伊豆高原と<里>の四季: 2015年5月アーカイブ

IMG_5539.JPG

カメラの画像をチェックしている Oさんと Tさんを発見!

今日は、何の取材ですか?

IMG_8816.JPG  ほら、見て何かに見えない?

...なんだろ、あ!ヘビに見えてきました!

そう そう!2匹のヘビの頭見たいでしょ!

 am8:30すぎから、2人で追いかけてるのよ~。名前はこれから調べるの。

IMG_8815.JPG

その正体は「シンジュサン」というヤママユガの一種と、教えて頂きました。

これも里の自然の楽しみ方のひとつです!

0-1  箱根空木.jpg

今回は、当里の初夏に彩りを添える花木・ハコネウツギ(箱根空木)を、お届けします。

別名をベニウツギ(紅空木)といい、太平洋沿岸近くの山地に自生する花木です。

5月下旬頃、当里でもその開花の様子・彩りを楽しめます。

0-2 箱根空木・里.jpg

花は、釣り鐘状の漏斗型で、花の色が変化する特徴があり、咲き始めは白色で、次第にピンク

更に紅色から紅紫色へと変化していきます。

0-3 箱根空木・里.jpg

紅白入り混じって開花する彩の変化が、愛好家に好まれて、人気ある花木のひとつになっています。

花言葉: 「移り気」

<入居者T.I>

ドアの前.JPG

うう~ん... 何でこんな所に?

逆境に生きる力強さと可憐さに感銘を受けました。

アップ.JPG

小生も老うであろうこれからの困難に敗けず前向きに...

玄関前通路にて。

2.JPG

花の名"金魚草" 花言葉:清純な心。

<入居者S.K>

0-1-1.JPG

風薫る5月頃に径8センチ 程の白い花が、密集して木全体を覆うように咲く爽やかな花木です。

当里でも、入居7棟の北西に大樹のミズキが自生しており、初夏の彩りも鮮やかに咲き誇っており

2F通路では、入居者及び職員・スタッフの目を楽しませてくれます。

0-2.JPG

和名(水木)の語源は、樹液をたくさん含んでおり、春先に枝を折ると、水が滴り落ちるから、との由。

この木は用材として玩具、彫刻及び細工物などに利用されており、材質が柔らかくて白いため

着色にも映えるので、盆、箸とりわけ、コケシ作りには欠かせない最適な木材であるとの由。

花言葉:耐久性

0-6山②.JPG

5月6日 ・ 立夏に 当里の庭園脇にある桐の木が、陽光がそそsぐ中、淡紫色の花をつけ、青空をバックに

色鮮やかに咲き誇っているさまを、ショットした。

  0-4.JPG  花は台形の円錐花序をなして、古くから重用されており、タンス、琴、小箱、下駄など日本人の生活に

欠かせない用材となっています。

また、伝統的に神聖な木とみなされて、家紋や紋章の意匠にも取り入れられています。

0-①山.jpg

かつて、我が国では女の子の誕生を機にこの木を植えて、娘の結婚の際に、その桐でタンスを作り

嫁入り道具にするという風習があったとの由。

<入居者T.I>

0-1.JPG

鈴蘭は・スズランは、北海道を代表するユリ科の花として、よく知られています。

当里の花壇などには、この花の群生地があり、名前のとおり、鈴のような可愛らし花を観賞出来ます。

0-2.jpg

別名は「君影草」 「谷間の姫百合」 といい、穂状に白い花を咲かすスズランには、芳香があり

香水の原料になるようです。一方、この可憐な花は、有毒植物だそうで、その取り扱には要注意との由。

花言葉: 「幸福の再来」 「意識しない美しさ」

<入居者T.I>

0-1-2.jpg

クマガイソウは、竹林などに群生するラン科の多年草です。別名を「ホロカケソウ」といい

面白い形をした花ですが、乱獲や環境破壊などで、その絶滅が危惧視されている植物です。

0-1.jpg

今では、群生しているその姿などを目にする機会が少ないことから、珍しい花となっています。

このほど、伊豆高原・池の"里山ガーデン"で大切に生育している貴重なクマガイソウをレンズに収めることが出来ましたのでご覧下さい。

<入居者T.I>

IMG_4898.JPG

今日から5月です!

新緑が、皆さんをお出迎えする季節になりました。

IMG_4920.JPG

 太陽が差し込み、新緑をさらにキラキラと輝かせています。

この時期はより一層、空気のおいしさを感じます。

IMG_4935.JPG

食堂の"季節の釜めし"も「筍」から「あさり」に変わりました。

ぶらり気持ちの良いお散歩の後に食堂でお昼はいかがですか?

売店でも新しく販売を開始したものがありますが...、またご紹介しますね♪

(生活サービス課 佐々木) 

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

月別 アーカイブ