参加する楽しみ、つくる喜びの最近のブログ記事

今月の折り紙サークルは「紅葉の木の葉」。季節を感じます。

あれあれ、一緒に飾られたどんぐりをよく見ると、森の妖精トトロがいっぱい!

宮崎駿の小さな世界が広がっています。

なんだかほっこりしますね。

 

図2.png

図1.jpg R1.11.11a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆうゆうの里の紅葉はどうかしら?

IMG_4256.JPG

 (中庭の大島桜)

 

露天側.jpg

紅葉.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだんと

色付き始めていますよ♪

             【 入居者 A . I  】

10月31日。第14回湯河原〈ゆうゆうの里〉職員実践研究発表会が開催。

夕食を早々に済ませ会場へ急ぐ。

プログラムを見ると今回は6題の発表がある。発表予定の職員達は緊張のせいか落ち着かない様子だ。

今回から会場賞なるものができた。いろいろ考えますね。

会場.jpg

 

審査員・他施設の方・入居者・職員が集う。

職員が日ごろの忙しい業務の中、がんばった成果をまとめて発表。

 

今回のテーマは

笑顔あふれる「元気付き」ホームを目指して 

~入居者がいきいきとした生活を送るために~

 

我々のために、いかにがんばってくれているか感じ取れた。

 

★第1回の会場賞はケアサービス課の「Let's sing パタカラ」 

嚥下機能の維持・向上を目指す取組みで、「パタカラ」の言葉を童謡に合わせて歌うといった内容

 

一番元気な発表だった。

馬淵さん.jpg

 

優秀賞には生活サービス課の「私の癒しはゆうゆうサロン」 

 ~ 「日常生活に関する調査」より生きがいを感じるサロンづくり ~

日常生活に不安を感じている方を対象にサロンを知ってもらうことで、日常生活にメリハリをつけ生きがいに繋げようというもの

これから我々もお世話になるだろう、ゆうゆうサロン。

 

その時、職員がどのように取り組みしてくれているか分かってよかった。

表彰・生サ.jpg

 

 最優秀賞には生活サービス課の「かるたで伝える里の魅力と暮らしぶり」 

 ~ ブログで繋がる笑顔あふれるコミュニティ ~

昨年、入居者・職員でつくった「ゆうゆうかるた」の内容が施設の生活ぶりや湯河原の魅力たっぷりだったので、ブログで紹介して検討者・入居者・職員(施設)とのつながりを深めようという取組み

 

私も少々手伝った。入居者に一番近い視点に立っていると感じた。これからも頼むよっと、

心の中で応援を送った。

本橋さん.jpg

 

来年度はどんな取組みが発表されるか。今から楽しみだ。

 

【 入居者 T.I 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケアセンターで毎年恒例になりつつある

敬老の日のバレエの発表会が行われました。

大人3名・子供6名で踊る創作バレエから古典バレエは

華やかでかわいらしくてうっとり♪

演目は

     ・ミッキーマウス・マーチ
          ・里のお祭り
          ・秋の月
          ・コッペリア
          ・白鳥の湖
           くるみ割り人形 他

 1.jpg

                            「とても綺麗だわ」

 

「来年もまた来てほしいわ」

2.jpg

素敵な時間を過ごす事が出来ました。

小川バレエスタジオの皆さんありがとう♪

 

【 入居者 N.M 】  

 

インタビューも6人目の方になりました。

今回は絵札を書いていただいたT.Hさんにお話を伺いました。

入居前から湯河原に長く住んでいらして、四季を通して幕山によく子供を

連れて遊びに行かれていたそうです。水がきれいでおいしい。相模湾に

浮かぶ大島の景色も気に入っていました。平成25年にゆうゆうの里に入居

されました。


Q:お気に入りのかるたは?

A:幕山を歌ったかるた。ちょうど水彩画で書いたばかりでそのまま絵札に

描きました。

読み札 (ブログ17).jpg 絵札(ブログ17).jpg

それから、ゆうゆうの里からの海の景色ね。

絵札 (ブログ18).jpg  読み札 (ブログ18).jpg

四季を感じられる日々。


読み札 (ブログ19).jpg 絵札 (ブログ19).jpg

絵札 (ブログ20).jpg  読み札 (ブログ20).jpg

住んでいるからこそ感じられること。蜜柑の花の咲く時期は1週間ぐらいですからね。

(職員)ありがとうございます。本当に住んでこそ感じることができることですね。

とても素敵です。



Q:健康のために心がけていることは?

A:スイミングです。腰が悪くて始めました。

4種目(クロール・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ)を週2回通っています。

目標は80歳でしたがもう過ぎたわね。(笑)

(職員)すごいですね。「継続は力なり」ですね。


Q:最近、興味を持たれていることは?

A:美術館巡りが好きで、続けています。おかげさまで元気だからこそできる事ね

それに何事も気にしない性格だから、どこでも生きられると思っています。

(職員)ポジティブなT.Hさん。里での生活をこれからも満喫してください。

ありがとうございました。


【 入居者 T.H 】

【 職員 髙橋 】

いよいよ ゆうゆう祭も2日目!

 

湯河原中学校の吹奏楽部によるブラスバンド。

元気なオープニンブ演奏で始まります☆

軽快なジャズナンバーに観客もノリノリです。

 

                20日吹奏楽.jpg

 

ゆうゆう市.jpg

+++++++++++++++++++++++++

 

ゆうゆう市もオープンです♪

集会室は小さなマーケット

「さぁ、どれから買いましょうか!」

 

 

++++++++++++++++++++++++++

健康コーナー.jpg

 

 

 

 

 

健康コーナー

充実!

