Tさんの花便り~秋明菊・シュウメイギク~11.3祝日・文化の日

2-0.jpg

今年も、早や霜月。正しく秋本番です。この時季、里の花壇などで、鮮やかに開花している

「シュウメイギク」をお届けします。

2-1.jpg

この花は、別名が貴船菊・キブネギク、秋牡丹などと呼ばれて、菊に似た花を開くことから

その名が付けられたようです。

2-1-2.jpg

花名に「キク」が付いていますが、菊の仲間ではなく、キンポウゲ科の多年草で、古く中国から来た

帰化植物との由。

2-2.jpgのサムネール画像

花茎の先に大柄で、見応えのある花をつける、可憐な秋の草花です。足を止めてご鑑賞いただければと思います。

花色は、白、ピンク、赤紫など多彩ですが、里では、純白の花を多く見かけます。

花言葉: 「忍耐」 「薄れゆく愛」

<入居者T.I>

コメントする

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近のコメント


月別 アーカイブ