里の秋

趣味で日本画を描いています。 satonoaki 2.JPG

絵を描くときに必要なので

散歩に出かけ

良く写真を撮ります。

 

3号館4階からの眺めです。

里の秋を感じることが出来る

のでとても好きです。

 

 

satonoaki 3.JPG

遊歩道を散歩している時に見つけた

つわぶきの花です。

 

 

 

 

無題31.jpg

 

 

今描いている里の樹木です。

まだ途中なので恥ずかしいですけど・

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒマラヤ杉の松ボックリと風船かずらです。

季節のものを拾って玄関に飾るのが好きです。

 

無題2.JPG

 

 

 

 

 

 

風船かずらを題材にした作品も制作中です。

まだ色を塗っていませんが

どんな色を塗ろうかと考えるのが

とても楽しいです。

 

入居者 MA

 

ところで【ヒマラヤ杉】に【松ボックリ】が出来るのは何故でしょう?

興味が出てきたので調べてみました。

すると・クリスマスツリーでお馴染みのヒマラヤ杉は明治時代に日本に入ってきた時

形が杉に似ているので【杉】の名前がついたそうです。

実はヒマラヤ杉は松科の植物なので、球果は松ボックリに分類されます。

形はバラににているので別名シーダーローズとも言われるそうです。

生活サービス課 伊澤

 

 

 

コメント(1)

写真もすごくきれいに撮られていますが、樹木の絵も風船かずらの絵もお上手なので驚きました。

とても素敵ですね!
私は絵も字も苦手なので、こんな素晴らしい絵を描けるが羨ましい限りです・・・。

ヒマラヤ杉の松ボックリもきれいですね~。
たくさん集めてみたいです!


コメントする

総アクセス数

2019年11月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

事務管理課 木下 on 里の秋: 写真もすごくきれいに

月別 アーカイブ