みなさん真剣に聞かれてますね

 

 

 

 

影絵.jpg

 ----------------

 

 午後からはコミュニティ広場で

記念イベント

影絵劇団かしの樹

「走れメロス」を鑑賞。

みなさん童心に戻って目をキラキラさせていました。

 

 ----------------

 

他にも作品展から始まり

ゆうゆう祭を巡るスタンプラリーや

スペシャルディナーなど

夜まで盛り沢山なゆうゆう祭でした!

 

【 職員 青田 】

 

今年の永年勤続表彰は、なんと勤続30年を迎える職員が2人!

しかも夫婦同時 、というから驚きです。

おそらく他の施設を含めても初めてではないでしょうか。

理事長からの表彰のお言葉にも力が入ります!

 

2019永年1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019永年2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮪の解体ショーも大賑わい。

食事サービス課 村松課長の見事なさばっきっぷりで、あっという間に美味しそうな鉄火丼に!

 2019鮪2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018_10_5_H-thumb-300x225-35876.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事予約数は200を超えました!

湯河原施設の記録更新?!

 

午後から行われた「ゆうゆうフェスティバル」では

歌の集いサークルによるコーラスや、ピアノ演奏

 

  2019フェスティ0.jpg

 

 

2019フェスティ1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員の出し物ではメイド服を着たかわいい歌声喫茶 

なぜか匿名希望の職員による「リンゴ殺人事件」

  2019フェスティ2.jpg 

 

 

2019フェスティ3.png

 

 

 

 

 登場してすぐにだれかバレていましたが(笑)

 

最後にビオラとピアノの演奏で大盛り上がりの初日を締めて頂きました。

 

   2019フェスティ7.jpg   2019フェスティ6.jpg

 

                                                              ゆうゆうフェスティバルの参加者も180名を超えて

まさに記録づくめの初日でした。

 

【 職員: 本橋 】

10月は地域の子供たちの運動会が多い季節。

八雲の園児さんのと交流会も

今回はミニ運動会でした!

 

 

演技を見せてくれた園児さん♪

たくさん練習したんだねー!決まってる!

IMG_3732.JPG

 

他にも先生方や里の職員も一緒に

パン食い競争をしたりして

笑いありの賑やかな時間になりました。

 

次回の交流会は「昔遊び体験」を行う予定ですので

皆さんのご参加お待ちしてます♪

 

                                                                                                          【 職員 青田 】

山口先生の予防医学講演会も今回で15回目。毎回楽しみに参加しています。

まぁたくさんの人ね。まだ、席があるかしら・・・。

 

今回は「ガン検診について」。

 

他人ごとではないわ。しっかり聞かないと!

皆さんも真剣に資料を見ながら聞いています。

R1.10.3a.jpg

R1.10.3b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山口先生の話は具体的で分かりやすく、資料もカラー印刷にしてくださったから、とても見やすいわ。                                                           

R1.10.3d.jpg

 

がん検診の種類やその方法まで教えていただき、不安が減りました。

とにかく毎年の検査を続けることね。そうすれば早期発見・早期治療につながり

ガンも怖い病気ではないと思うことが出来ました。

山口先生、ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

 

【 入居者 H.E 】

今年で5回目となる三味線コンサートに参加しました!

2019moin1.jpg

 

りんご節の前には、「青森県出身の人ー!」と言われ、手を挙げたら

まさか壇上に連れられて一緒に津軽弁を披露することに。

なるべくみんなにもわかるように喋ったつもりだったけど、どうっだったかしら。

 

2019moin2.jpg

 

 

 

 

 

 

なんでもこの演奏者も青森県出身なんですって。

こんなところで同郷の人と会えるなんて思いもしなかったわ。

 

 

「うちの嫁には髭がある」では、実話を交えた夫婦漫才も披露してくれて、

たくさん笑っちゃった

 

2019moin3.jpg

 

 

 

 

   「わたしは熱海で友達と食事してくるわ」

 「俺の分の夕飯は?」

 「コンビニでどうぞ~」

 

ですって。

 

 

入居者Mさんは、箱根馬小唄で、みそ汁のお椀を使って、馬の蹄の音を再現!

 

2019moin5.jpg

 

箱根の山を登り切りました!!

 

いろいろ聞かせてもらったけど、やっぱり三味線の音色はいいわね。

見事な手捌きに会場は大喝采でした!

 

2019moin6.jpg

 

【 入居者 T.T  】

みなさん、RUN伴(とも)ってご存知ですか?

認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創ることを目的とする団体で、

認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら、一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントなんです。

https://runtomo.org/

 

北海道の十勝をスタートし、約半年かけて沖縄でゴールするんですよ!

 

湯河原エリアは9月27(金)に3人のランナーが走られ、

当施設に給水所として寄っていただきました。

 

2019run1.jpg

 

正面玄関には、ランナーに声援を送るため、たくさんの入居者・職員が集まり、

タスキに私たちの熱い想いを込めました!

 

2019run2.jpg

 

このあとは、箱根を通り、小田原まで走られるんですって!

入居者・職員一同 応援しています!

 

頑張ってください!!

 

2019run3.jpg

 

 

【 職員:本橋 】

 

 

総アクセス数

2019年11月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別 アーカイブ