嬉しい出来事: 2017年12月アーカイブ

平成27年3月に伊東市「伊東自然歴史案内人」となられた S.Kさん。

平成29年3月には、伊東商工会議所「伊東温泉おもてな師マイスター」の認定を受けられました。

※平成29年4月11日ブログ参照

(ブログ).JPG

平成29年9月15日伊東の歴史・文化を学び伊東のことをもっと知りたいという方へ

商工会議所主催の「伊東の地域資源を再発見する講座(視察研修会)が実施され

おもてな師マイスターの資格を持つ、S.Kさんが市民4名の方々を案内しました。

【研修コース】

商工会議所⇒いで湯橋⇒松川遊歩道⇒北里柴三郎別荘跡(野間自由幼稚園)

⇒日暮神社⇒じんなら魚歌碑⇒音無神社⇒最誓時⇒本郷公園⇒葛見神社

⇒東林寺⇒伊東祐親の墓⇒仏現時⇒物見塚公園⇒淨の池⇒和田の湯

松川遊歩道(木下杢太郎)20170915.jpg                    松川遊歩道(木下杢太郎と会える小路)

松川の清流に沿って景観が楽しめる小路には木下杢太郎のレリーフや

北里柴三郎別荘跡地(野間自由幼稚園)があります。

③最誓寺境内・伊東一族墓石(市指定文化財).JPG                      最誓寺境内(伊東家の墓石群)

最誓寺は八重姫がわが子、千鶴丸の菩提を弔う為建てた寺と云われています。

境内には伊東家の墓や七福神の寿老人、樹齢600年の大ソテツがあります。

IMG_5309音無神社境内.JPG                          音無神社境内

頼朝と八重姫が愛を語り合った場所が音無神社と云われています。

又、毎年11月10日に社殿では天下の奇祭「尻摘み祭り」の祭事が行われ余興に

境内で尻相撲大会が行われます。

葛見神社の大楠3.jpg                     葛見神社の大楠(樹齢千年)

葛見神社境内の樹齢1000年の大楠は、国天然記念物指定で一見の価値があります。

伊東家の菩提寺東林寺.jpg                      東林寺(伊東家代々の菩提寺)

東林寺は、伊東家の菩提寺です。境内には相撲四十八手(河津掛け)の河津三郎祐泰を

顕彰する相撲の碑や、祐泰の墓、曽我兄弟の供養塔があります。

IMG_5330仏現寺の境内.JPG                         仏現寺の境内

仏現時は、日蓮上人が「立正安国論」で伊豆に流され祖師堂(紫雲殿)で3年間過ごしました。

七福神の毘沙門天や寺宝の天狗の詫び証文があります。

⑪仏現寺寺宝・天狗の詫び証文.JPG                    天狗の詫び証文(仏現寺・寺宝)

柏峠に天狗が現れ旅人を悩ませていた時に、日安上人が祈祷にて追い払い枝に巻物が

残されていたもので、今だまだ誰にも解読できていません。

 

ゆうゆうの里に入居して4年になります。入居の翌年から、伊東をもっと知ろうという思いから

市主催の「いでゆ大学」や「伊東自然歴史案内人養成講座」、商工会議所主催の

「おもてな師マイスター資格認定講習会」等を受講し認定取得しました。

現在は案内人としてガイドをしています。これからも伊東の歴史や文化、自然、温泉などの

伊東の素晴らしい魅力をPRしていきたいとおもいます。

皆様もゆうゆうの里に来られて楽しんでみてはいかがでしょうか。

<入居者S.K>

売店の職員の方にお世話いただき、今年も京都ゆうゆうの里に宿泊して紅葉を

 

堪能してきました。

 

京都ゆうゆうの里は宇治市にありますが、ゲストルームが安価に利用でき、

 

京都市に近いので観光におススメです。

 

金閣寺.JPG                       金閣寺

今年も主要な紅葉の見どころを回ってきました。

青空と紅葉で金閣寺の美しさはどこから見ても目に焼き付きました。

 

 

高台寺2.JPG                            高台寺

 

高台寺ライトアップ.JPG

                     高台寺ライトアップ

 

秀吉とねねの像のある高台寺の夜間ライトアップが素晴らしいと聞き、

 

今回の目的地の一つでした。ライトに照らされた紅葉は昼間とは違い、

 

はっとする鮮やかさでした。

 

真如堂.JPG

                      真如堂

 

真如堂の紅葉は今年も見事でしたが、人手の多さから昨年よりも人気が

 

高まったように思います。

 

清水寺本堂.JPG

                          清水寺本堂

 

清水寺は今年から平成の大改修のため、ご覧のような姿でした。

 

元通りになるのは2021年まで待たないとならないようです。

 

大徳寺興臨院.JPG

                         大徳寺興臨院

 

大徳寺興臨院の入り口や庭のワインレッドの紅葉も印象的でした。

 

東福寺.JPG

                            東福寺

 

毎年テレビでよくライブ中継された東福寺の紅葉、今年も見られました。

 

澄んだ空気に赤、黄、緑の美しいグラデーションを見に世界中の人が京都に

 

集まるので、 人混みは仕方のないことです。

 

東福寺2.JPG                              東福寺

東福寺3.JPG

                           東福寺

 

今年の京都の紅葉は気象の影響もあったのか、昨年に比べ色づきが今一つでし

 

たが、それでも各寺院を巡りながら、思い出の宝物がまた一つ増えた気分です。

 

にしん蕎麦.jpg

                          にしん蕎麦

 

紅葉の以外の思い出は、京都国立博物館の国宝展が見学できたことと大徳寺前

 

にあったお蕎麦屋さんで、にしんそばを食べ、総本家の松葉と食べ比べできたこ

 

とでした。大徳寺前の方がつゆが美味しく、ゆばが入っていておススメです。

 

(写真は松葉のにしんそばです。)

 

                                         <入居者N.A>

総アクセス数

2018年1月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

月別 アーカイブ