職員達の休日 スーパーママチャリグランプリ参戦

 1月8日(日)静岡県小山町にある国際サーキット 富士スピードウェイに数万人の人が集合

第5回ママチャリ日本グランプリが開催され

湯河原〈ゆうゆうの里〉の職員とその家族で参戦して来ました

 

富士スピードウェイは普段は自動車のレースに使用される場所で

以前は F-1グランプリ も開催された所です

このお隣には 冨士霊園が有ります

 

そしてスーパーママチャリグランプリとは・・・

富士スピードウェイ本コース(1周4.563Km 内直線約1.5Km 最大上り勾配 8.88%)で

年に1日だけ ママチャリ(お母さんがスーパーに買い物に行く 籠つき自転車)で走らせてくれる

素人参加の大会で 今年も1400を超えるチームがエントリーされました

1チーム4人から10人の選手でチームを構成し

交代で午前8時から7時間後のゴールを目指し ひたすらサーキットコースを周回します

 

我々湯河原〈ゆうゆうの里〉の職員とその家族たち一向は総勢20名!(内選手10名)

チーム名:湯河原〈ゆうゆうの里〉Team Fire Escargo (訳:炎のでんでんむし)

ゼッケン番号:843番

チームの目的は

 ①とにかく楽しむ

 ②怪我などせず笑顔で家に帰る

 ③親睦を深める

チームの目標は

 ①第3回大会の我々のチーム記録 1060位よりひとつでも上の順位を取る

 

前日の午前10時よりゲートの前に並び 午後3時のゲート開門と同時にダッシュ!

暖かいクリスタルルームとバーベキューを行う陣地取り合戦

実は2年前にも私たち職員はこの大会に参戦したのですが

前日の午後10時に会場に着いた時には既に全ての場所が埋まってしまっており

とても大変な思いをしたので 今回はゲート開門の5時間前から並び 陣地確保合戦に参戦しました 

 

無事に両方の場所を確保した私たちは 暖かいクリスタルルームで一泊 翌日の本番に備えます

でも朝は早い・・・ 午前4時半には起こされ バーベキューの準備・・・

 

IMG_3294.JPG6時過ぎに何も無い真っ暗な

夜空がだんだんと明るくなって

くると そこに突然雄大な

富士山のシルエットが・・・

その光景たるや

声に出せないほどの大きさに

思わず見とれてしまいました

 

 

 

そうこうしている内に 『選手はスタート地点へ・・・』の場内放送が・・・

国歌斉唱の君が代を歌い 8時きっかりにスタート!

スタート選手は競技経験者の 生活サービス課大塚

1000台を超えるママチャリが一斉に動き出すと そこは あれ?中国?といった感じ

辺り一面ママチャリだらけ

IMG_3337.JPG≪競技風景≫

チームによっては

コスプレしたり

自転車を装飾したり

 

 

 

 

 

 

IMG_3319.JPG赤い彗星のシャア専用?

前見えますかねぇ・・・?

 

 

 

 

 

IMG_3307.JPG

 

トラの着ぐるみ

とっても可愛い!

 

パンダもいました

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3327.JPG

 

日本昔話の

龍に乗った 龍の子太郎

でんでん太鼓もついてました

辰年だから ですかね?

 

 

 

 

IMG_3302.JPGケアサービス課

高橋くん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3311.JPGケアサービス課

松本さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3322.JPG新卒の生活サービス課

田内さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも皆それぞれ力を出し切り 7時間先のゴールを目指して頑張りました

 

IMG_3298.JPGこちらはバーベキューチーム

実はこの大会

ママチャリの順位以外にも

『ベストバーベキュー賞』

→バーベキューの優越を競います

『ミスママチャリ』

→レースクィーンが必要です

『ベストパフォーマンス賞』

 

IMG_3296.JPG→コスプレや装飾を競います

等々・・・

我々も全力でバーベキューに取り組み

入賞を目指します 

(とても競技では上位は無理そうなので・・・)

これはみそ味の あら汁

ほかにも塩味のモツ鍋を用意

とにかく暖かい食べ物をいっぱい作りました

 

IMG_3351.JPG結果は・・・

ママチャリ競技が940位で

940位のトロフィーをいただいて来ました

 

 

 

 

 

 

IMG_3346.JPG

 

 

 

結果はともかく

目的の

 ①とにかく楽しむ

 ②怪我などせず

   笑顔で家に帰る

 ③親睦を深める

目標の

 ①前回大会の1060位

  よりひとつでも上の

  順位を目指す

は全て達成!

皆 怪我なく 笑顔で 無事に 帰ることが出来ました!

来年も頑張りま~す!

以上職員達の楽しい休日でした

【 生活サービス課 大塚 櫻庭 植村 半田 貴田 本橋 大友 田内 新山 佐々木 】

【 ケアサービス課 高橋 本橋 松本 】

コメント(2)

いやあ、たのしそうですね。参加したいなあ。FISCOはトヨタの経営になってからは、すごく綺麗になったと聞いています。最終コーナーのシケイン立ち上がりからグランドスタンド前まで登りが辛かったでしょう。ねぶた自転車はさらに重くて大変そう。 
あら汁がとても美味しそうです。怪我も無くてよかったですね。お疲れ様でした。

Bacchus 様

コメント有難うございます。

毎年のことながら、ダンロップコーナーから先の13、プリウス、パナソニックへと続くコーナーまでの間、『あれ?こんなに登ってたっけ?』と感じます。

全力を振り絞ってそれらの坂を登りきった後に控える全長1500メートルの直線がこれまた地獄の様にきつく、競技が終わりを迎えるころには、『もー嫌!』って気持ちになるのに、何故か不思議とまたその時期が来るとエントリーしてしまうんですよね・・・

コメントする

総アクセス数

2015年8月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031