第39回沖縄マスターズ陸上競技選手権大会に出場して来ました。

 

「気温28度」エアコンの苦手な私は就寝前にスイッチをいれて

冷え冷えにセットしてから就寝。

 

「暑い。」汗だくで目が覚めてしまってからが、眠れない。

明日の為に寝なくては、と思えば思うほど寝付けず朝を迎えてしまった。

 

体調不十分で少し心配な気持ちのまま会場に着き、身体を休める所を探すが、

そんな場所も見つからない...

 

最初の競技 800m走に出場。

結果は惨憺たるものでした。

気持ちを切り替え、臨んだ200m走・400m走で、

ようやく2位という結果が出せてホッと一安心。

 

おまけに、今回の大会でとても嬉しい出来事がありました。

92歳現役アスリートで世界新記録保持者の方に会えたことです。

あと数年で引退を考えていた私に叱咤激励して下さり大変光栄でした。

 

真っ青な空と海

ゆったり流れる時間

地方の大会の醍醐味を感じながら、

これからも陸上をライフワークとしてマイペースで続けていこうと感じさせて頂きました。

 

IMG_2672.JPG

 

IMG_2674.JPG

【 入居者 T.S】

今回で14回目になる診療所 山口先生による予防医学講演会

テーマは「脳梗塞・脳出血」

 

入居したての私は初めての参加でしたが、時折り冗談を交えて解説して下さり、1時間があっという間に過ぎました。

参加者が毎回100名を超えるのも頷けます。

 20190613_3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生のお話で・・・

「脳梗塞の原因である高血圧・糖尿病・高脂血症は内科的治療でコントロールできるので、きちんと服薬して好きなものを楽しくべましょう!」

「日本人は塩分の取り過ぎ。ゆうゆうの里の食事が薄味という人もいるけど、塩分量はちょうどよく作られているんだ」

という解説は、日ごろ気をつけている私にとっては「納得!」の一言。

 

これからも日常の運動・食事に気を付けて施設での暮らしを謳歌していきたいと思います。

 

20190613_2.JPG 20190613_1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居者【 H.S 】

湯河原町の消防署でおこなう消火訓練に入居者・施設職員と行っていきました。

消火器201906_1.jpg

 

あってはならないことですが、火災はいつなんどき起こるかわかりません。

いざという時に少しでも冷静に対処できるよう、日ごろから訓練に臨むことが大切です!

 

消火器201906_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消火器201906_4.jpg

 

消火器は重いイメージですが、意外と女性の方でも持てる重さになっているようですよ。

3人揃って消火に当たる姿は逞しく見えました。

 

いざという時は女性の方が冷静に対処されるかもしれませんね。

 

消火器201906_3.jpg

 

 

入居者 【 I.M 】

 

今日は年長さん、年中さんの子供たちが初めてゆうゆうの里までお散歩にきました。

 

元気いっぱい、小さな手で池の鯉に餌やりをしてくれました♪

2019.6.5b.jpg

 

 鯉たちも嬉しそうに姿を見せていたように思いました。

これから交流を重ねていく中で、子供たちの成長が見れるのが楽しみですね。

 

 

今月14日の交流会第一回目は「はじめてのお茶会」を予定しています。

 

和菓子とお茶の作法をご一緒に体験してみませんか?♪    

                                                                                            【 職員 青田 】

今回のヤマハのアフタヌーンコンサートは
若き演奏家4名の弦楽器アンサンブル。
 
毎回欠かさず参加しているコンサートだけど、
今回ももちろん楽しみに聴かせて頂きましたよ♪
 
 
(大きさの違いを見せてくれました!)

 
2019.5.26a.jpg
 

2019.5.26b.jpg

 

内容も選曲もとても良くて
知っている懐かしい曲から
こういう機会ならではのクラシック音楽も聴けて
とても癒されました。

IMG_2212.jpg


IMG_2230.jpg

2019.5.26f.jpg


 
2019.5.26e.jpg
 

 
本当に優雅な時間...♪
 
思わず口ずさんでしまったり
最初から最後まで
楽しい時間を過ごせましたよ♪

 
【 入居者 N.Y & K.H 】

今回のハイキングは東海道五十三次の由比宿と興津宿の間にある'さった峠'。

富士山の素晴らしい眺めで有名と伺い、早速参加させて頂く事にしました。

 

どこかに出かけるって、小学生だった頃の遠足の気分に似ていませんか。

ウキウキ・ワクワク感でいっぱいの心と共に、いざ出発。

 

蒲原駅を出発して最初の目的地 広重美術館へ。歌川広重の東海道五十三次の作品を全部展示し

てあり、.しばしハイキングに来たことを忘れて広重の世界を堪能...

