2018年1月1日元旦、神戸は冬晴れの清々しい日となりました。

神戸〈ゆうゆうの里〉では、2018年新年祝賀会が行われました。

IMG_1950mini.jpg

IMG_3539mini.jpg

IMG_1956mini.jpg

今年の「富くじ」は冬を暖かく過ごす防寒グッズや掃除機などがありましたが、どなたが当選される

でしょうか・・・

IMGP0380mini.jpg

「去年も富くじ当てていただいて、今年は番号が1番だったからどうかな~と思ったけど、また

当りました!今年も良い年になります♪」

入居者H.K

今年も残るところ、後2日ですね。

グループルームに参加されているご入居者が素敵な作品をゆうゆうギャラリーに展示してくれました。

GR3low.png

GR2low.png

GR1low.png

IMG_1938low.jpg

「私ね、今年で95歳になるの。どんなに歳を重ねても前向きに、毎日を楽しく過ごすことが元気の秘訣。この"夢の時間"も皆でコツコツと作りました。細かい作業だったのよ。皆さん是非、見に来て下さいね」

入居者T・T

   早いもので、2017年ものこりわずかとなりました。神戸<ゆうゆうの里>では12月26日(火)に

「餅つき大会」が行われました。

IMG_1904mini.jpg IMG_1894 mini.jpg

「つきたてのお餅が食べられるなんて、とっても贅沢で幸せなことやね。お餅をまるめてくれる方々や職員さんにはほんとに感謝です。」

入居者R.N

今日はクリスマス・イヴですね。神戸〈ゆうゆうの里〉では12月21日(木)に「ENSEMBLE CLEMATIS(アンサンブル・クレマティス)」を招いてオペラ歌手と木管アンサンブルによるクリスマスコンサートを催しました。

IMG_1797low.jpg

IMG_1809low.jpg

IMG_1817low.jpg

IMG_3409low.jpg

「本当に素晴らしいコンサートでした。ここ(里)にきて3年くらいになるけども私は毎日かかさず音楽を聴くことが日課。今日は生の歌声、生の演奏を聴くことができて本当に幸せ。自然に囲まれ、音楽に囲まれ、本当に幸せな生活を過ごさせて頂いてます。入居を進めてくれた息子、大晦日にもかかわらず入居の為にお世話してくれたYさん、入居してから色んなことを気遣ってくれる職員の皆さんに本当に感謝です。ここ(里)へ来て良かったわ」

入居者K・I

「終戦後、土木の仕事に就き、その後に教師となりました。このブロッグ(ブログ)で以前に寄せさせて頂いた時にお話しした良き友が里で神戸の歴史について講演してくれています。」

IMG_3382low.jpg

IMG_3384low.jpg

IMG_3389low.jpg

「出会ってから70年近くになるね。私が里で彼(豊田先生)の歴史の話は入居者に喜んでもらえると思って講演を頼んだら快く引き受けてくれてもう10年。本当に良き友に巡り合えて幸せだよ」

入居者Y・U

神戸〈ゆうゆうの里〉がある神戸市北区は雪がちらつき始めました。

今日は神戸鈴蘭台高校の生徒175名と交流会の日です。

IMG_3345low.jpg

ギター部による演奏はご入居者が懐かしいと感じる曲をアレンジしてくれました。

IMG_3348low.jpg

吹奏楽部による演奏・合唱は"鉄道唱歌でたどる東海道線の旅"

関東から関西までの都府県を高校生車掌が案内してくれるメドレーでした。

IMG_3352low.jpg

ダンス部は活き活きとした動きでご入居者もノリノリでした。

「いやぁ~踊っているのを見てたらついつい自分も踊ってしまったよ。久々に踊って気持よかった!」

入居者I・A

IMG_3361low.jpg

迫力のある和太鼓「をとこ組」

IMG_3386low.jpg

「いつも私を笑顔にしてくれるのは高校生。里では色んな行事があって毎日が楽しいけど、特に高校生との交流会は私を元気に、そして笑顔にしてくれるわ。いつもありがとう。」

入居者N・R

入居者N・Rさんの後ろに大勢の高校生と一緒に写真を撮ったのですが都合により入居者N・Rさんのみの写真としております。ご容赦下さい。

ゆうゆうギャラリー回廊も続々とご入居者の力作が展示されてきています。

その中の一点に「書」があります。

kairoulow.png

この作品は逝去する10日前に書きました。

95歳にして神戸〈ゆうゆうの里〉「書道の会」の先生をされていました。

「生き生きとして生命が漲る書に思えます。戦争で戦地を経験し今の日本を支えてきた先生に感謝です」

入居者T・S

20171219072654_00001low.jpg  

 

入居者Y・U

文化作品展もたくさんの方にご来場いただき

無事、終わることが出来ました。

IMG_3272 mini.jpg

このような作品が出品されていたのをご覧になられたでしょうか?

IMG_3117 mini.jpg

こちらの作品は以前、コンクールで「虎」が優秀賞、

「千集・祥雲」が佳作をとられた作品だそうです。

「『虎』はいまにも飛び出してきそうな躍動感あるところが評価されたのよ」 入居者T・K

とってもシャイな方なので今回は作品のみのご紹介です

 

yanenoaruhashi1.JPG

yanenoaruhashi2.JPG

yanenoaruhashi3.JPG

yanenoaruhashi4.JPG

「人生90年の間に20歳代より写真の指導を受け、国内外の多くの"橋"の写真を撮ってきましたが(木、石、スチール等)特に興味を惹かれるのは"屋根のある橋"です。一度、写真展をしましたが、あと一カ所、中国福建省"泰順"にある昔から残っている"屋根のある橋"の撮影に何とか行きたいと思っています(街ぐるみも多く残っています)。話は変わりますが90年の間に多くの友人ができ、この世を去った友、今も元気に生きている友、皆ついこの前まで酒を酌み交わしたように思えます。残りの人生を指折り数えるより、まだまだやりたことを"どんどん"やっていきたいと思います。」

入居者Y・U

総アクセス数

2018年1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Photos

  • IMGP0380mini.jpg
  • IMG_3539mini.jpg
  • IMG_1956mini.jpg
  • IMG_1950mini.jpg