食事写真9月15日①.jpg

~創立記念メニュー~

季節の天ぷら盛り合わせ、友禅和え、柿入り白和え、

抹茶水ようかん、赤だし

IMG_0391 low.jpg

「いつも一緒にお昼のお食事をいただいているの。コロナ禍真っ只中の

4月にこの里に来て、どうしようかと思ったけど、お友達も出来て、

わからないことは教えてもらいながら、楽しく過ごしているわ。」

(入居者M・O)

 

神夕20200915 創立記念2-thumb-300x225-49645[1].jpg

~創立記念メニュー~

カンパチと貝柱の造り、空也蒸し、カニの甲羅グラタン、カニの酢の物、萩ごはん、蛤の吸い物、抹茶くずもちと果物(梨)

「目にも美しく、口に美味しく、楽しませてもらっています。

最近、私もだけど、食べに来られる方、増えてるでしょ?

皆さん、楽しみにされているんじゃないかしら。」(入居者M・K)

            (シャイなK様のお写真はまた次回で・・・)

今年度は、コロナウイルスの影響で、恒例の『ゆうゆう祭』は中止となりましたが、創立記念として、心ばかりのお菓子をご入居者の皆様にお配りしました。

フクサヤキューブカステラです。「かわいい 色がきれいね」「カステラは大好き すぐにいただきます」等のお声。

IMG_0397low.jpg

 

「今年はゆうゆう祭りがなくなってさびしいなぁと思っていたけれど、こうやって楽しいことを考えてくれて、ありがとう」(入居者Y.H)

IMG_0395low2.jpg

本日、無事に創立記念のお祝いが出来て本当に良かったです。
いつものゆうゆう祭が中止になり、残念で寂しいですが
今日の創立記念メニュー(うな重)はとても美味しくいただきました。
来年は新型コロナ禍が治まり、楽しいゆうゆう祭をしたいですね

神昼20200914.jpg

創立記念献立2020①.JPG

                       (入居者C・H)

 

ゆうゆう祭がなくなってしまいましたが、創立記念お祝い弁当はとても豪勢なお弁当でうれしくなりました。
ふたを開けると、松茸の香りがして、品数も沢山でどれから食べようか迷ってしまいます。

ゆうゆう祭1日目夕①.JPG

ゆうゆう祭1日目夕② .JPG

来年のゆうゆう祭はいつも通り、楽しいゆうゆう祭を開催できますように...

創立記念献立2020②.JPG

                       (入居者S・T)

今年の永年勤続表彰は協議員をされているご入居者 K・Y様、F・T様に

御立会いいただき、施設長をはじめ各課課長が出席のもと、行われまし

た。今年は正職員は勤続30年1名、20年2名、契約職員は勤続20年3名、

10年6名、計12名の永年勤続職員 を称えることができました。

IMG_9863low.jpg

IMG_9929low.jpg

ご入居者F・T様からは、ちょうど4年前の今日ご入居されたとのことで、

ご入居以降 職員の心配りにより安心した暮らしができています、これから

も職員の方には 元気に、 そして楽しく、仕事を続けていただくことが

私たちの安心につながりますとのお言葉を 頂戴いたしました。

IMG_9937low.jpg

永年勤続表彰を受けられた皆さん おめでとうございます。

新型コロナウイルスで日々大変な中ですが健康に留意して、これからも

ご活躍ください。(生活サービス課コミュニティ A・O)

 

 

重陽の節句献立2020.jpg

 

今日は「重陽の節句」の特別メニューでした。
とてもおいしくて、満足しました。
重陽の節句らしく「菊ごはん」や「春菊のお浸し」など
バラエティに富んでいて感動しました。

重陽の節句2020①.JPG                                                                                             (入居者T・Y)

 

いつも食事サービス課の食事は美味しくいただいています。
今日は「重陽の節句」献立で、めずらしい「菊ごはん」に「お刺身」「茄子の挟みあげ」など美味しくいただきました。
季節季節でメニューを出してもらえるので、食事が楽しいです。

重陽の節句2020②.JPG

                                                                                          (入居者T・C)

大食堂の入り口に、懸崖の菊が飾ってありました。
本物かと思ってよく見ると折り紙で作ってあり、びっくりしました。
一輪落ちているのがにくい演出ですね

懸崖の菊2020.JPG

重陽の節句2020-0.JPG

いつも食堂の入り口の飾り物楽しみにしています。

重陽の節句2020-1.JPG

                                                                                         (入居者K・T)

