流れていますが、ここ〈ゆうゆうの

里〉も寒い朝を迎えました。

ふと気づくと、約7センチほどの高さの

霜柱がびっしり地面に並んでいました。

踏むと「ザクザクッ」と音が鳴ります。

屋外に出している鉢の中の水も

カチカチに凍っています。

本当に寒い朝となりました。

 

 

 

コミュニティサービス 土井

20181227初雪.jpg
20171124里の旅人.jpg

「もうそろそろですよ」

「もうそろそろですね」

 

七夕さまを目前にした朝の会話。

一坪農園で育てているジャガイモが収穫期になったという。

親しくして頂いている方とのやり取りである。 

 

20170706 いも①.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


咲き誇っていた花もいつの間にか終わり、茎もやや変色してきたので、

いただいた助言もあって、2・3本引き抜いてみた。

そのうちの一本に写真のものがくっついてきた。

 

20170706 いも②.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


80余年の生涯でこんなイモは見たことがない。

果たして吉なのか凶なのか、大袈裟に考えるほどの現象ではなくありふれたことなのか。

他愛のないお話でした。

 

20170713じゃがいも.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(入居者N.M)

今年は、春先の寒さのために桜の開花がゆっくりでした。そして、長持ちしました。

お花見ランチ①.jpg

7号棟奥に並んで植えられた満開の桜のあまりの美しさに「今日はお花見ランチしよう!」との某副施設長の呼びかけにより、中食堂外に臨時のランチテラスが設けられました。・・・が、まだ風が冷たく、ご参加くださいましたのはおひとり...。

しかし、ランチにはいらっしゃいませんでしたが、その後からお立ち寄りくださる方がちらり、ほらり。

                              

「私が入居した頃、この桜の木は  まだ小さくて、

今伸びている枝位の細さだったのよ」              

   お花見ランチ⑤.jpgのサムネール画像

 「きれいだから、咲き始めてから毎日ここへ来ているの」

お花見ランチ⑥.jpg

                    

 

      

 

 

皆様それぞれご自分なりに桜の花を愛でてくださっていました。

お花見ランチ③.jpg

また、来年、美しい花を咲かせてくれるのが楽しみです。                                   

お花見ランチ④.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
                     


                                                                                               

                                                                                                                                                                                                    

                                                                                  ( コミュニティ担当 )

昨日は立春でした。年が明け、大寒を迎えたと思っているうちにもう2月、早いものです...。 立春1.jpg                                                        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私たちの思いには構わず、梅の花はどんどん咲きはじめています。 立春2.jpg              開花が早いのは白梅よりも紅梅です。

 

立春3.jpg実が大きくて、梅酒や梅干しが美味しく出来るのは白梅の実です。

 

 

 

      

 

 

 

             

あずまや周辺の梅林で、昨年は、紅白合わせて65㎏の梅の実を収獲しました。今年もたくさんとれますように...。 

                                     ( コミュニティ担当 )

 

  虹.JPG元日、昨日は穏やかなお日和でしたが、今日は一転、晴れたり曇ったり時雨れたりのサイクルが2周廻る位、目まぐるしく変わる忙しいお天気になりました。       その合間を縫って、虹が・・・。初日の出ならぬ「初虹」です。               今年も良い年になりますように。

                                    ( コミュニティー担当 )

梅雨がまだ終わっていない日の宵の口、「珍しい花が咲くので、お出でなさいな」5号棟の、親しくしている方からお電話をいただいた。聞けば、夕方から咲き始めて翌朝には萎んでしまうらしい。

「月下美人ですか?」 なんとかの一つ覚えで訊いてみた。

「いいえ、烏瓜の花よ」

「カラスウリ?実は知っているけど、花も咲くのですか」

「実は赤いけど花は白で、レースの飾りのように広がっているの」

取りあえずカメラを手に、通りがかりの人もお誘いして、伺ってみた。暮れなずむ夕景の一角に、確かに真っ白なレース飾りのような、花があった。 烏瓜1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃、見るからにおいしそうなカラス瓜の実を手に取って、「それは食べられないよ!苦い苦いよ」と祖母からきつい声で咎められた記憶とは、まるで繋がらない、幻想的で清楚な印象の花だった。あとで訊いてみると、結構多くの人が、この花を見たことがあるという。

烏瓜2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80年余り生きてきて、ああ、まだまだ知らないことがいっぱいあるのだなあ、と珍しいものを見せていただいた5号棟の方に感謝しつつ、妙なところで感心させられた。

     (  入居者M.N  )

                                               

7月6日より、コミュニティーのカウンターにて、地元白川地区でその日の朝採れたばかりの新鮮野菜の取り扱いを始めました。名付けて「ミニ朝採れ市」!! 

朝採り市1.jpg何が入荷するかはその日の朝のお楽しみです。季節柄、断然入荷数が多いのがきゅうり。その次が三度豆(さやいんげん)、そして、京野菜の万願寺とうがらし、と続きます。

このほかには、なす、真桑瓜、黒大豆の枝豆なども入荷しました。 朝採り市2.jpg

 

 

新鮮さが魅力の野菜たちは、カウンターの前を通る入居者の目を引き付け、大抵午前中には完売します。さて、明日は何が入荷するでしょうか? どうぞお楽しみに・・・。

                                           ( コミュニティー担当 )

                                          

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

月別 アーカイブ