参加する楽しみ、つくる喜びの最近のブログ記事

IMG_3595.JPG IMG_3623.JPG 5/15(水)開設40周年記念祭2日目が行われました。

IMG_3658.JPG

記念式典の後には、開設記念コンサートとして

ゆうゆうの里テーマソング"ハッピーデイズ"を歌われている"青木まり子"さんによる

コンサートが行われました。

「1時間あっという間に過ぎたわ。アンコールの声にも応じてくれたしよかったわよ。」

〈入居者N.K〉

IMG_3501.JPG5/14(火)開設40周年記念祭が始まりました。

初日は、入居者・職員パフォーマンスとケアセンター特別ディナーです。

IMG_3512.JPGご入居者E.Eさんによる"ハーモニカメドレー"

「ハーモニカとホラを吹いて楽しんでます!」

IMG_3521.JPG IMG_3528.JPG20190514 職員パフォーマンス.JPGIMG_3532.JPG IMG_3536.JPGIMG_3549.JPG 四十周年記念祭とても楽しく参加させて頂きました。いつもは食堂や通路、玄関でお仕事をして

下さっている皆様が舞台に立たれて芸をして下さいました。合奏では、楽器で素敵なメロディを

聴かせて下さったり、よさいこい踊りでは勇壮な姿を拝見しました。芸達者振りに感動しました。

一方では、陰のお仕事に回っていらっしゃった職員さんもいらっしゃり、私たちが楽しい時間を

過ごせるようにと配慮してくださりましたこと、みなさん協力して私たちのために忙しい思いを

致したことと思います。日頃のお世話とこの度の会の成功に心から感謝申し上げます。

〈入居者M.K〉

IMG_3572.JPG

「今日の天ぷらはおいしかったわよ。なんて言っても揚げたてだからね。」

〈入居者T.T〉

グランイルミナイトツアー2019 (1).JPG グランイルミナイトツアー2019 (2).JPG グランイルミナイトツアー2019 (3).JPG グランイルミナイトツアー2019 (4).JPG グランイルミナイトツアー2019 (9).JPG グランイルミナイトツアー2019 (10).JPG グランイルミナイトツアー2019 (6).JPG グランイルミナイトツアー2019 (7).JPG グランイルミナイトツアー2019 (8).JPG グランイルミナイトツアー2019 (11).JPG

先日、地域で開催された「伊東リラックス太極拳クラブ交流会」に、ゆうゆう太極拳クラブの皆様が参加されました。

IMG_2488.jpg

皆様緊張した面持ちですが、最後まで上手に演武されていました。

IMG_2496.jpg

日頃の練習の成果を発表する場です。衣装もバッチリきまってますね♪

IMG_2495.jpg

IMG_2494.jpg

ゆうゆうの里の40周年開設記念祭での発表も楽しみにしております♪

職員(加納)

佐俣様 仏教美術講座修了 (1).JPG

 入居者〈S〉様ご夫妻は、静岡県下田市にある上原美術館が主催する、仏教美術講座を2年間(全24回)受講され、その修了証書を見せて下さいました。

 

仏教美術講座 修了書.jpg

 伊東自然歴史案内人(※)としてガイドをしていると、お客様と伊豆の仏像の話になることがよくあり、その質問等に応えるため、仏像の勉強をしておく必要があると考えたそうです。また、近くのお寺などで仏像を観る時に、知識があればより楽しめるのではと思い、案内人会の先輩の勧めもあり、2年間の受講を決められたとのことです。

 

 

 

佐俣様 仏教美術講座修了 (2).JPG

 ご主人は、講座が9:30開始で、会場まで片道1時間程かかる為、早めに出発しなければならず、2年間通い切れるか心配だったそうです。これまで経験が無い講座なのでどのくらい難しいか不安もあったそうですが、楽しく受講できたとの事。奥様は、美術館学芸員の田島整(たじませい)講師のお話がとても面白かったと楽しそうにおっしゃって下さいました。

 

 

 

 

佐俣様 仏教美術講座修了 (4).JPG

 如来と一言で言っても種類があり、その仏像の手の形(印相)で何の如来か区別する事ができるそうです。また、照明の当たり具合で表情が変わったりもします。菩薩は如来を目指す修行中の身であったり、実際に千本手がある千手観音の仏像を分解して掃除し、組み直したら手が一本余ってしまった話や、仏像の眉間にある丸い膨らみ(白毫)は、実は白く長い毛が丸まったものである事など、知らなかったことをたくさん勉強することが出来、知識が深まり、寺院巡りが以前より楽しくなったそうです。

