2011年4月アーカイブ

IMG_09871.JPGサンクンガーデンの躑躅が

咲き乱れています

近づくと花の甘い香りが

プーんと香って来ます

虫じゃなくても

思わず近づきたくなります

【 コミュニティー 大塚 】

 

IMG_0983.JPG

 

IMG_0985.JPGとにかく 酷い状態の東北に

真っ先に行くと決めた財団と

真っ先に手を挙げてくれた

ケアサービス課 高橋さんに

感謝の気持ちを込めて

書き上げました!

【 入居者 M.I 】

IMG_0967.JPG被災地支援第5次隊として

ケアサービス課松本職員が

参加します

 

今朝は壮行会を

開催しました!

 

 

 

 

IMG_0974.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0972.JPG

各課のスタッフとご入居者の皆様の視線に緊張します

『頑張って!』 『気を付けてね~!』

たくさんの激励の声をいただいて嬉しいです

実家のある姫路に帰ったら

震災の募金活動があったのですが

なんかちょっと他人事のような感じがして...

ここ(湯河原)は丁度東北と姫路の中間で

関西出身の私でも 何かお役に立てたらいいなと思って

施設長の所に行って『応募したいのですが?』

って言うたんです

今日はこうしてたくさんのみなさんから声を掛けて

いただいてとっても嬉しいです

頑張ってきますね!

                          【 ケアサービス課 松本 】

 

IMG_0973.JPG今日こうして壮行会に参加できたので是非一言を...

"安心" と "幸せ" を被災地の方や

支援で頑張っている方たちに

一人でも多く伝わるよう頑張って来てください

それから体調にはくれぐれも気を付けて

元気な姿で帰ってくるのを待ってます

【 入居者 T.O 】

IMG_0855.jpg震災の影響で外出を自粛していたけど・・・

気がついたら桜が満開

居ても立ってもいられず

桜見物のドライブに出かけました。

 

あ~ 気持ちが良い

桜満開!

被災地の方には大変申し訳ありませんが

屋内にいるより 気分が晴れました

【 入居者 M.K 】

【 入居者 N.H 】

【 入居者 Y.H 】

 

 

DSCF0683.JPG第3次隊として初の女性職員の派遣で

被災地のボランティア活動を1週間行い

第4次隊のメンバーに引き継いで

無事帰って参りました。

現地では余震も多数有り

思った以上に活動は大変でしたが

私は元気です!

私の力で良ければ また活動に参加したいです

ただ・・・

帰りの車中 車が東京に近付くにつれ

現地の惨状と東京の平和な感じのギャップを

感じました

活動していた大槌町と 宿泊していた遠野町でも

ギャップは感じていましたが

それ以上に感じてしまいました

一日も早い被災地の復興を心より祈っています

【 ケアサービス課 青木 】

 

 

IMG_1691.jpg災害派遣チームの第一次隊として

被災地にボランティアに行って来ました

 

今日はその報告会を催していただき

まずは湯河原〈ゆうゆうの里〉の職員に

被災地の状況や 我々介護職員の

ボランティア活動について

報告いたしました

 

 

IMG_0941.JPG2回の報告会で計53名もの職員が

集まって 私の話を聞いてくれました

 

被災地の状況や

我々職員が何をお手伝いできるのか

辛かったことや嬉しかったことなど

皆さんとても感心が有る様です

 

まだ後続隊も行っているし

やはり 心配ですよね

 

毎日新聞の記事.jpg

現地での活動の様子が

新聞記事となり

私がケアを行っている様子が

写真付きで掲載されましたので

すこしご紹介いたします

 

ある日 入浴のお手伝いを

していた所、毎日新聞の記者に

お会いし 写真をパチリと撮られ

ました

もちろん 了解を得てからです

帰って来て財団本部で

『毎日新聞に載っていたよ!』と声をかけられ、新聞を見てビックリ!

