T・花便り 「シャガ」 = 射 干・著 莪 2017年5月5日 立夏

今回は 林内の木陰など やゝうす暗い所で 青みを帯びて清楚に輝くように 花開く

「シャガ」=射干・著莪を お届けします

0-1.JPG 花は アヤメに似た淡青紫色 里や近隣地の湿った場所に群生が眺められる アヤメ科の

常緑・多年草です

0-4.JPG古くに中国から渡来した帰化植物で 葉が「ヒオウギ」に似ていることから 名に漢名「射干」

の字を当てたとの由 花が蝶の飛ぶ姿に似ていることから 「胡蝶花」・コチョウカの別名も

0-2.JPG 草丈30~60センチの可憐な「一日花」ですが 花茎をどんどんと伸ばして 日々違った花を

次々と咲かせ うす暗い林の中に浮かび上がる真珠色の花姿は あやしいまでの美しさを

感じさせます

茶花として好まれていますが 「一日花」なので 蕾を用いることが多いいようです

0-3.JPG 花言葉のひとつ「友人が多いい」は 花茎をぐんぐん伸ばして 大きな群落をつくって咲く

花から付けられたとか

*花 言 葉: 「抵抗 決心」 「私を認めて」

<入居者T.I>

コメントする

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近のコメント


月別 アーカイブ