期間中180万人が見たという静岡大道芸ワールドカップ見てきました。

 

毎年テレビでよく放映されて興味がありましたが、昨年見に行かれた里の

 

お仲間に誘われ初めて見てきました。

 

市民文化会館でのワールド芸.jpg

                市民文化会館でのワールド芸

 

静岡までは朝早く伊豆高原駅から出かけて、10時には静岡に着きました。

 

メインの場所の駿府城公園内に着くとまだ何もやっていません。

 

初日のため、ほとんど午後からの演技ばかりと聞いて少しがっかり。

 

それでも有料ですが、市民文化会館で世界のステージが見られるというので

 

1時間ほど整理券を貰うのに並びました。開始は午後1時からです。

 

公園内露店がたくさん.JPG

                     公園内露店

 

それまで公園内にたくさん張られたテントのお店で名物静岡おでんなどを食べて

 

楽しみました。

 

大道芸ステージ.jpg

                    大道芸ステージ

 

会場内撮影禁止なので写真は取れませんでしたが、昨年優勝した中国人の

 

綱渡り芸などいくつも世界の見事な曲芸を堪能しました。

 

スペインの大道芸人.jpg                         スペインの大道芸人

カナダの大道芸人.jpg

                    カナダの大道芸人

 

会場を出て屋外にもたくさんの人だかり。

 

外国芸人の口でいろいろな音を出す芸や身のこなしの器用さに驚くばかり

 

でした。

 

日本の大道芸人.jpg

                   日本の大道芸人

 

今回は駿府城公園内の会館内と周辺での屋外演技のみの観賞でしたが公園外

 

の街中でもたくさんやっていたので、次回はそちらを中心にしたいと思いました。

 

やはり大道芸は晴れていれば屋外で見たほうがより雰囲気が楽しめると

 

思います。

 

<入居者N.A>

IMG_5432.JPGIMG_5439.JPG認知症カフェは、介護支援を目的とした交流の場です。認知症の症状がある方やそのご家族の方

認知症に関心のある方が利用されます。

IMG_5442.JPG今回で3回目を迎えました。12名の方が参加されています。

顔や舌の体操、だ液腺のマッサージを行い食事の呑み込みの事を勉強しました。

IMG_5448.JPG 後だしジャンケンを行い頭の体操。

IMG_5451.JPG

お手玉を使い、手と頭の体操を行いました。

皆様、大きな声を出し、笑って楽しんで頂けました。

「12月7日(木)には、ゆうゆうの里集会室で"認知症サポーター養成公開講座"を行います。地域で

認知症の方を支える取り組みなので、お気軽にご参加ください。宜しくお願いします。」

(ケアサービス課 藤原 裕美)

