Tさんの花便り:「百日紅=さるすべり ・ ひゃく じつこう」 2016年8月11日(祝)・山の日

0-1.jpgのサムネール画像

残 暑 お 見 舞 い 申 し 上 げ ま す

今回は 7~9月にかけて 三センチほどの紅色の花が 枝の先に群がり咲く 「百日紅=さるすべり」

です

0-2.jpgのサムネール画像

青空がよく似合う繊細なこの花は 花期は長い ミソハギ科の落葉小高木です 中国南部の原産と

いわれ 江戸時代の初めに渡来したとの由

0-3.JPGのサムネール画像

漢名の 「百日紅・ひゃくじつこう」 は盛夏のころから秋にかけて百日もの間 (実際の花期は三番花

までの 40日程との由) 花が咲いているというので生まれた 名であるという

0-5.JPGのサムネール画像

花の色は 紅 桃 淡紅 紅紫色など多彩です 園芸種に白花があり 紫色の花も見かけます

材の用途も広く 農具の柄やステッキのほか 民芸品の材料としても利用されるという

0-6.JPGのサムネール画像

和名は「猿滑り=さるすべり」 で 名の起こりは  幹の肌が滑らかで スベスベしていて猿も登れない

からとも...

0-7.jpgのサムネール画像

つるつるの 木肌自慢の 百日紅       北川 紀美子

*花言葉‐ 「雄 弁」 「愛 嬌」

<入居者T.I>

コメントする

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近のコメント


月別 アーカイブ