今回は絵札の作成にご協力いただいたA.Sさんにインタビューさせて頂きました。

 

Q:お気に入りのかるたは?

A:たくさん絵札を作ったのでお気に入りのカルタもいっぱいあるけど、

  中でも一番好きなのは「ラジオ体操」のカルタかしら。

絵札 (36)_ブログ.jpg

 

   

 

読み札 (36))_ブログ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ体操に参加してもうすぐ2年になるんだけど、今ではすっかり朝の習慣になりました。

テラスから見える朝7時の風景は、四季によって変わって、とても楽しいの。

 

カルタに描いてある正面玄関の桜はあたみ桜といって1月には開花するのよ。

屋根にいる鳥はカラスを描いてみたの。

カラスってよく見ると可愛い顔をしているのよ。

 

(職員)

あたみ桜は開花の時期が沖縄の寒緋桜と並んで日本列島で最も早咲きなんですね。

一般的に桜の開花期間は1~2週間ですが、あたみ桜は1カ月以上と長いのが特徴です。

 

 

Q:ラジオ体操に参加されるようになったきっかけはありますか?

A:毎日、大浴場に行っていると、だんだん「フロ友」というのができて、

  そこで紹介されたのよ。

 

 (職員)

お風呂というのは不思議な場所で、気兼ねなく色々なことを話せて新しい発見や出会いがあって楽しいですね。

話に花が咲いて、気づいたら数時間入っていたという方もいらっしゃいました。

ゆうゆうの里の大浴場は、露天風呂と同じ温泉ですから健康にもいいですよ。

 

絵札 (86)_ブログ.jpg

 

 

読み札 (86)_ブログ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q:健康を保つため心がけている事や、最近、興味を持たれていることは?

A:スケッチをする事かしら。

湯河原町でやっているスケッチの会(スケッチングウォークの会)にも他の方から紹介されて入会することになったの。

今回描いた絵札も、そこで描き方を学んだものなのよ。

春と秋には屋外に出て、横浜の山下公園に行ったり湯河原の自然を描きに行ったりもしたわ。

健康にもいいし、普段何気なく見ていた景色がまた違って見えてとても楽しいわ。

吉浜海岸のカルタもスケッチの会に出かけた時に見た風景を描いたの。

 

絵札 (92)_ブログ.jpg

  

読み札 (92)_ブログ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケッチが上達することで、絵手紙にしてみたりもしたわ。

 月1回の「はじめての絵手紙」で描いていたけど、今では箱いっぱいになりました。

 

  (職員)

絵が描けると、趣味の幅が広がり毎日が楽しくなりますね!

 街中を歩くだけでも、どの角度から描写したら映えるか考えるとウキウキしてしまいます。

よろしければ、スケッチも是非見せてください!

 

【 入居者 A.S 】

【 職員 本橋 】

 

 

皆さん〈ゆうゆうの里〉の季刊誌「ゆうゆう」はご存知でしょうか?

 

現在220号まで発行されている「ゆうゆう」ですが、

毎号優しい線とやわらかい色合いで描かれた

風景画の表紙にまず目を奪われます。

  図6.jpg

 

風景画は国内外問わず描かれ、旅行気分にさせてくれます。

本文もとても読み応えがあり、

「『編集後記』までしっかり読んでいます!」

とおっしゃるご入居者もいらっしゃるほど。

 

そんな「ゆうゆう」をリハビリ室で素敵な形で発見!

 

リハビリ中、ちょうど目に入る壁側に

「ゆうゆうの表紙展」という名の展示がされています!

 

リハビリに通われているご入居者が

先生方に許可を得て、

表紙絵部分を綺麗に切り貼りされて、

展示スペースを作られたとの事でした。

 

図3.jpg

 

図2.jpg

 

 

リハビリの先生にもお話を伺ったところ、

他のご入居者にもとても好評で、

会話のきっかけになったりしているそうです!