全国紙に載りました!  マスクを外しておけば・・・とちょっと後悔・・・

(平成23年4月6日水曜日の毎日新聞23面にこの記事が掲載されました)

【 ケアサービス課 高橋 】

 

高橋さん お疲れ様でした

お話を聞いて あらためて本当に大変な場所に しかも 一番乗りで行ってきたな・・・

と感じましたし 誇らしく思いました

そして 報告している高橋さんの堂々として姿を見て 成長したな!って感じましたよ!

【 コミュニティー 大塚 】 

 

IMG_0958.JPG私の一坪花壇の

パンジーとレタスの間に

なんと

竹の子が生えてる・・・

 

昨日は無かったのに

一日でこんなに立派に

成長しちゃいました

 

このままでは竹になってしまうので

施設維持の職員に抜いてもらい

                                      ました

                                      さて・・・どうやって食べようかしら・・・

                                      【 入居者 K・O 】

 

<湯河原 ゆうゆうの里>の中庭で、温泉掘削工事の安全祈願祭がありました。

              

IMG_1639.JPG晴れがましい席に参加させていただいて、うれしかったです。

 

 「我が家」に温泉が出るということで、最近暗いニュースの多い中、明るいニュースで皆さんが少しでも元気になれば、と思います。

 

厳かな雰囲気でしたが、私も自分の家の地鎮祭の経験があるので緊張はしませんでした。

むしろこれからのことを考えると、ワクワクしています。

 

 

IMG_1660.JPGこの「我が家の温泉」に入れるのは来年の今頃ですが、その日が待ち遠しく、本当はいますぐにでも入りたいくらい!

  これから工事で、音が出たりもするけれど、きっと誰も文句は言わないと思います。

だって、みんなとっても楽しみにしているんですから。

それもここが「湯河原」だからできること。

特別な場所に住んでいるからこそできる、特別な経 験です。

 

IMG_1670.JPG 湯河原の一員でよかった!

【入居者 H.O】                                       

                                    

桜の花びら舞い散る中での安全祈願祭、美しかったですね!

皆さんの気持ちが届いて、一日も早くいい温泉が出ることを願っています!

【コミュニティー 佐々木】

 

湯河原〈ゆうゆうの里〉の入居の決め手の一つは 自慢の露天風呂

一日に朝夕2度入浴しているよ 自室からタオル一本肩に掛けて

梅 桜 ひゃくなげ 紅葉の庭園を通り 茶室と池 茶室と小滝 茶室と小川を眺めたら脱衣所へ

脱衣所の暖簾を潜って露天風呂 『この空間が大好き』

天空いっぱいの桜花の湯

散ってピンクの花びらの湯

星空の湯

紅葉の湯

岩コケの湯

『いいな~』と心が言葉を発する

湯船の岩に直径1m 深さ10㎝の湯溜めが有って

そこから風呂に湯が流れ入いるようになっている

その湯溜めに鳩が湯を飲みに来たのを 3度出合った

『おいしいだろう』と話しかけると

目をキョロキョロして『おいしいよ アリガトウ』と飛んで行ったよ

3月の終わり頃にも入浴していた時 鳩が里の温泉を飲みに来てくれた

その時思った 自分は露天風呂に入って 心と体を癒すことができるが

東北地方の被災者の方々は満足な飲み水も無く 命がけの生き方をしていることを

鳩は伝えに来てくれたんだ 

『鳩さんアリガトウ 東北の被災地の皆さんに 負けないで 一日一日を生きてください』と伝えて!

君は賢い伝書鳩だから

 

IMG_0899.JPGこの自慢の露天風呂の湯が

自分の庭園の藤棚の1000mの地下から

湯を汲み上げることにしたんだよ

『自分の家の庭からだぞ』

その掘削工事の説明会が

施設長と工事関係者からあって

感じたことは

夢を実現する一歩を踏み出す決意が

私の心にしっかり届きました

借り湯でなく 自分の湯にする

お金の採算は素より 計画 実行する

態度に頭が下がります

3月には掘削の櫓が組み立てられました

4月10日 桜の花 満開 天気快晴

工事関係者一同全力で取り組みます

の象徴の力強く建つ櫓の前で感謝を込めて

『ここが一番の自慢のポーズがいいだろう』

施設の生活サービス課主任で

焼き芋やさん兼カメラマンの大塚さんが

写真を撮ってくれました

来年の6月には自分の庭から汲み上げた湯に入って 天空を仰いで

賢い伝書鳩が東北の復興を知らせに来るのをまっているよ

また その時 湯河原〈ゆうゆうの里〉の露天風呂の自慢話のブログを書きます

気楽に遊びに来てね!

