2013年10月アーカイブ

先日里のスタッフ(職員)からかけられた、何気ない言葉に心が温かくなりました。

①(還暦を過ぎた男性職員)
 「健康に恵まれて、働くのが大好きです。体の続く限りこの佐倉で働きたいと                   思っているんですよ。お金は少なくていいんです・・・アッハハー」
 
②(5号館茶房職員) 茶房で話し込んでいた私に・・・
 「Sさん、今日はこれでおしまいにしましょうね。買い物袋に入れましたから
                                            お部屋まで忘れずに持って帰ってくださいね。」
    と購入した品物の事や私への配慮に心地よい気分で帰途につきました。
 
2s.jpg
要介護4の家内も、どんな時にも笑顔を絶やさない親切なスタッフの支援で「佐倉に来てよかったね」と、落ち着いた生活を送らせてもらっています。
 
私もクラス会(中学~大学、教え子との会合)に出席して、残り少ない人生を楽しく過ごさせてもらっています。
                                 (入居者  一刻老人)

私は友人に種を分けてもらって盆栽に!

この花の別名は南蛮煙管(なんばんきせる)。万葉集にはたった一首にだけ登場です。
20131019_1.jpg
今年は天候不順のせいか、あまり育ちは良くないけれど、この通り咲きました。

20131019_2.jpg




     やがて種になります。

 




-----------------------------------

  道の辺の

    尾花が下の

      思い草

       今さらさらに 何をか思はむ

     --------------------------------------------------------

 

余情・余韻があって・・・いいですね!

古代から咲いているかと思うと、より可憐で愛おしく映ります。

 

(入居者 K.M)

20131011_1.jpg
20131011_2.jpg

京成佐倉駅を利用する機会がありましたら、ぜひご覧ください。

 

(生活サービス課 緒方)






昨日からの晴天で、本日(9/29)気持ちよく歩いてきました。たまたま目についたニュースを写真にしました。

 

1.佐倉<ゆうゆうの里>から徒歩約25~30分の所に城址公園があります。その入口近くの道路沿いに、約20本の「いちょうの木」が並んでいます。ぽちぽち銀杏が落ち始め、これから拾いころになります。


20131002_1.jpg
2.また、いちょう並木までの途中、麻賀多神社の2300m先の市立体育館では、ちびっ子たちの空手大会が行われていました。


20131002_2.jpg
20131002_3.jpg※上記、「いちょう」の場所をご存じない方は、コミュニテイでお尋ねください。

(入居者:白馬童爺)










無題.png100sai1.jpg
総アクセス数

2016年7月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31