さらに歩を進め、次の目的地 「くらさわ屋」へ。由比特産さくらえびのかき揚げで有名なお店だそう

です。おいしいひと時を満喫していたら、窓からは富士山も顔を出してくれていました。

そして、期待とともにさった峠へ。 富士山は恥ずかしがって隠れてしまいましたが、ロケーションの

素晴らしいこと。        「あー 気持ち良い ! ! 」

 

本当に参加して良かった。地元の方とのやさしい触れ合いを感じることが出来るのもハイキングなら

ではです。

参加者の中でたぶん私は1番おねえさんだと思いますが、10Kmの行程を楽しく歩けた事が今後の

自信につながりました。風薫る5月今度はどちらに行きましょうか

 

IMG_2576.JPG               

 

 

  IMG_2579.JPG       IMG_2578.JPG  IMG_2584.JPG                              

 

【入居者 N.K】

 

                                           

読みたい本を見つけに図書室にいらっしゃいませんか?

寄贈本他、冊数がふえました。是非一度覗きに来てください。

201905図書2.jpg

2号館2階、3階

201905図書1.png

                                           【 職員 市橋 】

今日は楽しみにしていたワンちゃんたちが来ますと

放送が入りました。

 

もうワクワクして会場に行くと

「わぁ黒柴が来ているわ!」

「前に飼っていたからなつかしいわ」

 

まずは4頭のワンちゃん達の自己紹介♪

ボルゾイ・柴犬・ペキニーズ・マルチーズミックスのお利口さん達。

R1.5.15い.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にふれあいタイムです。

IMG_2476.JPG

 

 

IMG_2497.JPG R1.5.15b.jpg

R1.5.15e.jpg R1.5.15i.jpg

R1.5.15h.jpg

 

 

今日は初めての芸も見せて貰いました!

R1.5.15m.jpg

 

その後みんなでおやつタイム。

黒柴は食いしん坊で、おやつを追いかけて右へ左へ!

  R1.5.15g.jpg

最後までみなさんとってもいい笑顔。

午後のひと時をワンちゃん達に癒されました。また待ってますね!

                                            【 入居者 S.T 】

今 里では中庭のあちらこちらで下を向いて何やら探しているご入居者がたくさんいらっしゃいます。その中のお1人Wさんに声をかけると、

「よつばのクローバーを探しているのよ。」

と手に持っていたクロバーを見せてくださいました。

そのクローバーはよつばの葉の中に小さな赤ちゃんの葉っぱが付いていて 思わず 心がほっこり。

「幸せのおすそわけ。」と手渡され、二重にも三重にも幸せをいただけた気持ちでした。

 

そしてまた今日も。

「よつばのクローバー見つけたよ」   

幸せそうな笑顔とともに・・・

  IMG_2439.JPG

 

                 IMG_2436.JPG

 

さわやかな季節 皆さんもお散歩がてら「幸せさがし」してみませんか?

                                                   【職員 江川】

 

母への感謝を表す母の日の起源は

世界中で様々あり、日付も異なりますが

日本ではアメリカに倣って5月の第2日曜日になりました。

 

「アメリカで生まれた母の日が、

どのようにして日本に広まったのだろう?」と調べたところ

日本に広まるようになったのは明治末期から大正にかけてだそうです。


当時、青山学院教授のアレクサンダー女史がアメリカの母の日を紹介し

それがキリスト教関係者によって広められました。

(1913年、アンナ本人が青山学院にメッセージを送ったという説もあります。)


その後、1949年頃から、日本でも5月の第2日曜日が「母の日」として定着するようになりました。

 

カーネーションを贈るようになったのも

アメリカの母の日の起源と言われているアンナの亡き母が好きだったお花が

カーネーションだったからだそうです。

 

R1.5.13c.jpg

 

R1.5.13d.jpg

 

今年の里の母の日は

正面玄関、管理事務所、売店、ケアセンター1階・3階の5ヶ所に

アレンジメントを置かせて頂き、

売店ではお買い上げの方に

折り紙のカーネーションをお渡ししていました。

 

R1.5.13a.jpg

 

R1.5.13b.jpg

 

いつもより特別に「母を想う」きっかけに感謝し

里でも母のように気にかけて接して下さる方々に感謝し、心を込めて。

いつもありがとうございます。           【 職員 青田 】

総アクセス数

2019年6月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Photos

  • IMG_2672.JPG
  • IMG_2674.JPG
  • 20190613_1.JPG
  • 20190613_2.JPG

月別 アーカイブ