第26回 ゆうゆう祭

5月18日(日) 

恒例の『ゆうゆう祭』が行われました。

 

【午前の部】

  さくら並木通りで、やきとりやアルコールの販売、朝市の会による生花・団子販売。

  ゆうゆう茶房において東北物産展。会議室ではチャリテバザー。体育室ではカジノゲームの遊びなどが、いずれも午前10:0012:00まで行われました。

  写真は左からケアサービス課の「東北物産展」、コミュニティのカジノの様子です。

20140521_3.jpg

 

【午後の部】

  午後はステージプログラムで楽しませてもらいました。

 

20140521_4.JPG

 

遥々モンゴルからプロが来て「馬頭琴」の演奏。ウルグンという演奏者です。

                  足をご覧ください。独特のブーツを履いています。

 

 

 

 

 

    総合司会のMさん・Sさん   理事長のご挨拶

20140521_5.jpg

永年勤続表彰もありました。

20140521_6.jpg

次に昔懐かしい歌とサンバの踊りで盛り上がりました。

 

     月がとっても青いから   赤城の子守唄

20140521_7.jpg

      東京のバスガール      無責任男

20140521_8.jpg

   シャンソンを熱唱   ○○サンバ♪ 今年も名物Y先生が腰をフリフリ好演

20140521_9.jpg

 

※職員のみなさんのこの芸達者、忙しい中何時何処で練習したのでしょうか。不思議でなりません。毎年考えさせられます。

 

 次に「イラスト伝言ゲーム」、最後に、〈佐倉〉ゆうゆうの里合唱団(30人の職員)で、合唱して、幕が下りました。

20140521_10.jpg

職員の皆さんありがとう。お疲れ様でした。 

 

【職員研究発表】

 翌日の5月19日、場所は同じくコミュニティホールにて「職員研究発表」がありました。

 演目は介護の内容から食事の内容まで様々であり、出題した5題とも素晴らしい内容でした。20140521_12 - コピー.jpg      たくさんのご入居者が見学にきました。

 

 

(入居者:白馬童爺)

 

 

 

コメント(1)

ゆうゆう祭は 初めからテレビの放送で 全部 楽しませていただきました 本当に楽しいひと時でした
毎年のことながら 職員の皆さま方の ご苦労有難いことです
部屋から出られない身としては  有難く歌など一緒に合唱させていただきました しかし残念な事ながら 次の日の 発表会は放送が
ありませんでした 残念残念 白馬老爺さまの写真が せめてでした
有難うございました

コメントする

総アクセス数

2014年5月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

おかめ  on 第26回 ゆうゆう祭: ゆうゆう祭は 初めか