前回のブログでは、白色のムクゲと淡紅色のフヨウを紹介ししましたが
今回は紅紫色のムクゲと純白のフヨウを紹介します。

紅紫色ムクゲ2020.JPG 白フヨウ2020-1.JPG 白フヨウ2020-2.JPG前回紹介した旧一高寮歌の「あゝ玉杯に」の2番
♪芙蓉の雪の精をとり♪と歌われたのは、この白色のフヨウです。
旧一高寮歌では、明治の青年の心意気を感じ
昭和30年代の前後、敗戦の廃墟から本格的な復興を遂げた時期も、
同様に、国民の気力が充実していたと感慨にふけりながら
純白のフヨウを眺めています。
                                                                                   (入居者I・M)

2号館の北側入り口を出ると白色のムクゲが
2号館入り口前通路の向かいには淡紅色のフヨウが咲いています

ムクゲ①2020.JPG草花に詳しい生活サービス課のK職員が、ムクゲ・フヨウについて詳しく教えてくださいました。
ムクゲもフヨウも、アオイ科フヨウ属の落葉低木。花弁は5枚で
多数の雄しべは合着して筒状になり、雌しべが突き出ている形状。
フヨウは、雄しべが先端で散開している形状。
花期は初夏から秋。同属のハイビスカスと花は似ている。

ムクゲ②2020.JPG 芙蓉2020.JPG〈ゆうゆうの里〉に入居する前、隣の庭にフヨウの純白の花が咲いたのを
眺めながら、三大寮歌のひとつ、旧一高寮歌「あゝ玉杯に」の2番を
口ずさんでいたことを思い出します。

芙蓉の雪の精をとり
 吉野の花の 華(か)を奪い
 清き心の ますらおが
 剣と筆とを とり持ちて
 ひとたび起(た)たば 何事か
 人生の偉業 成らざらん♪

明治の青年の心意気を感じる寮歌ですね

                       (入居者:I・M)

なんとなんと、図書室の7月の貸し出し数が360冊を超えました!!

みなさま、ご利用していただき、本当にありがとうございます。

P1120301222222.JPG

ちょっと、図書室をご案内。

雑誌コーナーです。(カラフル~)

P1120303333333.JPG

ミズテリー、時代もの等々

探しているうち思わぬ本に出合える楽しみ。

P1120305444444.JPG

P11203085555.JPG

『お風呂に行く前にちょっと寄ってみたの』

P1120310666666.JPG

『返却に来ました。どれどれ、どんな本があるのかな。』

P11202561111.JPG

『今度 この作家も読んでみようかな。』

入居者I

『今、東野圭吾がおもしろいの。』

入居者T

 

潟(きさかた)や 雨に西施(せいし)が ねぶの花  芭蕉
(九十九島が雨に濡れてかすむ象潟で、ねむの花が沈んだように見える。それは古代中国の美人 西施が憂いを抱いた姿のようである。)

 

前回の写真を見て、身内の者2人から「象潟や...」の句を思い出したと連絡あり、感銘を受けました。私も高校時代に古典でこの句に出会い、とても印象に残っています。

また1988年にこの句が切手「奥の細道シリーズ」の一つに採用されたことがあり、切手をみて懐かしく思い出しました。

ねむのき 切手写真1.jpg

ねむの木は7月20日に、<ゆうゆうの里>で撮りました。長雨の影響で、きれいな写真が撮れた最後のチャンスでした。それぞれの花で、雄しべの長い花糸が目立ちます。
東京に住む身内からの葉書によると、「ねむの木の子守唄」を作詞された美智子様の、ご実家跡はねむの木公園になっているそうです。

ねむの木続報②.JPG

夏は大きく枝を広げて涼しい木陰を作り、冬は切り株のように強く剪定しても、春先から枝が茂って大木になり、化粧用の頬紅の紅筆を連想させる花を咲かせます。
とても生命力が強い木ですね。

ねむの木続報③.JPG                         (入居者T・M)

総アクセス数

2020年9月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

Photos

  • 神夕20200915 創立記念2-thumb-300x225-49645[1].jpg
  • IMG_0395low2.jpg
  • IMG_0391 low.jpg
  • 食事写真9月15日①.jpg

月別 アーカイブ