開設記念祭スペシャルディナーは食堂松井課長による"京懐石膳"です。

 DSC_0148.JPG                「料理も美味しく、皆で楽しく過ごせました。」

<入居者S.T>

 DSC_0152.JPG

              「京都出身の私は、昔の味が楽しめとても嬉しかったです。」

<入居者T.A>

IMG_4245.JPG IMG_4238.JPGアートフェスティバルに参加しました。ご入居者13名の方から35点の作品の展示を頂き、ゆうゆうの

里も会場となりました。

「今年は作品を出展しなかったけど、来年は出しますね。よろしくね。」

<入居者F.M>

陶芸作品.JPG                                                              <展示のお部屋>

テラスも明るい.JPG                                                               <テラスも明るい>

2階吹き抜けの展示室.JPG                                                       <2階吹き抜けの展示室>

伊東市エプロンの会(食生活改善推進員)でお仲間のMさんが5月中、伊豆高原アートフェスティバ

ルに参加しているので訪問してきました。

自然のクヌギの木を生かしたお庭.JPG                     <自然のクヌギの木を生かしたお庭>

Mさんは、桜並木の更科というお蕎麦屋さん近くのご自宅で「garden 工房」という陶芸教室を開い

ています。

展示のお部屋.JPG                           <陶芸作品>

洋裁作品.JPG

                           <洋裁作品>

展示作品は陶器のお皿、湯飲み、装飾品やご親戚のIさんの洋裁作品などです。

後から知ったのですが、Iさんは、伊豆高原〈ゆうゆうの里〉の入居者と聞いてびっくりでした。

<入居者N.A>

記念祭の入居者・職員パフォーマンス

IMG_4389.JPG IMG_4385.JPG

「みなさんが、ハーモニカに合わせ一緒に歌ってくれたので勢いがつきました。

とても楽しかったです。」

<入居者E.E>

五月晴れの朝 真っ青な空をバックに 鮮やかな淡紫色の花を開き 里の庭園一面に強い

芳香を漂わす 「桐の花・キリの花」を お便りします

 0-1.JPG「桐・キリ」 は 山地や林中に自生する ノウゼンカズラ科の落葉高木 高さ10メートルに及び

古くから日本の木 日本の花として知られていて 広い用途をもつ 有用な良質材として

多く栽培もされています

 0-4.JPG 和名の 「キリ」 の由来は 諸説あり 切ってもすぐに葉を出して成長するため 「切る」 が

転訛したとも・・・ 別名は 「花桐・ハナギリ」 「白桐・ハクトウ」 です

わが国では 女の子の誕生を機に 生長の早い 「キリ」 の苗を植えて 娘が嫁ぐ際に

その材を用いて 桐ダンスを作り 嫁入り道具にするとの風習があったようですが・・・

 0-2.JPG葉は大きくハート形で長い柄をもつ 枝先に大型の円錐花序をなして 筒状の淡紫色の花を

やゝ斜め下向きに多数咲かせて 高い芳香を放つ彩木です

 0-3.JPG

花ではなく実用面で 材は 古くからきわめて広く重用されており タンス 琴 羽子板 小箱

下駄など日本人の生活に欠かせないもの また 伝統的に神聖な樹木とみなされ 

花と葉を図案化した紋章が 菊と並んで皇室に用いられているようです のちに足利・豊臣氏

など武家の間にまで広まったとの由

 桐の花 うす化粧して 老いんかな  原口 ヨウ子

*花言葉 : 「高 尚」

<入居者T.I>

IMG_4389.JPG DSC_0077.JPG入居者の皆様に支えていただいたおかげで、開設38周年記念祭を迎えることができました。

感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

(施設長杉山 行由)

No1.jpg

初日は、足柄フラワーパークへ藤の花を見に行きました。

GW明けでしたが、たくさんの人で賑わっています。

No2.jpg 「想像以上に凄いわよ。」

No3.jpg

「いい写真が撮れたわよ!」

<入居者M.H>

No4-2.jpg次の日は、日光江戸村に足を運びました。

「スタッフと思って思わず声をかけたら、着物に着替えたお客さんでビックリです。」

<入居者T.K>

No5.jpg「人参をあげて食べ終わったら、頭を"コクッ"と下げてくらました。お辞儀かと思ったら

2本目の催促でした。」

<入居者H.T>

No6.jpg

"炭火の焼き立ての鮎!どうやって食べようか迷いましたが、美味しかったです"

皆様それぞれ楽しまれ、無事夕方ゆうゆうの里に到着。お疲れさまでした。

(生活サービス課 田邊)

この季 かぐわしく可愛らしい花として愛好される 初夏の彩花 「鈴蘭・すずらん」 をお届けします

0-4.JPG「すずらん」 は 山 地や高原などの日当たりのよい草地に自生する ユリ科の宿根草です

庭などでも広く栽培されており 里の花壇では 群生して咲く美しい花姿を楽しめます

0-5.JPG初夏 草丈20~30センチ 葉影に 風鈴のような形の 匂いのよい 白い小花をいくつも

下向きに開くことから 「君影草・キミカゲソウ」 の別名も

0-1.JPG長楕円形の大きな葉は 蘭・ランに似ていますが 「すずらん」 はラン科の花ではありません

「純粋 繊細」 の花言葉どおり 美しい女性を思わせる可憐な花です

0-2 スズラン.JPG 花に芳香があり 香水の原料に 山草として親しまれている花ですが 根茎部に毒があり

取扱い要注意です ただ有毒成分は薬学上 強心・利尿剤に利用するとの由

0-3.JPG 5月1日は フランスでは 「スズランの日」 とか つり鐘状の小花は 楚々とした清純な趣があり

また寂しげな風情もあって 好感のもてる花です

*花言葉 : 「幸福の再来」 「意識しない美しさ」

<入居者T.I>

今回は 林内の木陰など やゝうす暗い所で 青みを帯びて清楚に輝くように 花開く

「シャガ」=射干・著莪を お届けします

0-1.JPG 花は アヤメに似た淡青紫色 里や近隣地の湿った場所に群生が眺められる アヤメ科の

常緑・多年草です

0-4.JPG古くに中国から渡来した帰化植物で 葉が「ヒオウギ」に似ていることから 名に漢名「射干」

の字を当てたとの由 花が蝶の飛ぶ姿に似ていることから 「胡蝶花」・コチョウカの別名も

0-2.JPG 草丈30~60センチの可憐な「一日花」ですが 花茎をどんどんと伸ばして 日々違った花を

次々と咲かせ うす暗い林の中に浮かび上がる真珠色の花姿は あやしいまでの美しさを

感じさせます

茶花として好まれていますが 「一日花」なので 蕾を用いることが多いいようです

0-3.JPG 花言葉のひとつ「友人が多いい」は 花茎をぐんぐん伸ばして 大きな群落をつくって咲く

花から付けられたとか

*花 言 葉: 「抵抗 決心」 「私を認めて」

<入居者T.I>

IMG_4180.JPG 今シーズン最初の"スプリング大会"がはじまりました。最優秀選手権大会出場に向け上位を

目指します。

IMG_4185.JPG 今回人生はじめての"200up"を果たした井野主任

「素直にうれしいです。」

IMG_4188.JPG

勝負の行方はというと、右側のNさんが僅差で優勝をされました。

残念ながら左側のTさんは2位でしたが楽しかったよと、笑顔をでした。皆様今日は御疲れ様でした。

(生活サービス課 宇留野)

総アクセス数

2017年5月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Photos

  • DSC_0152.JPG
  • DSC_0148.JPG
  • IMG_4238.JPG
  • IMG_4245.JPG

月別 アーカイブ