スパイス装飾

ザルツブルグ(乾いたもの)ゲビンデ(つなぐ)と言われ

ドイツ・オーストリアに18世紀中頃から伝わる手工芸です。

木の実、スパイス、パール、布花、ブリヨン(装飾用ワイヤー)

を組み合わせて伝統的な形に仕上げます。

 

P1030373.JPG P1030374.JPG

アンティーク調なのでお部屋や玄関の渋いアクセントになります。

だいたい1つの作品を作るのに約1カ月かかります。

P1030369.JPG

この時期クリスマスの飾りにぴったりです。

さてどこに飾ろうかなぁ。

 

湊のメリーゴーランド

コメント(1)

細かい作業ですが、全体のデザイン素敵ですね!
オーストリヤ旅行の折、見たことがあります
ホームでこの様な、手工芸されている方あるんですね
貴重な物を見せていただきありがとうございました

コメントする

総アクセス数

2019年11月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

風船ガム on スパイス装飾: 細かい作業ですが、全

月別 アーカイブ