2014年5月アーカイブ

『日本を代表する有料老人ホームを見学したい』と、タイ北部から、はるばる佐倉〈ゆうゆうの里〉を見学に来られました。


20140531_1.jpg

タイ北部チャイナート県看護大学の方々で、将来のタイの福祉施設システム及び看護学の発展に尽くすことを目的として来日。一万坪という広々とした敷地、そして緑や花に囲まれた環境に驚かれていました。

昼食は、佐倉でも有名な老舗:川瀬屋で"そば"を堪能。翌日は山梨大学医学部看護学科との交流会・・・と続くそうです。


(募集担当)

20140525_1.jpg

(入居者 HM

5月18日(日) 

恒例の『ゆうゆう祭』が行われました。

 

【午前の部】

  さくら並木通りで、やきとりやアルコールの販売、朝市の会による生花・団子販売。

  ゆうゆう茶房において東北物産展。会議室ではチャリテバザー。体育室ではカジノゲームの遊びなどが、いずれも午前10:0012:00まで行われました。

  写真は左からケアサービス課の「東北物産展」、コミュニティのカジノの様子です。

20140521_3.jpg

 

【午後の部】

  午後はステージプログラムで楽しませてもらいました。

 

20140521_4.JPG

 

遥々モンゴルからプロが来て「馬頭琴」の演奏。ウルグンという演奏者です。

                  足をご覧ください。独特のブーツを履いています。

 

 

 

 

 

    総合司会のMさん・Sさん   理事長のご挨拶

20140521_5.jpg

永年勤続表彰もありました。

20140521_6.jpg

次に昔懐かしい歌とサンバの踊りで盛り上がりました。

 

     月がとっても青いから   赤城の子守唄

20140521_7.jpg

      東京のバスガール      無責任男

20140521_8.jpg

   シャンソンを熱唱   ○○サンバ♪ 今年も名物Y先生が腰をフリフリ好演

20140521_9.jpg

 

※職員のみなさんのこの芸達者、忙しい中何時何処で練習したのでしょうか。不思議でなりません。毎年考えさせられます。

 

 次に「イラスト伝言ゲーム」、最後に、〈佐倉〉ゆうゆうの里合唱団(30人の職員)で、合唱して、幕が下りました。

20140521_10.jpg

職員の皆さんありがとう。お疲れ様でした。 

 

【職員研究発表】

 翌日の5月19日、場所は同じくコミュニティホールにて「職員研究発表」がありました。

 演目は介護の内容から食事の内容まで様々であり、出題した5題とも素晴らしい内容でした。20140521_12 - コピー.jpg      たくさんのご入居者が見学にきました。

 

 

(入居者:白馬童爺)

 

 

 

 5月11日(日)好天にめぐまれた中、茨城県の190haという広大な「国営ひたち海浜公園」内の「ネモフラじゅうたん」が綺麗だということで、仲間と出かけてみました。

 盛りを過ぎた様でしたが、そのときの写真です。なお、私が写真にすると実物のような色が出ません。腕がわるいのか、プリンターがわるいのか、ともあれご笑覧ください。

20140514_1.jpg

なお、道中「しゃくなげ寺ともいわれる鳳台院」に立ち寄りました。

20140514_2.jpg

20140514_3.jpg

(入居者:白馬童爺)

 

 

 

 

 

 

 

〈佐倉〉ゆうゆうの里はタップリ緑に囲まれたホームですが、私が

最も「お気に入り」の場所の一枚です。特に朝日のときが最高です。

(2号棟の南西側から)      

緑.JPG

自慢の赤松とクスノキの老木

20140507_1.jpg

         以下は桜の季節のおまけ写真です

 

 

ホーム門.JPG  

 

  佐倉ゆうゆうの里 門

 

 

 

 しだれ.jpg

 

 

 

   しだれ桜(1号棟南)

 

 

 

 

 

 

 

 

桜と噴水.jpg

 

 

 

 

 桜と噴水

 

 

 

 

 

 

 

 

三亀2.JPG

 

 

 

 ゆうゆうの里外です

 佐倉城址公園の三亀

 

 

 

 

 

 

【入居者:白馬童爺】

総アクセス数

2016年7月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31