伊豆高原と<里>の四季: 2015年6月アーカイブ

0-3.jpg

本日 (6月22日)は、夏至 これから夏の盛りへと、暑さが日に日に増していきますが、この季に

花木・ 「ネムノキ」 のお花を、お便りします。

1-1.jpg

和名を 「眠りの木」 といい、その由来は、夕方になると葉が合わさって閉じてしまう特徴があり

この様子をたとえたものであるとの由。

0-2.jpg

花期は、6月~7月で、枝先に十数個集まって咲く花は、夕方に開花します。

桃のような香りと 刷毛のような形が特徴的で、細く糸状に長く伸びた、たくさんの雄しべが陽光に映える花姿は実に美しいです。この瞬間が正しくシャッター・チャンスです。

花言葉: 「歓喜」 「胸のときめき」 「創造力」

1-1.jpgのサムネール画像

この花は、桔梗に似た、直径1~2センチ、高さ10~80センチ程の小さな青紫色の花をつける

1年草です。目にし難い花ですが、里の庭園、花壇の方隅など各所でかわいらしく懸命に咲いていま

す。ぜひ、ご覧いただきたいです。

4-1.JPGのサムネール画像

茎に花と葉を段上につけることから 「段々桔梗」 の別名があります。

この可憐な花は、下から上方、上向きに咲き上がっていくようです。

アメリカ原産の帰化植物ですが、その花姿、花色が和風的な感じがして愛らしく、ついレンズを向け

たくなる野草の一つです。

花言葉: 「優しい愛」

総アクセス数

2017年6月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

月別 アーカイブ