仙翁花

akaihana1.jpg

岡山県の大聖寺にある「仙翁花」(センノウゲ・センオウゲ)を見てきました。

この花は1300年頃に中国から伝わり

京都嵯峨野の仙翁寺で栽培されていたと言います。

その後、原産地の中国でも絶滅し、仙扇寺も廃寺とともに、この花も途絶え

国内でも絶滅したと思われていました。

しかし最近になってある植物学者が

ここ大聖寺で栽培されている事を発見したのです。

akaihana2.jpg  

いつかこの花が日本中で見ることが出来る日を夢見ています。

入居者YU

コメントする

総アクセス数

2019年10月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント


月別 アーカイブ