Tさんの花便り-「筆竜胆 ・ フデリンドウ」 2016年4月4日(清明・セイメイ*)里 *すべてのものが 清らかで生き活きとする頃のこと

〇春だぁ!うららかな陽光を慕う かれんで一途な花 里でも人気の山野草 「筆竜胆・フデリンドウ」 

 を  お届けします          

0-0-1 筆竜胆・フデリンドウ.jpgのサムネール画像

フデンリンドウは 山野の日当たりのよい草地に自生し ハルリンドウ コケリンドウと同じ仲間で

春に花開くリンドウ科の二年草です 自然豊かな里のあちらこちらで 出会えます

0-3-1.jpgのサムネール画像

日のあたっているときに 茎頂で上向きに花を開き 曇天 雨天は閉じて蕾状態になる 和名 「筆竜胆」

のネーミングの由来は 花を閉じたその姿が 「筆の穂先」に似ていることから 命名されたという

0-3-2.jpgのサムネール画像

茎の高さは10センチほど 花色は薄紫色 花径が1.0~2.0センチ前後と 小さい草花です

足元をよく注意してみないと踏んでしまいそうになるくらい小さな花ながら 近づいて眺めると色も形

も見事な姿 リンドウ特有の気品が感じられます

0-4-0.JPGのサムネール画像

他の草がまだ芽を伸ばさないころ 落葉の間などに薄紫色の花が小さいながらも この季 日だまりに

咲いているフデリンドウを見つけると しみじみと春の訪れを感じます 

0-1-1.jpgのサムネール画像

満天の 星空眺め 筆竜胆    読み人しらず

〔花言葉〕

「本当の愛」「誠実」「高貴」

<入居者T.I>

コメントする

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近のコメント


月別 アーカイブ