 

「ブログにもしっかり書いておいてね!」

なんておしゃっていました(笑)

 

 

展示の枚数からも歴史を感じ、

表紙絵を藤本先生の風景画で

飾るに至った経緯が気になり調べてみました。

 

藤本先生との出会いは、

財団と関係のあったイラストレーターを通じて、

紹介して頂いたのがきっかけでした。

 

30数年前、藤本先生は絵本画家・水彩風景画家として個展のほか、絵本・児童書の挿絵など幅広く活躍されておりました。

 

藤本先生は、今の〈ゆうゆうの里〉に繋がるエデンの園を作った日本老人祉財団の創始者 長谷川保氏の想いに強くシンパシーを感じられ、


「自分の風景画でいいのなら喜んで提供しよう」


と、引き受けて下さったそうです。

 

また藤本先生は


 「自然や街並みの美しさを単になぞるのではなく、

 (そこに人が描かれても描かれてなくても)

 どこか人の生活が感じられる絵でありたいと思って描いて

 いる。

 

 とある美術評論家からは


 「あんたより(技術的に)うまい風景画家はたくさんいる。

 けど、たいていは似たりよったりでくりかえし見たいと思う

 絵が少ない。あんたの絵はくりかえし見てもあきない。」

 と言われたこともあった。


 「その村、その町に生きる人々の生活情景を描くことで、

共にこの時代を生きているという共感を

私自身が求めているのかもしれない。

 

 『共に生きて行こうよ』という呼びかけの気持ちで描き、

その絵を見ている人に語りかけている...」

と言ってもいいかもしれません」

 

 と、思いを述べられていました。

 

ご入居者で藤本先生の絵のファンの方も多いと聞きますし、

同じゆうゆうの里で生活をしている中で、

表紙絵の展示を見ながら話したりすることにより、

共有出来る時間が増えるとの声もありました。

 

藤本先生の「共に生きて行こうよ」の思いが

また違った形で繋がっていることに驚き、感動しました!

 

 

まだご存知ない方も近くでご覧になりたい方も、ぜひリハビリ室まで足を運ばれてみてはいかかでしょうか?

 

 

図4.jpg【 職員 青田 】

暑い日が続きますね。水分補給には麦茶がよいそうですよ。

前回に引き続き、「ゆうゆうかるた」を通じて、今回はA.Fさんにインタビューをお願いしました。

 

Q:お気に入りのかるたは?

A:たくさんありますよ。

 (ゆうゆうかるたの冊子にいくつも付箋が・・・、絞り込んでいただきました)


 その中でもと言われたら「お水のかるた!」

絵札 (ブログ7).jpg  読み札 (ブログ7).jpg

湯河原の水道水が美味しくてびっくりしたわ。


それから・・・

みかんの花の時期になると朝、窓を開けるとふわっと花の香りが入ってきて気持ちが安らぐのよ。

絵札 (ブログ8).jpg 読み札 (ブログ8).jpg


鶯の鳴き声、里の周りは緑も豊かな街並み。小学校も近くにあり通学する子供たちとすれ違うと、今まで住んでいたところと変わらない生活が送れると実感。不安が少しなくなりました。

湯河原のマンションに引っ越したようで、老人ホームに入居したとは感じられませんでした。

 

里の一番は温泉。特に夜、のんびり露天風呂に入ると今日も一日幸せだったと感じます。

絵札 (ブログ6).jpg  読み札 (ブログ6).jpg



今年の夏祭も最高に楽しかった。
ラストの湯河原温泉海上花火大会、やっぱりテラスから見る花火は、迫力が違うわ!
お腹に響くのよ。毎年楽しみにしています。

絵札 (ブログ5).jpg  読み札 (ブログ5).jpg


花火の絵札はケアセンターの方々が折り紙を折って貼り絵のように作ってくれました
1枚1枚を皆さんが一所懸命作って下さる姿を思い出します。


Q:健康を保つため心がけている事や、最近、興味を持たれていることは?

A:健康の為、なるべく動く事。歩く事かしら。
あとは今までと同じように趣味を続けられるのもいいわね。

それから、連鶴サークルに入ったの。
真鶴の文化祭で連鶴の展示を見てこれはすごい!と思った。
1枚の折り紙で羽や口、尾をつなぎながらいろいろな形に鶴をつないでいくの。

頭の体操になるわよ。
今は秋の「ゆうゆう祭」で展示できるようにサークルのみんなで頑張っています。

連鶴は昨年できたサークルです。
A . F さんが感動した真鶴で出会った連鶴を作られた先生が講師で来ていただいています。
楽しみにご参加して下さり有難うございます。


今回、改めて湯河原には四季を感じられる自然がたくさんあり、
「湯河原」という環境そのものが魅力にあふれた土地であることに気づかされました。



【 入居者 A . F  】

【 職 員 髙橋  】

 

 

8月3日は、夏祭り2日目!

