二俣城は春になると桜が大変美しく自然豊かな地ですが、今から400年以上も昔、徳川家康の長男として生まれた信康が、戦国時代の掟や約束により、若くして切腹したという悲しい背景があり、今も後世に伝わっています。

以前水彩画クラブの仲間と二俣城跡を訪れた際にスケッチしたものを、昔の歴史を思いながら居室に戻り仕上げた作品です。  入居者 F

コメントする

総アクセス数

2021年2月

日 月 火 水 木 金 土
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

最近のコメント


月別 アーカイブ

他の地域の<ゆうゆうの里>