春を告げる「大室山 山焼き」

大室山 山焼き 004.jpg

 2月8日(日)快晴

大室山 12時点火

《伊東の春を告げる大室山の山焼きは、700年以上も続いてる伝統的な行事です。麓から標高580㍍の山頂まで約30分前後で山肌を真っ黒に焼きつくします》

 

「毎年見ているけど、今年の燃え方は下からでなく横から焼けていったね」

「初めて見られて、嬉しい!」

           大室山 山焼き Ⅱ.JPG                 「2時間掛けて大室山まで歩いて、間近いで山のうなり声を聞いて、迫力あったよ!」

と、皆様の様々な感想が聞かれました。

 

2階食堂テラスには、昼食時間も忘れ夢中でシャッターを押す方、家族と一緒に見られた方、たくさんの方が見に来られました。

大室山の菜の花もきれい咲いています。春はもうそこまで来ていますね!

   2階食堂テラスから撮影  <コミュニティ 藤原>

 

  

 

 

桜の里.JPG

職員が大室山麓にて、迫力のある写真を撮って来ました。

 

たくさんの観光客が見守る中、春の若草を育てる為、大室山 山焼きが行われています。

 

 

 

 

桜の里菜の花.JPG  

きれいに咲いている菜の花が、春の訪れを感じますね。 

 

 

   〈写真撮影 生活サービス課 野崎〉

 

 

 

 

コメント(2)

ゆ :

大室山なつかしく拝見しました。
もう、そんな季節なのですね。
一足早い伊豆の春をお知らせいただき
ありがとうございました。 

香代子 :

大室山の山焼きを初めて知りました。
すごいですね!写真でも迫力が伝わってきますが、
生でも見てみたいです。
伊東の春は山焼きから始まるのですね☆
勉強になりました。

コメントする

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

月別 アーカイブ