参加する楽しみ、つくる喜び: 2016年8月アーカイブ

夏も終わりに近づいていますが、暑い日がまだまだ続いていますね。

8月27日(日)は第三回ゆうゆうライフ講座を開講しました。

今回のテーマは「認知症」

講演をしてくださったのは六甲アイランド甲南病院 認知症疾患医療センター センター長の小倉 純先生です。

神戸市指定の認知症医療センターは神戸大学医学部附属病院と六甲アイランド甲南病院の2院だけで、その中の六甲アイランド甲南病院 認知症医療センター センター長の講演とあって大変多くのご入居者の皆さまと近隣住民の方々に聴講していただきました。http://web.pref.hyogo.jp/kf05/n_medicalcenter.html

P8270001.JPG

講演では認知症の歴史から四大認知症といわれる「アルツハイマー型認知症」「レビー小体型認知症」「血管性認知症」「前頭側頭葉認知症」について詳しく講義していただきました。

P8270004.JPG

皆さんの関心は強く熱心に聴講されていました。

「著名な先生の講演だから難しい内容かと思ったけど、わかりやすく説明してくれて良かったわ」

入居者KN

「認知症を患う人は今後、世界中で右肩上がりなんだね。しっかりとした知識と日々の予防が肝心なんだと良くわかりました」

入居者SY

 

小倉先生から認知症予防にオススメなのは

「人と接すること」

「野菜、果物を摂ること」

「ワインを飲むこと(カカオチョコレートでも大丈夫です)※ポルフェノールが重要」

「一日一回魚を食べること(EPA/DHA)」

「たまにコーヒーを飲むこと」

だそうです。

講演後には「認知症の予防・改善」ツールとして、大学等の研究機関にて監修・実証された、認知機能を「見当識」「注意力」「記憶力」「計画力」「空間認識力」の5つに分け個々の認知機能の特性を測定することができる「脳活バランサー」の体験デモンストレーションを行いました。

P8270059.JPG

皆さん興味津々でモニターの前で体験をされていました。

「ゲーム感覚で簡単にできました。自分の現在の状態が良好だったので安心しました」

入居者KT

「自分自身の日々の変化が記録できると聞いたので、この機械があれば認知症の早期発見につながるかしらね」

入居者YS

 

P8270081.JPG

「脳活バランサー」を実際に導入されいる医療機関、介護施設では「脳活バランサー」が「介護」「医療」の現場にリンクしており、利用された方の記録はカルテ化されて認知症予防のきっかけとなっているそうです。

 

  8月25日はご入居者15名でぶどう狩りに行ってきました!

見渡す限りのぶどう棚

広い園内をカートで移動しました。

キャプチャ.JPG  

    初めてのカートに乗って

 「しっかりつかまって。お先に~」(入居者 K・H)

 

P8250032low.jpg

「よく吟味してちゃんと食べられるのを選ばないとね。」

「甘くて美味しかったよ~」

(入居者 S・A T・A ご夫妻)

 

P8250024low.jpg

 

「ちょっとあったかいぶどうだけど、ひと房全部いただきました!」

(入居者 K・H 、M・H )

「食べきれなかったぶどうは帰ってから冷凍に入れて楽しみます。」

(入居者 T・K)

 

 

 

先日、保育園の子供達と一緒に

恒例のスイカ割りを行いました!

P8170030.JPG

 

子供達に負けてられないね

さあ、スイカはどこかな~

P81700531.JPG

(入居者Y・U)

 

じゃあ、僕も頑張ってみましょうかここかな?

P81700551.JPG

あ~、外しちゃったか・・・

(入居者K・Y)

 

 

最後はコミュニティスタッフが仕留めにかかり

2016suika.PNG  

見事に割れました!!

さすがだね

いつもの赤い中身と思いきや

黄色が飛び出して子供達も

ご入居者も大興奮!!

 

また一つ今年の夏の思い出が増えました

(入居者Y・U)

 

 

先日のYouゆう~Barは

8月ということで

夏らしく『流しそうめん』を行いました!!

 

一昨年も流しそうめんが良かったから

今年も挑戦します!

P8130046.JPG

見て!ばっちり掴めた(入居者Y・K)

P8130052.JPG

取りこぼしたら私がとってあげるからね今年はお出汁も美味しいし最高です(入居者T・U)

 

P8130087.JPG

今日は流しそうめんの為に来たんですどんどん流して下さい!

P8130089.JPG

本当に美味しいし楽しいよまた来年の夏もお願いします(入居者T・M)

 

 

 

 

保育園の子供達との交流が始まって以来

毎年8月には忘れて欲しくない

忘れてはいけない、この話をしています

 

P8030007.JPG

 

今から71年前に起きた

とても恐ろしいできごと

一緒にジャガイモを植えたり収穫したり

美味しいお芋を一緒に食べたおじいちゃんは

ずっと昔に「原子爆弾」という爆弾の

恐ろしさをこの目で見たんだよ

 

P8030009.JPG

 

話をしながら真剣に聞いてくれる子供達を見て

みんなの記憶に少しでも残って欲しいと

強く思いながら伝えています

 

今の子供達にはとても難しい話かもしれないね

それでも、いつか大人になった時

「子供の時に原爆の話を聞いたな・・・」

そんな風に少しでも思い出してもらえたら

風化されることなく

後世へと継がれていってくれるだろうと

毎年心から願っています

 

入居者S・A

 

 

 

毎日暑い日が続きますが、8月2日はご入居者17名で「夏のバスツアー」へ行ってきました。

今回のツアーの目玉は大塚国際美術館にて1000点以上の陶板名画の鑑賞です。

IMG_4510.JPG

館内では専属の学芸員の方に有名な陶板名画を紹介していただきました。

IMG_4516.JPG

世界中の陶板名画に、ご入居者は熱心に鑑賞されていました。

P8020018.JPG

・ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」

「陶板でも有名な名画を間近で見られるのはいいわね。作品を触ってみることもできて楽しめました」

入居者EI

P8020046.JPG

「システィーナホールの天井や壁面には動物が描かれているんだね。帰るまでに全部見つけられるかな。」

入居者KF

P8020048.JPG

P8020008.JPG

「3時間、あっという間の名画の世界旅行を楽しめました。私は北陸出身で関西や四国のことは何も知らなかったけど、参加した入居者の皆さんや職員の皆さんとお話ができてとても楽しい一日でした。」

入居者KI

総アクセス数

2019年11月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別 アーカイブ