IMG_0021.JPG昨年応募した俳句が入選して、今日賞状が届き職員と一緒に開封しました。

「がんばった甲斐があってたくさん入選しうれしいわ。また今年もがんばります。」

IMG_0022.JPG         あじさいを 映して雨の 暮れ残る

 IMG_0023.JPG

         たそがれは 人恋しくて 額の花

                                                     <入居者N.K>

満月がひときわ大きく見える 「スーパームーン」 に 正月2日 めでたく出会えました

多くの皆様も 本年最大の明るい満月を 眺められたことと思います

0-3.JPG小生も 寒中 新春の夜空に 美しく凛として姿を現した 「スーパームーン」 に 願いを込め

緊張してシャッタを押しました 明るく大きなお月さま 当夜の拙作です ご覧いただければ幸いです

0-2.JPG 月は 円ではなく楕円で地球の周りを公転しており 太陽・地球の重力にも影響を受けるため

地球からの距離は 毎年微妙に変化しているそうです

0-1.JPG 国立天文台によると 今回の 「最大満月」 は 地球と月の間は 約35万7千キロで

「最小満月」(本年7月28日) では 約40万6千キロとの由

0-4.JPG

当夜の 「スーパームーン」 は 最小の満月に比べると 直径が14%大きく 明るさも30%増しで

見られたとの由 好天でショットができ 幸運でした

満月や 己の影を 連れ添ふて 清水 恵山

<入居者T.I>

明けましておめでとうございます

年初にあたり 伊豆高原<ゆうゆうの里> から 城ケ崎海岸での 「初日の出」 をお届けします

0-2.JPG 伊豆大島・三原山越に顔を出す 元旦の 「陽光」 は 明るく 清く 美しく 感動的です

0-1.JPG                   元日・日の出前の 「彩 雲」 八幡野港

0-3.JPG                   神々しい 「初日の出」 2018 城ケ崎海岸

 0-4.JPG 0-5.JPG                    平成30年 「正月飾り」 ゆうゆうの里

0-6.JPG                 初春の 「世界文化遺産・富士山」 小室山山頂

0-7.JPG

                   戌年もコミュニティブログを よろしく!

<入居者T.I>

「新年あけましておめでとうございます。」

DSC_0067.JPG

ご入居者 140名 職員 20名が、食堂に集まり新年のあいさつをいたしました。

DSC_0074.JPG ご入居者代表、年男と施設長で鏡割りを行い今年一年の健康を祈願し乾杯です。

DSC_0102.JPG

毎年恒例の富くじで盛り上がりました。

今年の特別賞に見事当選したIさんは

「今年最初の運試しに当選して、とてもうれしいです。」

皆様、今年もよろしくお願い致します。

(生活サービス課 宇留野勝彦)

平成27年3月に伊東市「伊東自然歴史案内人」となられた S.Kさん。

平成29年3月には、伊東商工会議所「伊東温泉おもてな師マイスター」の認定を受けられました。

※平成29年4月11日ブログ参照

(ブログ).JPG

平成29年9月15日伊東の歴史・文化を学び伊東のことをもっと知りたいという方へ

商工会議所主催の「伊東の地域資源を再発見する講座(視察研修会)が実施され

おもてな師マイスターの資格を持つ、S.Kさんが市民4名の方々を案内しました。

【研修コース】

商工会議所⇒いで湯橋⇒松川遊歩道⇒北里柴三郎別荘跡(野間自由幼稚園)

⇒日暮神社⇒じんなら魚歌碑⇒音無神社⇒最誓時⇒本郷公園⇒葛見神社

⇒東林寺⇒伊東祐親の墓⇒仏現時⇒物見塚公園⇒淨の池⇒和田の湯

松川遊歩道(木下杢太郎)20170915.jpg                    松川遊歩道(木下杢太郎と会える小路)

松川の清流に沿って景観が楽しめる小路には木下杢太郎のレリーフや

北里柴三郎別荘跡地(野間自由幼稚園)があります。

③最誓寺境内・伊東一族墓石(市指定文化財).JPG                      最誓寺境内(伊東家の墓石群)

最誓寺は八重姫がわが子、千鶴丸の菩提を弔う為建てた寺と云われています。

境内には伊東家の墓や七福神の寿老人、樹齢600年の大ソテツがあります。

IMG_5309音無神社境内.JPG                          音無神社境内

頼朝と八重姫が愛を語り合った場所が音無神社と云われています。

又、毎年11月10日に社殿では天下の奇祭「尻摘み祭り」の祭事が行われ余興に

境内で尻相撲大会が行われます。

葛見神社の大楠3.jpg                     葛見神社の大楠(樹齢千年)

葛見神社境内の樹齢1000年の大楠は、国天然記念物指定で一見の価値があります。

伊東家の菩提寺東林寺.jpg                      東林寺(伊東家代々の菩提寺)

東林寺は、伊東家の菩提寺です。境内には相撲四十八手(河津掛け)の河津三郎祐泰を

顕彰する相撲の碑や、祐泰の墓、曽我兄弟の供養塔があります。

IMG_5330仏現寺の境内.JPG                         仏現寺の境内

仏現時は、日蓮上人が「立正安国論」で伊豆に流され祖師堂(紫雲殿)で3年間過ごしました。

七福神の毘沙門天や寺宝の天狗の詫び証文があります。

⑪仏現寺寺宝・天狗の詫び証文.JPG                    天狗の詫び証文(仏現寺・寺宝)