 

 

 

伊豆の国市 願成就院 阿彌陀如来坐像.jpg

伊豆の国市 願成就院 阿彌陀如来坐像(1186年運慶作・国宝)

 

 

 

 伊豆地域にも古い歴史があり、平安、鎌倉時代の運慶などの作品の仏像が結構あります。サイズは大きくはありませんが京都や奈良に行かずとも伊豆で貴重な仏像が見られるそうです。

 佐俣様 仏教美術講座修了 (3).JPG

 ご主人曰く「仏教美術を学ぶ良いきっかけになった。学べるときに学んでおかないと機会を失ってしまう。今後は講座で得た知識を活かし、案内人としてお客様に情報を提供していきたい。」とおっしゃっていました。

職員(田辺)

 

 

※伊東自然歴史案内人に関するブログ

 

伊東自然歴史案内人、認定!

 

観光番でのお仕事です

 

自然歴史案内人~東海館編~

 

伊東温泉おもてな師マイスター

 

元気のみなもと! 「伊東自然歴史案内人」と「伊東温泉おもてな師マイスター」

 

 里に入居以来、自分もいつかは、と思っていた伊豆急全線ウォーク、やっと念願を果たせました。

 

 2月上旬、天気のいい6日間で全15区間、73.7kmを歩いてきました。

 

 コースは、海岸線の国道沿いに平らなコースを歩くのかと思いきや、国道を巻きながら山を登って駅に行くコースが意外に多く、山越え山下りに息の切れることもしばしば。

 

 ただ各駅に置かれた丁寧なコースマップを見ながら歩くのでほとんど道を間違えずに済みました。

 

 近くになったり、遠くになったりする伊豆の海を眺めながらゆったり歩くのはとても気分のいいものです。

 

 道すがら、時季の柑橘系も目につきましたが、意外に多いのが古刹や神社でした。伊豆半島が歴史的にも由緒ある土地柄であることを改めて嬉しく思いました。

 

 このウォークは、2回以上も完歩された里の先輩もおられます。

 

 私は初回だったので、寄り道はしませんでしたが、次回以降はコース周辺の名所旧跡を訪ね、温泉に浸かり、名物料理を味わいながらのゆったりウォークにしようと思います。

 

 

写真1・川奈駅近くのステンドグラス美術館.jpg

 名前だけは知っていた川奈のステンドグラス美術館。外観は立派な建物で次回は館内も見学してみたい。

 

 

 

 

  写真2東伊豆.jpg

標高300m近くの高台から見た相模灘。この時は雲が低く垂れこめてました。

写真3・河津町見高付近からの相模灘.JPG

河津町見高付近からの相模灘。

写真4・河津桜まつり.JPG

河津は桜まつりの真っただ中。花見客で混雑してました。

 

 

 

写真5・稲梓駅付近の高架橋.JPG

稲梓駅手前の高架橋は電車が通るとすごい轟音で迫力がありました。

 

 

写真6・稲梓駅近くの米山薬師.JPG

米山薬師という由緒ある古刹

 

 

 

 

写真7・下田駅でゴール.JPG

下田駅で434人目の完歩者になりました。記念写真は女性駅員さんに撮ってもらいました。

 

 

 

写真8・ご褒美のピンバッジ.JPG

改札口でのご褒美ピンバッジも15駅分。宝物になりました。

入居者〈N.A〉

恒例のボウリング大会の始まりです!職員(田辺)

ボウリング大会2019.01 (14).JPG

ボウリング大会2019.01 (12).JPG

一本残って悔しそうな入居者〈I.K〉様。

 

ボウリング大会2019.01 (13).JPG

見事スペアをとりました!

 

ボウリング大会2019.01 (2).JPG 入居者〈T.I〉様もご満悦です♪

 

ボウリング大会2019.01 (4).JPG ボウリング大会2019.01 (5).JPG ボウリング大会2019.01 (19).JPG

入居者〈G〉夫妻も楽しそうで何よりです。

 

ボウリング大会2019.01 (17).JPG

影山職員ストライクで嬉しそうです!

 

ボウリング大会2019.01 (3).JPG ボウリング大会2019.01 (9).JPG 施設長もストライクで小さくガッツポーズ!

