宇治と〈里〉の四季: 2013年5月アーカイブ

その石碑は、京都<ゆうゆうの里>のそばを通る、「東海自然歩道」に沿って広が

る茶畑の一角に、石積みでかさ上げした台座に、「写真」のごとく輝いています。

2013.5.1石碑1.jpg 

背景の茶畑:「覆い茶」は、4月~6月の茶摘みシーズンには「黒い寒冷紗」で天井・周囲が完全に覆われます。

尚、天井は、昔からの「よしずを敷いて稲わらをかぶせる」伝統の覆いも残っています。 

 

 

 

 

突然の出現に驚き、好奇心を持って調べました。

2013年4月19日(金)京都西本願寺へ「月参り」に行き、帰路、大丸百貨店

地下1階で「茶の菓」のお店を発見し、見聞し解明出来ました。

 

 

 

「京都北山」発行のパンフレット「喜びバトン」より抜粋。

①「マールブランシュ京都北山」は、「京都北区北山通り植物園北門前」の

                      お店「北山本店」です。

②「茶の菓」は、商品の名称です。

          その商品は、宇治白川の厳選茶葉を使用 

          お濃茶 ラングドシャ「茶の菓」・・・2007年誕生 

          京スイーツの新定番です。

 

 (注)「厳選茶葉」は、石碑の周辺に広がる「小島農園 茶の菓 専用茶畑」で

    生産されます。

                                       入居者T K

2013.5.1茶畑.jpg

総アクセス数

2019年4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

月別 アーカイブ