【 入居者 T.S 】 

今日は天気も良く絶好の散歩日和

里の一番南のケアセンターから

一番北の6号館駐車場まで

満開の桜見物です!

IMG_0830.jpg

私は昔 墨田公園の近くに住んでいたので

そこで立派な桜をよく見ていたけど

ここの桜も負けていない!

見事ですね~

【 入居者 M.N 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0827.jpg

ここの桜は良く見に来ました

とても懐かしい気がします

今日が一番綺麗ですね

【 入居者 N.H 】

IMG_0837青木職員壮行会.jpg

 

東北地方太平洋沖地震が起きてから、連日被災地のニュースを目にしています。

他人事ではいけない!私も何かしたい!

そう思っているうちに一緒に働いている仲間が

<ゆうゆうの里 第1次支援隊>の一員として出かける話を聞いて、いてもたってもいられなくなりました。

私も少しでいいから役に立ちたい!

 

管理事務所の施設長のところへ行って

「支援隊の一員としてお手伝いがしたいのですが女性ではダメですか?」

施設長からの答えは

「うん、わかった。女性スタッフからも希望が出たことを本部に伝えるからね。1番最初に手をあげてくれてうれしいよ。どうもありがとう。」

でした。

 

IMG_0842.jpg今朝、壮行会を開いてもらって、たくさんの激励の言葉をいただきました。

少し恥ずかしく感じました。

第1次支援隊の皆さんが、現地の方ととても良い信頼関係を築き上げ、第2次支援隊の皆さんが大切に引き継がれています。

私は第3次支援隊の一員として、信頼関係をさらに深められるようにしてきます。

それから女性だから気付ける事もあると思うので、1週間がんばってきます!(青木)

 

  

IMG_0844.jpg

壮行会の後、ちょっとだけお話をききました。

「不安はない?大丈夫?」

「ときどき大きな余震が来たりしてちょっと不安です。

でもひとりじゃないので大丈夫かなって。」

と、素敵な笑顔で話してくれました。 

 

いつも明るく優しい笑顔の青木さん。

現地の皆さんへたくさんの元気を届けて来てくださいね!(コミュニティー 佐々木)

先日新しい一眼レフカメラを購入しました

そのカメラのボディに

こんな不思議な楽しい機能がついていました

dc0403426[1].JPG

これは普通に撮影した

湯河原駅前の桜です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dc0403431[1].JPG

ボディについている

ボタンを押すと・・・

なんと

『フィッシュアイ!』

の写真が簡単に撮影

できます

 

 

 

 

そのほかにも様々な楽しい機能が付いています

カメラの日々の進歩に驚くばかりです

【 入居者 T.I  】

総アクセス数

2015年8月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近のコメント

大河原陽子 on 行って来ました! 小木港へ: すごい!K・Bさん
前田 on 楽しかったボルネオ旅行!: ボルネオに旅行に行っ
Bacchus on 楽しかったボルネオ旅行!: K.Bさん。これを見
ookawarayouko on 里の秋 : Y.Bさんへ 今回は
木村浩朗 on 麻雀室 出来ました!: 麻雀ルームの完成、お
Y.O on 里の秋 : Y.Bさんオキナワス
Y.O on 里の秋 : Y.Bさんへテストで
Y.O on 里の秋 : B.yさんのオキナワ
木村浩朗 on 100歳のお誕生日: Iさん 百歳を迎えら
木村 浩朗 on 改修工事の重機 すごい!: 大きなカニばさみの重