嬉しい出来事の最近のブログ記事

今 里では中庭のあちらこちらで下を向いて何やら探しているご入居者がたくさんいらっしゃいます。その中のお1人Wさんに声をかけると、

「よつばのクローバーを探しているのよ。」

と手に持っていたクロバーを見せてくださいました。

そのクローバーはよつばの葉の中に小さな赤ちゃんの葉っぱが付いていて 思わず 心がほっこり。

「幸せのおすそわけ。」と手渡され、二重にも三重にも幸せをいただけた気持ちでした。

 

そしてまた今日も。

「よつばのクローバー見つけたよ」   

幸せそうな笑顔とともに・・・

  IMG_2439.JPG

 

                 IMG_2436.JPG

 

さわやかな季節 皆さんもお散歩がてら「幸せさがし」してみませんか?

                                                   【職員 江川】

 

母への感謝を表す母の日の起源は

世界中で様々あり、日付も異なりますが

日本ではアメリカに倣って5月の第2日曜日になりました。

 

「アメリカで生まれた母の日が、

どのようにして日本に広まったのだろう?」と調べたところ

日本に広まるようになったのは明治末期から大正にかけてだそうです。


当時、青山学院教授のアレクサンダー女史がアメリカの母の日を紹介し

それがキリスト教関係者によって広められました。

(1913年、アンナ本人が青山学院にメッセージを送ったという説もあります。)


その後、1949年頃から、日本でも5月の第2日曜日が「母の日」として定着するようになりました。

 

カーネーションを贈るようになったのも

アメリカの母の日の起源と言われているアンナの亡き母が好きだったお花が

カーネーションだったからだそうです。

 

R1.5.13c.jpg

 

R1.5.13d.jpg

 

今年の里の母の日は

正面玄関、管理事務所、売店、ケアセンター1階・3階の5ヶ所に

アレンジメントを置かせて頂き、

売店ではお買い上げの方に

折り紙のカーネーションをお渡ししていました。

 

R1.5.13a.jpg

 

R1.5.13b.jpg

 

いつもより特別に「母を想う」きっかけに感謝し

里でも母のように気にかけて接して下さる方々に感謝し、心を込めて。

いつもありがとうございます。           【 職員 青田 】

冨士フィルム足柄工場脇の狩川の土手沿いに

植えられた171本の春めき桜満開になりました。

H31.3.15d.jpg

春めき桜は南足柄が発祥の地と言うことから「足柄桜」と呼ばれていたそうです。

 遠くには足柄山、矢倉岳、その横から富士山が少し見えていました。

 

今日は職員さんとはるばるドライブでやってきました。

 

昨日までの風もおさまり、青空のもと

かわいいピンクの手毬のような桜にうっとり・・・

H31.3.15a.jpg

 

H31.3.15b.jpg

 

向こう岸には、富士フィルムの工場が見えます。

H31.3.15f.jpg

 

そちら側を「春木経」と言い、

反対側のこちら側を「幸せ経」と言います。

 

名前には歴史があり、冨士フィルム創設者である 春木 榮 氏を偲び、

永く後世に伝えるために、創業の地に101本(101歳で逝去)の桜が植えられました。

後世に続き、多くの人々の憩いの場として残していく為「春木経」と名付けられたそうです。

 

今日は春木さんを偲んで、お花見をして帰ります。

                                        【 入居者 K.U 】

今年度最後の八雲保育園年長さんとのお別れ会がありました。

4月からは1年生。

初めて里に来た時と今とでは、

皆しっかりお兄さんお姉さんの顔つきになっていますね。

H31.3.8g.jpg

歌とダンスも元気いっぱい見せてくれました!

 

お楽しみの紙芝居。「今日は何のお話?」と園児さん。

H31.3.8a.jpg

H31.3.8b.jpg

入居者が読み聞かせて下さった「くちのあかないヒポポくん」と言うお話に夢中です。

 

 

H31.3.8e.jpg

「1年生頑張ってね~!」ハイタッチやぎゅーっと抱き合ったり

笑顔でお見送りしました。

 

園児さんに頂いたプレゼントと里からのプレゼント。

H31.3.8c.jpg H31.3.8d.jpg

h31.3.8f.jpg

心のこもった暖かい時間になりました。

4月から新しいことたくさんな子供たちにキラキラした未来を感じました。

                                                                               【 職員 青田 】

湯河原にしては、朝から肌寒いと思ったら霰が降ってきた・・・早く止んでくださいよ。

今日は餅つきの日。朝から職員さんが準備をしてくれています。

餅つきの放送が入り、サンクンガーデンに石臼が用意されました。

男性陣の出番です。そこへ小さなお客様が・・・八雲保育園の園児たちが見学に来ました。

「みんな餅つきするかい?」「はーい」と元気な声が返ってきます。一人ずつ手伝ってもらいます。

最後はつきたてのお餅をみんなで頬張り「おいしいー」、みんな笑顔になりました。

私達もお相伴に。きなこ・あんこ・のり・大根のみぞれ味に職員さん手作りの浅漬けをみんなで

つきたてのお餅を、美味しく頂きました。

H30.12.28a.jpg

                         H30.12.28b.jpg

H30.12.28c.jpg 「一人ずつだよ」

H30.12.28d.jpg

館内からみんなで見守ります。

H30.12.28e.jpg「うふ、おいしーい」

H30.12.28f.jpg

H30.12.28g.jpg

ごちそうさまでした。        【 入居者 W . S 】

八雲保育園の子供たちとのクリスマス会に参加しました。

元気いっぱいのダンスを見た後は、子供たちから手作りのクリスマスカードをもらったの。

きらきら輝やいて、とてもうれしかったわ。お部屋に飾りましょう。

それにサンタさんも来てくれて子供たちにクリスマスプレゼントを一人ひとり手渡すと質問攻めに。

その後、入居者の方が子供たちに紙芝居をサプライズ。私も童心に帰って聞き入ってしまいました。

楽しいひと時をありがとう。今度はいつ来てくれるのかしら・・・

H30.12.21a.jpg

H30.12.21b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H30.12.21c.jpg         H30.12.21e.jpg