IMG_5373.JPG

本日は、散歩の会で里の近くを散策しました。

初めて参加される方8名と一緒に、ご入居者16名、アスレチックジムトレーナーと職員2名で1時間

ほど 休憩をはさみながら歩きました。

IMG_5378.JPG 近くの対島川沿いを歩きました。最近の大雨の影響で普段よりも水量が、かなり多かったです。

川を眺めながら、皆様でわいわい歩きました。

IMG_5393.JPG

ジムトレーナーからは

「来月も、その次も散歩の会を企画します。続けて参加して頂くことが大事ですので

是非参加をしてください。」

<生活サービス課 野﨑>

伊東は各地で秋祭りがありますが、10月9日に湯川の海岸で湯川の秋祭りを見てきました。

室町時代から続く伝統ある湯川神社の祭りで、海上安全、豊漁祈願のお祭りだそうですが

自治会館から30人ほどの担ぎ手が静かに神輿を担ぎます。

1.JPG担ぎ手は口を開くことが許されず、口に切紙をくわえるので掛け声もなく、厳かで静かに行進します。

2.JPG

3.JPG

1トンのお神輿を3度も伊東港の海の中へ入れる(海上渡御というそうです)のですが、重さで神輿

が何度も傾くと、「上げるぞー!」と声がかかり、再び神輿が持ち上がります。

その豪快さにびっくりでした。

4.JPG 入り江のかなり遠くまで神輿を担ぎだします。

5.JPG 使者2人がロープを携えて神輿まで泳ぎ、括り付け、神輿を海から力強く引き揚げます。

6.JPG 海から上がり、神輿を壇に据えると、巫女さんの「浦安の舞」がほっとするほど優雅でした。

7.JPG

またお清めの塩のあと、若衆による鹿島踊りが奉納されました。

担ぎ手の白装束の力強さと巫女の優雅な朱色の衣装の対比がとても印象的でした。

<入居者N.A>

鳥の 「時鳥・ホトトギス」 は初夏 花の 「杜鵑草・ほととぎす」 は秋 この季は 里のあちら

こちらで花開く 山野草の 「ほととぎす」 を お届けします

0-2 .JPG やや湿り気のある場所や半日陰の土地に 多く自生するユリ科の多年草

茎は1メートル前後で 直立するか 垂れ下がる

0-3 .JPG 花は 径3センチほど ユリの花を小さくしたような形の野草 葉のつけ根から

上向きに 下から段々に咲いていく

0-4 .JPG花の内面に濃い赤紫色の斑点が密にあり 鮮やかな花を開く

この斑点が鳥のホトトギスの胸毛の模様に似ていることから その名がつけられたとの由

0-1 .JPG

ひっそりと いつもの場所に 杜鵑草 早崎 泰江

<入居者T.I>

IMG_5187.JPG 10月4日の十五夜のお飾り、職員が手作りで用意をしました。

しかし、当日は残念ながらくもり空。お月見が出来るか心配。

IMG_5190.JPG

そこで先に、可愛らしいお月さまを飾りました。

「もう秋ね。きれいに飾ってくれたうれしいわ。皆さんよくやってくれるわね。」

<入居者T.T>

IMG_5050.JPG毎年恒例の演奏会です。研究会合宿3日目に行われる発表会です。

「前日の夜遅くまで練習を重ねていました。」

IMG_5072.JPG 発表会の途中で、学生さんが皆様の隣に座り、一緒に2曲演奏に合わせ歌いました。

「初めて長唄を聞いたが、このように一緒に歌うと思ってなかった。楽しかったよ。」

                                          <入居者K.H>

IMG_5092.JPG

練習を重ねまた来年も来ますので宜しくお願いします。

楽しみにしていますので、今後とも頑張ってください。

IMG_5001.JPG 敬老の日にちなんだコンサート、ボーカルとピアノのデュオ「ハッピサウンドⅡ」により

懐かしい曲の数々を披露して頂きました。

IMG_5005.JPG

「引っ越しなどで忙しく余裕が最近なかった。

          里に来て久しぶりにコンサートが聞けてよかったわ。ありがとうございます。」

<入居者Sさんご夫婦>

秋彼岸の里 この季は 赤・白・淡黄の彩りも鮮やかに花開く 「ヒガンバナ」 をお届けします

0-1 .JPG稲作の伝来と共に古く中国から渡来した ヒガンバナ科の多年草 秋の彼岸のころ 人里に赤色の

炎のような花が咲き乱れることから 彼岸花の名があるとも 別名は「曼殊沙華・マンジュシャゲ」

=梵語の天上に咲く 「赤い花」 の意=で 仏典・『法華経』 の中にある言葉との由

0-5 .JPG葉を出す前に突然花茎を伸ばして急に輪状に花開くので 「まず咲き」 とも また 彼岸花は

「リコリス」=ギリシャ神話に出てくる女神の意=と呼ばれ 古くから日本の詩歌や

映画の題名にも登場しています

0-6.JPG花後に細い葉が伸びて 翌年春には 全て枯れてしまう不思議な植物 花のあるときは葉がなくて

葉のときには花がないため 花と葉を同時に見ることができません また 結実もしないことから

種子はできませんが 地下の球根によって殖える変種との由

0-2.JPG 根に毒があり 寺院 墓地などに葉がないのに妖艶な花を咲かすので 死人花・幽霊花・捨て子花

など不吉な名で呼ばれ 日本ではあまり歓迎されないようですが けっして不快な花ではありません

欧米では園芸植物として育て愛される草花との由 おめでたい事が起こる兆しに咲く

「天上の赤花」 ですから

0-4.JPG水に晒して有害成分・リコリンを除いた鱗茎・リンケイは 多量のでんぷんを含んでいるため

かっては 農家・民家の飢餓時などの非常食材として利用されたとの由

また 漢方では 鱗茎を 「石蒜・セキサン」 といい 去痰・キョタン 催吐・サイト薬に使うそうです

0-3.JPG

つきぬけて 天上の紺 曼殊沙華 山口 誓子

花言葉 : 「情熱」 「独立」 「再会」

<入居者T.I>

大規模地震を想定した防災訓練が行われました。

IMG_4960.JPG駿東伊豆消防本部八幡野署より隊員3名の方も来ての訓練です。

IMG_4961.JPG 震度7の大地震が発生したのを想定。

職員が各入居者の部屋へ安全確認へ伺う訓練が行われました。

けが人役をご入居者にしていただき、実際に診療所への搬送訓練を行いました。

IMG_4976.JPG 続いて全入居者対象に、避難訓練を行い各ブロックごとに点呼訓練を実施。

IMG_4991.JPG 最期には食堂へ皆様集まって頂き、消防隊員から訓練の総評をしていただきました。

「参加者が多く皆様の防災意識の高さに驚きました。」

IMG_4995.JPG

防災担当の小田主任より

"職員、入居者、消防の3者が手を取り合い協力しながら大きな災害に立ち向かっていきたいです"

皆様、暑い中ありがとうございました。

(生活サービス課 宇留野)

総アクセス数

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Photos

  • 日本の大道芸人.jpg
  • 大道芸ステージ.jpg
  • 市民文化会館でのワールド芸.jpg
  • 公園内露店がたくさん.JPG

月別 アーカイブ