 

ゆうゆう御輿を担いで施設内をまわっている職員たち。

遠くから掛け声が聞こえてくると、「まだか、まだか」と胸が躍ります。

  2019御輿1.png

 2019御輿2.png

 

2019御輿3.png

 

今年も屋台は長蛇の列!

2019屋台1.png

 

 

開始前から大勢並んで、「まだ始まらないの?」「何個、頼もうかしら」と腹の虫が鳴き響いてます。

 

 

 

 

  

 2019屋台2.png

 

    

なんでもできたて、作り立ては格別!

暑い、暑いと言いながらも外で食べるこの祭りの雰囲気は、いくつになってもたまらないね。

 

 

 

 

入職1年目の新人さんもがんばっていたよ。

2019屋台5.png

 

お腹が満たされたあとは、熱海高校による沖縄の伝統芸能  エイサー!

 2019エイサー1.png

 

 

 

 

 

 

 

2019エイサー2.png

 

 

今日来ている部員は、選りすぐりのメンバーだとか。

 

活きがいい!

 

 

 

 

  

職員芸は1980年代のヒット曲、荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」

見事な変装(?)で、だれかわからない職員がちらほら

みんな動きがキレキレ! 手振れ補正が間に合わない!!(笑)

   2019職員芸1.png

 

日が暮れて、ちょうちんの明かりが目立つようになれば

いよいよ最後の盆踊り。

  2019盆踊り1.png

  2019盆踊り2.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居者・職員みんなで輪を作り、楽しい夏の夜のひと時を過ごせました。

 

【 入居者 T.S 】

今日8/1は夏祭り初日

 今年も、素鷲(すが)神社から浦安の舞を踊りに来てくださいました。

巫女さんたちの神楽舞はとてもかわいく、ゆったり・しっとりとした雰囲気で、

夏の暑さを忘れるひと時です。

 

2019舞姫1.png

 

 

 

 

 

 

 2019舞姫2.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浦安の舞の後は、夏真っ盛りなお日様のもと

元気いっぱいな吉浜地区の子供たちが花車にのってやってきました!

重たい神輿をワッショイ、ワッショイ!

 

2019花車2.png

2019花車1.png

 その小さい体のどこにそんなにパワーが詰まっているの?と思うほど大きな声で

会場を盛り上げてくれました。

 

本日の夏祭りをしめていただいたのは、湯河原町の消防団の皆さん。

筋肉隆々の大人が担ぐ神輿は、スピードや迫力が違います!

 

2019消防団1.png

2019消防団4.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、恒例?の水かけで火照ったからだを冷やして、お疲れ様です!

2019消防団3.png

 

あさって8/3の夏祭り2日目も、屋台や盆踊り、湯河原温泉海上花火大会の鑑賞など

メニューが盛りだくさんです。

 

今年の職員芸はなにをやるか、どうぞお楽しみに!

 

 

【 職員 本橋 】

平成30年に作成した「ゆうゆうかるた」は、ご入居者の思い出やゆがわらの良さがたくさんつまったものに仕上がっていると思います。「ゆうゆかるた」を通じて、ご入居者の暮らしぶりや湯河原のことをブログで紹介させて頂きます。

第1回はY.Fさんからお話を伺いました。

 

Q:お気に入りのかるたは?

A:たくさんあります。その中でも

絵札 (ブログ1).jpg  読み札 (ブログ1).jpg

           絵札 (ブログ2).jpg  読み札 (ブログ2).jpg

絵札 (ブログ3).jpg  読み札 (ブログ3).jpg

入居を決めたのはテラスからの海の眺め、それに温泉がある事。ここなら見栄を張らず、自然体で暮らせると思った事が大きかったわ。山も川も海も ある、自然豊かな湯河原で暮らせて幸せよ。

 

絵札 (ブログ4).jpg  読み札 (ブログ4).jpg

地元のやっさ祭りにゆうゆう連として参加しました。私は体を動かすこと大好き!本番では私が参加している町のサークルのメンバーが、沿道で応援してくれてびっくりするやら,、 嬉しいやら、楽しい思い出です。

 

そうでしたか、ご入居の決め手だったのですね。町の方達とも触れ合われて楽しさが伝わってきます。

 

Q:健康を保つために心がけていることや最近、興味を持たれていることは?

A:健康の為に朝食と昼食の後に散歩しています。それから絵を描く事が続けられることが一番!