柏峠に天狗が現れ旅人を悩ませていた時に、日安上人が祈祷にて追い払い枝に巻物が

残されていたもので、今だまだ誰にも解読できていません。

 

ゆうゆうの里に入居して4年になります。入居の翌年から、伊東をもっと知ろうという思いから

市主催の「いでゆ大学」や「伊東自然歴史案内人養成講座」、商工会議所主催の

「おもてな師マイスター資格認定講習会」等を受講し認定取得しました。

現在は案内人としてガイドをしています。これからも伊東の歴史や文化、自然、温泉などの

伊東の素晴らしい魅力をPRしていきたいとおもいます。

皆様もゆうゆうの里に来られて楽しんでみてはいかがでしょうか。

<入居者S.K>

夕食クリスマススペシャルディナーのとき、職員によるミニコンサートが行われました。

DSC_0011.JPG

サンタ、トナカイ、雪だるまに扮した職員がクリスマスメドレーを演奏です。

DSC_0027.JPG

「私たちを楽しませようと新しいことをやってくれることが嬉しいわ。」

<入居者M.E>

トナカイさんより

「皆様に聞いて頂くため練習をしてきました。緊張をしましたが、楽しんでいただけて嬉しいです。」

 

また来年もよろしくお願いします。

(生活サービス課 宇留野勝彦)

12月初旬、伊豆高原ジオパーク研究会主催のイベントでゲンコツ山(矢筈山)に

初めて登ってきました。

1 険しい岩山を登ります.JPG 里からゲンコツのコブが見え、親しみを感じさせる山で気になっていましたが

里内のポスターで登山の案内を知り、ワクワクしながら参加してきました。 参加者は数十人で

里からはジオパーク研究会メンバーの さん、 入居者の  さんもご一緒になりました。

4矢筈山山頂.jpg矢筈山は4000年前に火山の噴火でできた山です。

標高は816mで伊東市では一番高い山です。

3巨岩を割る木.JPG 鹿路庭峠(ろくろばとうげ)からの登山ルートは、登る人も少ないためか、はっきりした

登山道ができていないところがほとんど。

木の枝に付けられた道しるべのリボンテープを頼りに急な山道を登ります。

2ガイドの先生による岩の説明.JPG途中で炭焼き跡や巨岩空間、まぼろしの池など、見所がたくさんありました。

ガイドの先生は岩の種類について詳しく説明してくれ、とても勉強になりました。

5頂上は絶景.JPG

猫の額ほどの頂上からは、残念ながら富士山は眺められませんでしたが、城ケ崎の海と

大室山が良く見えました。

ゲンコツ山に初めて登り、改めて伊豆半島の成り立ちと自然の偉大さに興味が深まりました。

<入居者N.A>

0-1.JPG

年の瀬 本年最後の花便りは 豊かな自然に恵まれた 

「ゆうゆの里」 施設内でショットした 紅葉・黄葉を 特集してお届けします

0-12 .JPG秋の里は 例年 赤・紅・黄・橙・茶の多様な姿・形の彩を 身近に楽しめて 幸せ感で一杯です

0-9.JPG 今秋は 二つの大型台風による潮風の影響もあってか カエデの美しい紅葉を

お届け出来ないのが残念ですが 拙作を どうぞご高覧ください

0-8 .JPG紅葉(モミジ)は 「紅絹・もみ」 から起った言葉といわれ 「カエデ」 の別称となったとの由

葉が 「蛙の手」 に似ていることから 古名は 「かえるで」 と呼ばれる

0-10.JPG 紅葉はカエデが最も美しいと言われており いつからか カエデがモミジの名を占有するようになり

今では カエデとモミジが全く同じ植物の名前となったとの由

ひつぢ田に 紅葉ちりかかる 夕日かな 蕪村

0-3.JPG 0-6.JPG

里には紅葉する樹木がたくさんありすぎて そのすべてを写し撮ることは難しいのですが

目につく木としては カエデ ハゼ サクラ ツタ類 ヒメシャラ クヌギ ホルトノキ アカメガシワ

などの紅葉を眺めることができます

<入居者T.I>

コミュニティホールリニューアル記念会が、大勢のご入居者が参加され行われました。

DSC_0399.JPG平成29年6月から工事が始まり12月はじめに工事が完了しました。

DSC_0398.JPG

DSC_0401.JPG メインのホールには、ひめしゃらの木を中心に多くの木が使われ、伊豆の自然をイメージした

くつろげる空間が誕生しました。

DSC_0412.JPG 当日は、財団のPRビデオとイメージソングも皆様にご覧いただきました。

DSC_0426.JPG

「森の中にいるみたい。」 「温かみがあっていいわね。」 「この箱の中には何か入っているの。」

皆様それぞれ木にふれ喜ばれていました。

伊豆にお越しのさいには、新しいコミュニティホールを是非見に来てください。

(生活サービス課 宇留野勝彦)

DSC_0387.JPG "認知症サポーター養成公開講座"が、集会室で行われました。

DSC_0389.JPGケアサービス課藤原課長が、認知症の特徴や、周りにそのような方がいたときの 接し方を

スライドを使いながらわかり易く説明してくれました。

DSC_0392.JPG

地域の方も参加され運動指導員による体操も賑やかに行われました。

「予防のためには、運動をすること、バランスよく食事をすること、外に出て誰かと触れ合うこと

が大事です。」

(ケアサービス課 藤原 裕美)

 

総アクセス数

2018年1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Photos

  • IMG_0023.JPG
  • IMG_0022.JPG
  • IMG_0021.JPG
  • 0-4.JPG

月別 アーカイブ