Tさんの花便り : 花木 「金縷梅ーマンサク」 2016年3月20日(祝) 春分の日 里の庭

〇 余寒がつづく早春 今回は 万花に先駆けて 黄色い花を咲かす 「金縷梅」 ーマンサク

( 「満作」 「万作」 とも表記 )をお届けします  

0-1-1まんさく.jpgのサムネール画像

春に いち早く花が咲くというので 「まず 咲く」 が訛って "マンサク" になったと また花をたくさん

付けるので 「豊年満作」 から "満作" と命名されたとも いわれています

0-2.jpgのサムネール画像

この花木は 地味ながら 春を告げる象徴的な花として広く親しまれているようです

マンサクは欧米でも人気があるそうで 「魔女の榛 (はしばみ) 」 という名前もついている由

0-3.jpgのサムネール画像

心地よい香りを漂わせて勢いよく伸びた枝に 葉の展開に先立って花がびっしりと黄色く鮮やかに

染め上げる この花木は 山地に自生するマンサク科の落葉樹です

0-4.jpgのサムネール画像

細長いひも状にねじれた花弁の様子が 踊り子の手足のように見えることから 観賞用として

古くから庭などに植えられているという 里の庭隅に立つマンサクが見ごろとなっています

0-5.jpgのサムネール画像

金縷梅の 明るく咲いて 光る影      嶋 きさ子

                         ( 花言葉 )

          「幸福の再来」

<入居者T.I>

コメントする

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近のコメント


月別 アーカイブ