食堂に天の川がかかりました。
これで外が雨でも、天の川を見ることができます。
風に揺られて、ゆらゆら・キラキラと見ているだけでホッとします。
天の川にへ行きたくなる気分です。

202007天の川2.JPG

202007天の川③.JPG

新型コロナウイルスを天の川に流して、どこかに持って行ってもらえないかしら。
今までマスクをして下ばかり見ていたので
これからは食堂の天の川を見上げて、元気に過ごせそうです。

202007天の川①.JPG                           (入居者T・A)

前回、5月3 0日に咲いた最初の花は、写真を斜め上から撮っていました。
今回、6月1 5日には、花をほぼ真上から見ることができました。
この大輪の美しい花は、白い花弁が6個(まれに9 ~12個)、萼片は3個で花弁状。黄色の雄しべは多数で、花糸(雄しべの糸状の部分)は赤紫色です。花の寿命は長くないが、次々に咲いて、6月2 1日には数個の蕾もあります。

タイサンボク202006.JPG
前回、余談であるがと断って、個人的なことを躊躇しながら書きました。それに対し、「余談は微笑ましくて、自然とニッコリしました。」とのコメントを頂きました。同様な話を何人かの人からももらい、とても嬉しく感じました。
                           (入居者I・M)

咲き始めの花は紅色だったが、次第に、純白色で八重の花が多くなりました。

①桃色で八重咲きのシャクヤク
花の中央は桃色で、花弁が外側になるにつれ白くなる。八重の豪華な花が3 輪ほど咲いていました。

桃色で八重咲き.JPG
②レモン色のシャクヤク
八重咲きの中央だけ赤色で、大部分の花弁は鮮やかなレモン色。花弁が外側になるにつれレモン色が薄くなっています。
中心の5個ほどの小さい瘤(こぶ、緑色で先が白い瘤)は、5本の雌しべと多数の雄しべのようです。レモン色の花はこの1輪だけでした。

レモン色.JPG③薄桃色で二重咲きのシャクヤク
二重咲きの外側の花びらは薄桃色で、内側は白色。
中心の3個の小さい瘤は雌しべで、それを沢山の黄色い雄しべが囲んでいます。この花も1輪だけでした。

薄桃色で二重咲き.JPG葉は、ツヤのある細長い3つの葉が集まっている二回三出複葉です。

芍薬園でスズメが砂浴びをしていました。 ここは、芝生の広い庭の中の貴重な砂場です。
スズメのみならず、我々も、 ここで、奇麗で珍しい花を楽しんでいます。
                                                                                          (入居者I・M)

タイサンボク(泰山木)は、北米中南部原産で、明治初期( 1875年)に渡来した常緑高木の公園樹。濃い緑の光沢のある大きな葉が鮮やか。
径15~25cmの大きな白い花は見応えがあり、葉の深緑色との対比も美しい。
花弁は6個、萼片は3個、花冠の真ん中には、雌しべと多数の雄しべが集まっています。最初の花が5月30日に、2番目が6月1日に、私の部屋(3階)のべランダのすぐ横の高い枝先に咲きました。
タイサンボクは、コブシやモクレンなどと同じ仲間で、早春から続くモクレン属の開花の最後を飾ります。

タイサンボク2020木.jpg タイサンボク2020花.JPG
余談であるが、62年前の4月、妻は結婚して家を離れる際、植木市で買った苗木を庭に植えた。「白いきれいな花が咲きますよ」とのことだったが、泰山木であるとは知らなかった。それが大木に育ったとき、妻の母が「身体が大きくて元気な、あの娘らしい木を植えたものだ。」と笑っていたことを思い出します。
 
                                                                                         (入居者:I・M)

本日の昼食は【サーモンの白ワイン蒸し】です。
使っている玉ねぎは
ご入居者と地域の保育園児で育てている「やさいのおうち」で取れた玉ねぎを使っています。

 

yasainoouti tamanegi.jpg

『玉ねぎがシャキシャキで食感がよかった。』 

入居者M 



 

『サーモンの白ワイン蒸しを食べている時は

フランスを思い出しました。

ターメリック・ピラフを食べている時は

インドを思い出しました。

帝国ホテル並みの洗練された盛り付けで

感激的な一日でした。

入居者H



『サーモンが見事に大きく、柔らかく、
玉ねぎと

さやえんどう?が新鮮で

ドレッシングが大変おいしかったです。』

竹井施設長

新型コロナに負けるな企画!今度は「庭の花アート大人の塗り絵」です。

14種類の中からお好きな図案をご希望の方にお配りし、チャレンジして

いただいています。

(見本の冊子と図案は、神戸市在住の中谷久恵様から寄贈していただき

ました。)

  IMG_0150low.jpg  IMG_0156low.jpg

                                      ご入居者 Y・N様の 作品

IMG_0148low.jpg

これからの季節にちょうど合うアジサイにしてみました。次は何に

しようかな? 

外を歩くのを少し休んでいたけど、ウォーククイズラリーがきっかけで

また歩くのを続けています。脳トレや今度は部屋の中でできるぬり絵、

コロナで自粛するようになってからの方が忙しくて、とても楽しませても

らっています。 (入居者 Y・N)

 

色づきかけたアジサイの淡い色合いがとても素敵ですね。

                    (コミュニティ 大塚)

図書室の利用数はコロナ渦の前の1月は124冊でしたが

2月に入ると193冊、3月は237

4月は1月の倍以上の286冊になっています。

5月はもうすでに140冊を超える貸し出しがあります。

 

kasidasi s.jpg

購入希望のポストには多数の要望が寄せられ

本屋大賞の本や園芸の本など幅広くそろえています。

 

posuta- s.jpg

 

 

pinnkunohukumo sss.jpg

図書室の〝スタイルブック〟を借りて作りました。

 

 

akaihuku sss.jpg

 

ピンクは基本形で、赤い方は自分でデザインを変えてみました。

気持ちが華やぐ色にしたのよ

 

入居者YN

 

 

 

2・3号館の庭の「芍薬園」に、大きな美しい花が咲き始めました。
花の色は紅色、別の花は薄紅色というべきでしょうか。60本ほどの木に蕾がたくさん付いています。

牡丹園2020-1.JPG

牡丹園2020-2.JPG咲きそろったら見事な眺めになることでしょう。
                                                                                     (入居者:I・M)

母の日、食堂の入り口に折り紙のカーネーションが飾ってありました。
本物のようなカーネーションを見ていたらなんかうれしくなりました。

2020母の日②.jpg 2020母の日①.jpg夕食は、母の日特別メニュー。
色鮮やかな具材のちらし寿司、チョコクレープなどとても美味しくいただきました。

2020母の日4.jpg 2020母の日③.JPG新型コロナの影響で、窮屈な生活になっていますが、とてもほっこりにっこりする1日でした。
                                                                                        (入居者H・K)

神戸ゆうゆうの里、5月5日の様子です

IMG_0075 blg.jpg

食堂入口の兜飾り

 

IMG_0065 blg.jpg   IMG_0060 blg.jpg

                  かしわ餅の予約販売

 

IMG_8767 blg.jpg

しょうぶ湯に入ってきました。
家の風呂では、用意ができないほどの大きくて立派な菖蒲でした。
しょうぶ湯につかると、子供が小さかった頃に空にあげた鯉のぼりを思いだします。
                                                                        (入居者:I・M)

IMG_0073 blg.jpg

総アクセス数

2020年7月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Photos

  • 202007天の川①.JPG
  • 202007天の川③.JPG
  • 202007天の川2.JPG
  • タイサンボク202006.JPG

月別 アーカイブ