Tさんの花便り: 「モクレン・紫木蓮」 2016年3月3日・ひな祭

春の訪れを告げる伝統行事 「大室山の山焼き」 (2月28日) が行われた

0-1 モクレン・紫木蓮・シモクレン.jpgのサムネール画像

伊豆高原は 春 到来です 弥生3月の今回は モクレン・紫木蓮をお届けします

0-2 白木蓮・ハクモクレン.JPGのサムネール画像

紫木蓮 ・ シモクレンと同じ仲間に 高木に白色の香り高い大形の花を咲かせる 「白木蓮」・ハクモクレンがあります 綿帽子のような白い清楚な花で 香水の材料としても使われるとの由

0-3.JPGのサムネール画像

モクレン = 紫木蓮は 花が 「蓮(はす)」 に似ている木から 「木蓮」 と命名されたとの由 モクレン科の落葉小高木 原産地は中国で日本には野生種がないそうです 別に 「辛夷」  「木筆」 の漢名があり 地球上で最古の花木とのことです

0-4.jpgのサムネール画像

葉より先に 六弁花が上向きに半開し 濃い紫紅色の大輪は 全体の形が七宝焼きの壺のようにも見えます モクレンは花の色から紫モクレンとも呼ばれています

0-5.jpgのサムネール画像

  木蓮の 花高木より 散るそむる         井上  富美子

白木蓮の 散るべく風に さからへる       中村 汀女

                  (花 言 葉)

「自然への愛 持続性」

<入居者T.I>

コメントする

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近のコメント


月別 アーカイブ