Tさんの花便り:「都 忘 れ ・ミヤコワスレ」5月20日・小満* 里‐花壇 *小満‐ショウマン=命あるもの全てが しだいに満ち満ちていく頃のこと

0-1.JPGのサムネール画像

〇 今回は 春から初夏にかけて 青紫色の可憐な花を咲かせ 人気度が高い 「都忘れ・ミヤコワスレ」

  をお届けします

咲出でし 都わすれや 今朝の庭 森島 緋紗江女

0-3.jpgのサムネール画像

ミヤコワスレは 野生種の 「ミヤマヨメナ」 の園芸種で 正確な和名は「野春菊・ノシュンギク」との由

別名を 「東菊・アズマギク」 ともいい キク科の多年草で 原産地は日本です

0-4.jpgのサムネール画像

花屋さんでの呼び名・ミヤコワスレの由来には「花の可憐さが 都の栄華を忘れさせてくれる」

ことから といった説もあり

0-5.jpgのサムネール画像

高さ三十センチほどの茎に のこぎり歯の長楕円形の葉をもち さまざまな色の頭状花を咲かせます

花色は 紫色 淡い青色 ピンク色 白色などがあるようですが 里・花壇などで ショットしたのは ムラサキ色の花でした

0-2.jpgのサムネール画像

人恋し 都忘れが 庭に咲き 高橋 淡路女

*花言葉‐‐ 「別れ」 「しばしの憩い」

<入居者T.I>

コメントする

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近のコメント


月別 アーカイブ