 

ボウリング大会2019.01 (7).JPGボウリング大会2019.01 (18).JPG ボウリング大会2019.01 (6).JPG 今日の副施設長は、なかなかボールが真ん中に行きません。

 

ボウリング大会2019.01 (16).JPGボウリング大会2019.01 (10).JPG ボウリング大会2019.01 (15).JPG ボウリング大会2019.01 (8).JPG ボウリング大会2019.01 (1).JPG 「また、練習たくさんしなきゃな!」入居者〈I.K〉様

 ボウリング大会2019.01 (11).JPG

伊東港の海岸沿いを走る伊東オレンジビーチマラソン(10キロ)に出場しました。

踵を痛めてここ数年5キロ参加でしたが、今年は10キロ復活しました。

当日はいつもの凍える寒さはなく、海からの強い風も吹かなかったのでとても気持ちよく走れました。

それでも手袋の中にホッカイロはしっかり入れて走りました。

 

 

写真1 2019オレンジビーチあと3キロ.jpg

"ゆっくり"を心がけ、ピースサインも自然に出る余裕です。

 

 

 

完走の達成感.jpg

でもゴール直前は予想以上に必至の形相でした。

 

 

写真3 ゴール.jpg

ゴール後の達成感は何物にも代えがたいものです。タイムも1時間切れて満足!

入居者〈N.A〉

今年(2018年)JR伊東線は80歳になりました。

その誕生日の1215日に伊東自然歴史案内人会で、宇佐美周辺から伊東駅まで歩くイベントが行われ、参加してきました。

伊東線沿いの道を歩きながら、名所旧跡や寺社などを見学しながら8キロ歩くものです。

 

1 スタートは宇佐美駅.JPG

スタートは宇佐美駅

 

 

 

 

4 みかんの花咲く丘を皆で歌いました.JPG

みかんの花咲く丘を皆で歌いました(ハーモニカを吹いているガイドさんは、なんと入居者〈S.K〉さんです!)。

 

 

 

3 使われなかったレール(右).JPG

使われなかったレール。

伊東線は過去旧国鉄がJRになる前に複線化計画があり、その名残のレールや幻のトンネル(現在は草で覆われて見えず)などを見学しました。知らなかった!

 

 

 

 

 

2 旧制第一高校プール跡地 .JPG

また、大正時代の関東大震災の後作られた、宇佐美駅の近くの旧制第一高等学校(現東京大学)プール跡地を訪ねました。

このプールは地域で活用されたので、昭和の半ばまで伊東出身の優秀なスイマーがたくさん輩出されたとのこと。

 

 

 

 

5関東大震災時の津波浸水地点.JPG

関東大震災時の津波浸水地点。

 

 

 

 

 

7 標識の意味も教わりました.JPG

標識の意味も教わりました。

 

 

 

 

 

 

8 ウミウの群れ.JPG

ウミウの群れ。

 

 

 

 

 

 

6伊豆クレイルが通りました.JPG

伊豆クレイルが通りました。

 

 

 

 

 

9 ゴールではJRからの記念バッジ.JPG

ゴールではJRからの記念バッジ。

 

沿線沿いでは景色と食事の楽しめる伊豆クレイルの通過が見られたり、JRの開通記念バッジを最後に貰って楽しい一日を過ごしました。

入居者〈N.A〉

 

 

 

 

 

伊豆新聞HPより2018.12.16.jpg

地域の新聞に、当日ガイドを務めた入居者〈S.K〉様が掲載されました。

伊東線沿線を歩きながら参加者の皆さんに説明をされていらっしゃいます。

 

入居者〈S.K〉様は、「伊東自然歴史案内人」として地域の為にご尽力され、日頃より市内の観光スポットでご活躍されています。また、ハーモニカやアコーディオンの演奏がお上手で、地域で演奏会をされたり、里内の催しでも皆さんを楽しませて下さっています。

職員(田辺)

 

 

過去のブログ

 

伊東自然歴史案内人

 

伊東自然歴史案内人②

 

おもてなしマイスター 

 

地域演奏会

 

ゆうゆうの里 文化祭

 

焼き芋2018.12 (2).JPG

「1棟から4棟の前の道路は、一枚も枯葉が落ちてなくてピカピカだよ~♪」入居者〈K.H〉様

焼き芋2018.12 (1).JPG

「こうゆうのは大好きなの~!」入居者〈F.M〉様

焼き芋2018.12 (3).JPG

「ほら見て!おいしそうだよ♪」入居者〈T.A〉様

焼き芋2018.12 (4).JPG

(里内クリーンアップで焼き芋会にて)
総アクセス数

2019年5月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別 アーカイブ