H30.12.21g.jpg

                                                                     【 入居者 N. S 】

今年の漢字 一文字は「災」ですね。

私は、昨年の湯河原〈ゆうゆうの里〉の漢字 一文字は予防医学の「予」を推選しました。

今年は「創」を勧めたいと思います。創立35周年記念に「湯河原ゆうゆうかるた」を作ろうとの

生活サービス課コミュニティサービスの呼びかけになんと233句の応募があり、3組のかるたが

完成!

今、渡り廊下に2組とケア棟1階の食堂に1組が展示されています。

そして12回にわたる診療所 山口先生の予防医学講演会の成果がこの「かるた」に。

入居者の前向きな姿として作品に示されています。少し紹介します。

かるた「あ」.jpg  かるた読み札「あ」.jpg

かるた読み札「く」.jpg  かるた「く」.jpg

かるた「う」.jpg  かるた読み札「う」.jpg

かるた読み札「ま」.jpg  かるた「ま」.jpg

かるた「い」.jpg  かるた読み札「い」.jpg

かるた読み札「へ」.jpg  かるた「へ」.jpg 

かるた「み」.jpg  かるた読み札「み」.jpg

かるた「ら」.jpg   かるた読み札「ら」.jpg

かるた読み札「そ」.jpg   かるた「そ」.jpg

計画したことがうまく回って施設の元気につながっていると思います。いつもありがとう。

1月には、かるた取り大会が計画されている旨。ぜひ参加したいです。

      【 入居者 I . M  】

今年もみんなで誕生日を祝いました。12月3日生まれは、湯河原ゆうゆうの里でなんと5人もいます!

誕生日カードは職員さんの手作り、毎年いろいろ考えてくれて楽しみ。みんなでお祝いの喫茶券を持ち寄りティタイムをしました。

H30.12.3c.jpg

H30.12.3a.jpg

「来年もみんなで元気で集いましょう。」と約束しました。

      【 T.N 、S.T、 Y.T、  K.T、  N.Y 】

 

毎年恒例になっている「峯さんのシャンソンコンサート」は、28回目。28年間ここに来て歌ってくださっているわけですよね・・・何歳の時に御縁があったのでしょうか(笑) 今年も素敵な三崎よし子さんをゲストにお呼び下さりありがとうございました。とても素敵な歌声を聴かせてもらいました。

峯さん.png

 

また、ピアノの上里(あがり)さんは、相変わらずの素敵な優しい音色で魅力的。

私は上里の演奏が大好きですよ♪♪

あがりさん.png

峯さん、来年もまた素敵な歌声を聴かせて下さいね。

お元気でね。お酒は控えめにして・・・・

【入居者 F.A.】

 

 

 

 

昨晩雨が降り出して、明日の青空市が心配だった。

今朝のテラスはまだ濡れている・・・

案の定、集会室で青空市の開催から2日目は始まった。

1青空市.png

2青空市.png

いつも来てくれる魚屋さんで美味しい酒の肴を沢山買ってしまった。

お昼から一杯やりたくなるなぁ~(笑)

 

午後からは、記念コンサート「スギテツスペシャルコンサート」

1スギテツ.png

スギテツ2.png

スギテツ3.png

ピアノ・・・杉浦哲郎  ヴァイオリン・・・岡田鉄平  「クラシックを遊ぶ音楽実験教室」をテーマに、誰もが知っているクラシックの名曲をさまざまな音楽や環境音と融合させ、聴くだけでなく観て楽しいコンサート活動をしている。JR東海CM音楽や、NHK教育番組にも数々出演し、人気のアーチストだった。

湯河原施設では9年前にコンサートをされたそうで、ファンの方もいるようだ。今はなかなか人気があって来てもらえないらしい。今年は、実行委員長の熱いオファーで実現されたと聞き、とても嬉しかった。

4スギテツ.png

初めて聴いたスギテツさんの音楽。一人ひとりの演奏技術が素晴らしいところに、別の曲や生活音、電車や自動車などの音を融合させて、一味も二味も違う音楽に編曲される。また、楽しいおしゃべりや映像を交えて、最後まで飽きることなく素晴らしい演奏に感動を覚えた。

35周年にふさわしい2日間をありがとう。

食堂入り口.png  大食堂3.png 1大食堂.png

いつものテーブルに緑色のテーブルクロスがかかり、一輪挿しにバラの花。なんとも言えないリッチな食堂に早変わり! (いつ、だれが??)

美味しい食事に、ワインかビールか、和食には日本酒か?コミュニティのお姉さま方の飲み物販売で気分は上昇。さすが35周年記念。

施設の35周年に立ち会う事の出来た自分は、なんて運が良いのだろう。青木理事長、西田施設長も入社35周年と伺い、苦しい時代を乗り越えて、歴史を刻んでこられた。お疲れ様と労いたい。そしてこれからの未来に向かって施設の繁栄を祈ろう。

【入居者 M.S.】

 

総アクセス数

2019年5月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

月別 アーカイブ