 最近「パークゴルフ」を始めたのよ。気に入っています。

 

いつも元気にお散歩されている姿をお見かけしています。

パークゴルフは道具を貸してくれるので、気軽にできますね。

夢公園のパークゴルフ場からは相模湾と真鶴半島が一望出来てプレイするのも 楽しいですね。

有難うございました。

いつも生き生きと人生を楽しまれている姿は私たちの元気の源です。

 

【 入居者 Y.F  】

【 職員 髙橋 】

 

丑の日に合わせて

本日の食堂の昼食メニューは「うなぎの特別膳」でした。

予約もたくさん頂いていたそうです!

 

おしながき

・鰻重

・鰻の白焼き

・鰻ざく

・肝吸い

 

 

「お昼からこんな豪華でいいの~?」

なんて声もちらほら聞きました♪

 

2019.7.27②.jpg

「これで通常価格?とっても豪華!」

 

ご入居者もみなさん「美味しかったわよー!」と大好評!

「またやって欲しいわあ」との事です♪

大満足なお昼のひと時でした。

 

2019.7.27①.jpg

 

一気に暑くなってまいりましたので、

バテないよう、しっかりスタミナをつけておきたいですね!

 

【 職員 青田 】

 

 

 

IMG_2913.JPG

 

ゆうゆうサロンで作った折り紙の花火です♪

 

色選びに

パーツの配置も良いでしょ?

2019.7.22①.jpg

IMG_6496.jpg

 

もう10日もすればゆうゆうの里の夏祭り。

サロンをすぐ出たところの

正面玄関にもお神輿が出ましたよ。

 

2019.7.22②.jpg

 

【 入居者 M.E 】

 

 七夕の夜にお酒を飲みながら...♪

 

今回は初のイベントで夕食後に

ジャズコンサートが開催されました。

2019.7.7jazz5.jpg

 

2019.7.7jazz3.jpg

 クラフトビールやワイン、日本酒

ソフトドリンクも充実。

人気であっと言う間に完売だったね!

2019.7.7jazz2.jpg

目の前で聴く演奏は迫力があって

さずがプロのミュージシャンの演奏は素晴らしい!

写真も格好良く決まる。

 

P7070002.jpg

P7070007.jpg

P7070009.jpg

P7070010.jpg

自然と体がリズムをとってしまうね。

 最後まで堪能しました。

2019.7.7jazz6.jpg

2019.7.7jazz4.jpg

 

 定期的に彼らの演奏が聴ける機会もあるそうなので

ファンのみなさん

ぜひ一緒に行きましょう!

 

【 入居者 I.T 】

今日は一年に一度の七夕ですね。

ケアセンターでも皆で七夕飾りをしたり

短冊を飾ったり

とっても楽しかったの。

売店の方にも保育園の子供たちの飾りがあると言うので

皆でお散歩がてら 遊びに来ました!

子供たちの温かいメッセージに心もホッコリしました。

IMG_2800.JPG  IMG_2801.JPG

2019.7.7a.jpg

2019.7.7b.jpg

喫茶で皆でお茶を飲み、歌をうたい

楽しい七夕のひと時を過ごせて良かったわ♪

                                    【入居者 M.Y】

総アクセス数

2019年8月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

朋 on 夏祭り2日目!担げや踊れ。食べなきゃソンソン: 今年も夏祭りと花火大
木村 浩朗 on 夏祭りを先取り: 折り紙の打ち上げ花火
朋 on 夏祭りを先取り: 私も里のブログを毎日
加藤 裕美 on 夏祭りを先取り: いつも里のブログは
木村 浩朗 on ふわとろ うなぎ 食べてきました!: 徐々に暑くなってきま
木村 浩朗 on 幸せさがし: 四つ葉のクローバー、
木村 浩朗 on 3段 合格!: 3段の合格、おめでと
木村 浩朗 on 春爛漫!桜満開の墓参会: 青い空の色と桜色がと
市橋忠久 on 里の桜を見てください: 里の桜が満開で咲き誇
木村浩朗 on エクシブ湯河原離宮でランチバイキング: どの写真もとても美味

Photos

  • 読み札 (92)_ブログ.jpg
  • 絵札 (92)_ブログ.jpg
  • 読み札 (86)_ブログ.jpg
  • 絵札 (86)_ブログ.jpg

月別 アーカイブ